大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店」 みんなの声

宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店 作:宮沢 賢治
絵:スズキ コージ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784895881067
評価スコア 4.84
評価ランキング 108
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 絵がピッタリ!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    宮沢賢治というとやっぱり「注文の多い料理店」。
    子どもにも分かりやすい内容なので、読み聞かせにもいいと思います。
    日本のすばらしいお話に接してほしい気持ちで、高学年の読み聞かせによくこの絵本を読みます。

    いろいろなところから「注文の多い料理店」の絵本はでていますが、私はこの絵がピッタリだと思います。
    6年生に読んだときに、このお話を知らない男の子がラストが近づくにつれて、「こわいよ〜、こわいよ〜」とつぶやきながら聞いてくれました。
    そのドキドキは、スズキコージさんの絵にあると思います。
    子どもを引きつけ、何となく不気味な雰囲気を出しているあの絵。
    このお話にはピッタリです。

    同じお話でも、挿絵によって雰囲気も変わってくるのだと思います。
    高学年には、このくらいドキドキする絵がおすすめだと思います。
    もっと小さい子には、ちょっと怖すぎる?かもしれませんが。
    でも、このお話のラストのドキドキを味わうには、やっぱりこの絵がおすすめです!

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    6
  • 独特の雰囲気がよく出ている・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    宮沢賢治の世界の空気を感じさせる独特な絵です。
    版画?・・のようなスクラッチした線と暗闇に浮かび上がる
    登場人物の男たち。そして犬。
    犬たちが目をまわしているようなふしぎによじれた表情。

    でも必見すべきはまずめくって一枚目の題名のあるページ。
    ここだけ白い空がページの半分を占め、暗い森にはフクロウがいます。
    これから入ってゆく暗い森にいろんなものが潜んでそうだぞ・・と
    そんな予感をさせる1ページ。
    みごとです。

    我が子(4歳)の感想はというと、まず表紙を見て
    「あ〜ここにお目目があるから怖いね〜」
    でした。
    たしかに子供向けのかわいらしい絵柄ではないけれど、
    他には無い宮沢ワールド。
    大人の私も堪能させていただきました。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 容赦なく刺激的

    「注文の多い料理店」の物語を読んだことはありましたし、
    スズキコージさんの絵も見たことがありましたが
    その2つが交わることで、こんなに刺激的な作品になるんだ・・・
    と、驚きました!!

    もしも宮沢賢治さんがこの絵本を見たら、
    「そうそう、この感じ!!」と絶賛するだろうなと
    思わず想像してしまったくらいに、ぴったりと合っているのです。

    対象は子どもでありながらも、
    物語の展開も、絵も、容赦なく刺激的です。
    もう結末を知っている大人のわたしですら、
    読みながら心臓がドキドキしてしまいました。

    スズキコージさんの絵は、展覧会などで拝見し
    そのたびに原画の「迫力」に驚きましたが
    印刷されたこの絵本も、その迫力は引っ込むことなく
    ページの中に呑み込まれてしまいそうで、ちょっとこわいくらいです。

    小さな「山猫軒」の看板一枚のカットにしても
    すべての絵にに力が込められていて
    どうしても、さらりとは読めないです。

    この物語は有名なので、
    「もう知ってるよ〜」というかたは沢山いると思いますが
    是非、この絵本を手にとって もう一度読んでいただきたいです。
    まるで初めて読む物語のように、新鮮に感じると思います。

    物語を知らないお子さんには、刺激が強いかとは思いますが
    私はあえて、この絵本を読み聞かせたいと思います。
    「思い出の絵本」として、大人になってからも記憶に留まる事は間違いありません。

    わたしも親戚の子へ、プレゼントしようと思います。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 宮澤さん

    宮沢さんの作品だったのでこの絵本を選びました。スズキコージさんのえと文章が見事に調和しているのが良いと思いました。少し怖い雰囲気の料理店が雰囲気がしっかりと出ているのが良いと思いました。客が注文を出されるたびに顔の表情が変化するのがみごたえがありました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖さと滑稽さ

    文章だけでは読んだことがあるのですが、絵本としては初めてです。

    今回息子に読み聞かせしてみて、怖いお話だなあと思いました。

    が、怖さだけでなく、料理店の掲示のままに動作を行ってしまう二人の狩人に滑稽さも感じました。

    二人が服を脱ぐ場面を見て「偉い人がいるなら服なんか脱がないよね」と言っていました。

    確かにそうですが、何かおいしいものが食べられるという欲望が理性を麻痺させてしまうのかもしれませんね。

    とても引きつけられる絵でした。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎなおみせだと思いました。

    しんしたちが、犬がしんでもかなしくないからびっくりしました。たいせつじゃないのかな。

    りょうりてんに入ると、いろいろちゅうもんされるからなんでだろうと思いました。

    ふしぎなおみせだと思いました。

    えらい人がいるならふくはぬがないだろうと思いました。へんだと思わないのかな。

    なんかちょっとこわい話でした。

    こんなやみせにはいきたくないなあと思いました。

    ほんとうに二人のかおが、かみくずみたいになっていたのでびっくりしました。

    こわいみせです。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • スズキコージさんの挿絵がこの作品の持つ世界観を、一番よく表わしていると思います。細部にいたるまで、丁寧に丁寧に描かれていて、二人の紳士や白熊のような犬や山猫の表情も素晴らしいの一言です。最後が入浴する紳士の、安心したような情けないような顔で終わるのもいい。
    子供に原作の持つイメージを損なうことなく手渡せる、愛蔵版と呼ぶにふさわしい一冊です。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雰囲気が良く伝わります

    宮沢賢治さんのお話が大好きな娘の為に、作品をいろいろ集めてるのですが
    この「注文の多い料理店」は文章量も多く、挿絵も伝わりにくく
    断念してるところに・・・スズキコージさんの挿絵を起用した
    この絵本を読んだお友達より、「挿絵がものすごい迫力ですよ!」と
    感想を頂き、早速絵本やさんへ出かけたのですが
    出費が重なり、しばらくお預け!
    でも先日絵本ナビさんより、図書カードを頂き、早速買ってきました。

    娘とじっくり読むと、表紙からもこわい雰囲気が伝わって来て
    なおかつ、これまでに無かった文章量に、分かりやすいお話し。
    それにお友達のお話からの期待を裏切らない、迫力も
    表現もうまく寄り添った挿絵。言うこと無しの絵本でした。

    本屋さんなどで見かけたけど、ちょっと恐いな〜
    って思ってたあなた!読まず嫌いは損!損!
    さあ、勇気を出してじっくり読んでみてくださいね☆〜(ゝ。∂)
    きっと、宮沢賢治さんの世界をたっぷりと楽しむことができますよ!

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドキドキワクワク

    注文の多い料理店は、いろいろな人が絵を書いていますが、こちらの作品は白と黒を基調に、パステルカラーの色合いが絶妙に混ざり合った独特の雰囲気で描かれていました。宮沢賢治の文章表現の面白さとよくマッチしていて、ドキドキワクワクさせられました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    息子が4歳くらいのときにはじめて読んであげた絵本です。とても長いお話ですが、スズキコージさんの不気味で綺麗な絵がお話にぴったりマッチしていて、最後までよく見ていました。6歳になった今でもよく読んで〜と持ってきます。最後の場面では何度でも笑えるおもしろいお話です。

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット