だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かっぱくんのしりとりどうぶつずかん」 みんなの声

かっぱくんのしりとりどうぶつずかん 作・絵:あきやま ただし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784591051788
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,482
みんなの声 総数 11
「かっぱくんのしりとりどうぶつずかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 沢山の動物が登場します

    しりとりが大好きな6歳の娘に、タイトルを見て面白そうだと思って、図書館で借りました。
    いつもしているしりとりとは全然違いましたが、さすが、ずかんとうたっているだけあって、沢山の動物たちが登場します。
    味のあるかわいい絵で、沢山の動物を知ることができます。
    この絵本のおかげで、娘はしりとりがますます強くなりました。

    最後のオチも笑えます。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • レアアニマル

    この絵本にはいつも聞いたことのないような動物がたくさん出てきていました。私も大人ながら知らない動物がいっぱいで、面白いな〜って思いました。子供と動物図鑑を見ながら読んだらとっても楽しかったですよ。でも、河童はおばけだってうちの子は言っていました。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすく楽しいしりとりの絵本

    最近、『しりとり』がわかりだしたようなので、子どもにわかりやすい『しりとり』の絵本を探していました。
    かっぱくんが動物でしりとりをするのですが、これはわかりやすくてなかなかおもしろいですよ!
    『かっぱ→ぱんだ→だっくすふんど』という具合に動物のイラストと名前が書かれています。
    動物の名前の初めと最後の文字は色が付いていて、『ぱ』で終わったから、次は『ぱ』ではじまる動物の名前を言うのだということが、わかりやすくなっていると思います。
    出てくる動物もたくさんで、知らない動物も数多いです。
    最後がまたかっぱに戻ってくるのがいいですね。
    「かっぱくんは どうぶつなの?」という、動物たちからの問いかけもあるのがおもしろいです。
    かっぱくんは、『ようかいずかん』を持っていますが、やはりそちらでしょうね。
    最後には、おまけのおべんきょうのページもあります。
    これは動物でしたが、他にも色々なもので、しりとりをして『かっぱくんのしりとり○○ずかん』シリーズを作ってほしいです。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしりとりずかん

    かっぱで始まる動物しりとりです。なかなか考えられた作りで楽しめました。中には「ばくーしゃ」「りびあやまねこ」なんてあまりポピュラーではないものまで。何だか動物園に行った気分になりました。

    最後がまたかっぱに戻ってくるのがいいですね。「かっぱくんは どうぶつなの?」という、動物たちからの問いかけもあるのがおもしろいです。

    動物としては定番だけれど、絵本にでられなかったどうぶつたちのページもあって、すみずみまで楽しめる本です。息子は一人で何度もページをめくっていました。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱはやはり動物かな?

    3歳になり しりとりを理解しはじめたので購入。
    「ずかん」のタイトルの通り「どぶねずみ・・いっぱいいるのに全然あえない」などのクスッとする解説?ものっています。
    知らない動物も多数あり、後で普通の図鑑で調べる時間も楽しめました。

    掲載日:2007/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいずかん!

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    かっぱ・・・ぱ・ぱ・
    と始まる動物しりとり。
    最後はかっぱで終わって、
    ”かっぱくんはどうぶつなの?”
    とほかの動物たちに聞かれるところで息子は大うけです。
    というより、親もうけちゃいます。

    イラストは特徴をよくとらえて楽しいです。
    思わず笑える動物や、知らない動物もでてきます。

    でも、何より楽しいのが、後ろについている”おまけのおべんきょう”

    まじめなことしか書いていないのかと思ったら、

    どぶねずみ いっぱいいいるのに ぜんぜんあえない
    とど   どどどどってかんじ。

    なんて解説が面白くて、ここだけ読んでみたり。
    こういう解説のずかんも楽しくていいなぁ〜と。
    楽しいずかんって出会えないので、これはシリーズであると読んじゃうだろうなぁて気がします。

    掲載日:2007/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場するどうぶつがユカイ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    流石にあきやまさんと言わずにいられない本です。

    あきやまさんにかかると、どうぶつしりとりも登場するどう

    ぶつが、どうもヘンテコな感じです。

    ビクーナとかロリスとかリビアヤマネコとか?

    しかも、カッパですから、確かにこれってどうぶつ?

    おまけに訳有で登場できなかったどうぶつたちも出てきて、

    勉強にもなるし、楽しい気持ちにもなるしで、一冊で何回で

    もためになる本です。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 果たしてかっぱくんは・・・

    あきやまただしさんのしりとり絵本。こどもが食いつかないわけがありません。

    まさにしりとりが楽しくてしょうがない我が子。
    かっぱくんから始まるしりとりに大喜び。

    でも「どうぶつずかん」に果たしてかっぱくんは載っているのでしょうか?
    一応我が家の動物図鑑で探してみました。
    もちろん載ってませんが。
    そして妖怪図鑑も見てみたら、いましたいました。

    図鑑的要素もあり、最後のわけありページもあり一冊でいろいろ楽しめます。こどもを虜にすること間違い無しです。

    掲載日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物いっぱい

    なんじゃい、その動物は?!
    と突っ込みいれたくなるような、レアな動物もとりまぜて、くりひろげられる、動物しりとりの絵本です。

    しりとりだけかと思いきや、これはちょっとした図鑑でもあります。
    (あきやまさんの味付けなので、ちょっとくせがあって楽しめます)
    普段よくお目にかかる動物だけではないので、子どもも母も興味津々です。
    また、簡単な音読の絵本としても、つかえますよ。
    (親が読むとあっという間の絵本ですが、子どもに読んでもらうと、結構ゆっくり楽しめます)

    そして、しりとり、図鑑だけでは終わらず、最後にお話がちゃんとあります。
    このかっぱくん、とってもいい味だしていて、いいなあ。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱくん実はとっても物知りだった!?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    ある日、かっぱくんが動物でしりとりをしようと思いました。
    かっぱ・・・ぱ、ぱ、ぱんだ!
    かっぱくんは、と〜ても物知りだったのです。次から次へと動物がでてきます。
    すごい!と感心しました。
    67匹+かっぱくん+わけあり動物6匹+?
    ?は、読んでのお楽しみ。
    おまけのおべんきょうのページもありますから、すっごく、動物のことを知ることができますよ。
    ぜひ、どうぶつのしりとりで、親子で楽しんでみてください。

    掲載日:2006/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / トマトさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット