うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ぼくのたからもの」 みんなの声

ぼくのたからもの 作:古田 足日
絵:岡本 順
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1993年7月
ISBN:9784251037220
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「ぼくのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なぜか涙が出ました。

    • ムーママ2さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    2年生の息子の夏休みの課題『読書』のために図書館で借りて来ました。

    息子は活字の多い本は苦手。
    図鑑や目で楽しむ本ばかりチョイスします。
    でも何とか慣れてもらいたいと母が無理やり借りて初めての挑戦。

    息子、借りてきたその日にあっという間に読破してしまいました。
    聞くとあらすじは答えられるので一応読んだのでしょう。

    答えたあらすじが本当にあっているのか、理解したのか確かめるべく、息子が寝た後一人で読んでみました。

    そこには子供の複雑な気持ち。大人のキレイ事ではない言葉や態度。なんだか児童書を超えた細かい描写が書かれていて何もかも手にとるように解かりました。子供の気持ちも大人の気持ちも。そして読んでいる自分が登場人物の子供と大人の板ばさみになり切なくなって涙が出たのかな?と思いますが。。

    正直言って8歳の息子はこの本の言わんとしている事の1/10も理解していないと思います。難しいです。
    40歳手前の母が読んで考えさせられたのですから。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分を、フッと見つめ直せる一冊

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    子供にとって大事なもの。大人にとって大事なもの。与える者の気持ち、与えられた者の気持ち。人それぞれの価値観の違いにより、色々な摩擦は生じるものです。
    対象年齢は、本書に記載しているとおり小学生低学年以上でしょう。本書はまずお父さんお母さんに読んでいただきたい作品です。普段口うるさく怒っている自分を、フッと見つめ直せる一冊と思います。

    掲載日:2003/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

バムとケロのそらのたび / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット