貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

Groompa’s Kindergarten ぐるんぱのようちえん (英語版)」 みんなの声

Groompa’s Kindergarten ぐるんぱのようちえん (英語版) 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
訳:ピーター・ハウレット リチャード・マクナマラ
出版社:RIC出版
本体価格:\2,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784902216004
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,260
みんなの声 総数 1
「Groompa’s Kindergarten ぐるんぱのようちえん (英語版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 努力は報われます。

    ひとりぼっちでずっと寂しかった象のグルンパ。仲間の象に体をキレイにしてもらってから町へ働きに出ます。
    でも、どこに行ってもグルンパの作るものは体に合わせて大きいものばかり。必要とされないグルンパは、あるときたくさんの子どもたちに出会います。
    そこでは今まで作ってきたもの全てが、子どもたちにとってとても魅力的な物でした。
    グルンパは、もう寂しくありません。すごく幸せになりました。
    必要とされないと思っていても、いつかどこかで努力は報われるんだ。そんな暖かい気持ちにさせてもらえます。
    簡単な英語なので、英語が苦手な私でも読んであげることができました。

    掲載日:2005/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット