だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ながれぼしをひろいに」 みんなの声

ながれぼしをひろいに 作:筒井 頼子
絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784834015676
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,620
みんなの声 総数 14
「ながれぼしをひろいに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子供の世界

    もうすぐ二歳になる息子へ買いました。
    クリスマスの時期ではないのですが
    片山さんのファンなので。

    クリスマス絵本は華やかなイメージがありましたが、
    この本は静かにその日を待つという感じでした。
    子供はいつも今を生きているのに
    時間の概念などがないので、夢かどうか分からないことが多いと思います。
    昼寝で起きたときなど、ここはどこ?のように
    回りを見たり泣き出したり。
    夢も現実のようだし、現実も夢のようだし。
    そんな状態を表現された絵本だと思います。

    ちょっと怖いけど、でも勇気をだして。
    楽しいだけのクリスマスじゃない。
    自分がひとつ前へ進めたクリスマス。
    そんな気がしました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい絵本

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    クリスマスの前に読みました。
    サンタさんへのプレゼントを考えてるところで、
    流れ星が落ちたのが見えて、拾いに行きます。

    途中、雪だるまやかぜ、かれくさ、こなゆきに
    話しかけられながら、山に向かうのですが、
    文章がとても美しい本です。

    子供が本の世界に惹き付けられ、
    夢中に聞いていました。

    カラスが出てきたところでは
    途中少し怖くなったようですが、
    最後は安心していました。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴なクリスマスファンタジー

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    クリスマスの読み聞かせに良い本はないかなーと思って、候補の一つに選んできました。

    クリスマスイブの晩に、赤い流れ星を見たみふでがサンタさんが来たのかなーと思い
    色々な危機に遭遇しつつも、サンタさんに出会うお話です。

    最近のクリスマス絵本は、何となく夢を壊すようなものも多かったり、妙に現実的だったりするものもありますが、
    こちらは本当に少女の願望と幻想が重なったお話で、素朴なファンタジーとなっているので、好感が持てました。
    片山さんの絵も、素朴で良いなーと思いました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢か現か・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    流れ星と、サンタさん
    なるほど〜

    一途さには、感服ですが

    でも、やっぱり、ちょっと心配(^^ゞ

    夢だったのか、どうか・・・
    不思議な感覚でもあります

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片山健さん

    片山健さんが絵を担当なさっている作品だったのでこの絵本を選びました。夢の様な素敵なクリスマスの話でした。片山健さんの魅力あふれる絵と共に主人公の気持ちがひしひしと伝わってきました。クリスマスはそれだけでウキウキする気分になりますが主人公の様な奇跡が起こったら尚更気分は高揚すると思いました。この日の思い出は生涯忘れられないものとなると思いました。クリスマスの時期に特にお勧めしたい絵本です。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんへプレゼント

    みふでのサンタさんへのプレゼントを思いつくなんてとても素敵です。サンタさんから貰う事しか考えてなかった私です。サンタさんにもプレゼントを思う気持ちにとても温かくなりました。サンタさんへのプレゼントに「大きな大きな赤い流れ星!」最高のプレゼントです。寒い晩に、子猫と一緒に水道山まで流れ星を拾いに出かける勇気にも感心しました。片山健さんの絵にも思いがいっぱい込められていました。みふでちゃんのこねことであった場面の絵とサンタさんとであった絵がとくに好きです。とても夢のある絵本です。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    • 14日さん
    • 20代
    • その他の方
    • 兵庫県

    伊丹市立美術館で開催されている
    「こどものとも」絵本原画展に行ってきました。

    そこで出会った1冊です。

    真夏にクリスマスのお話を買う人はあまりいないかと思いますが、
    ストーリーとそれによくマッチしたクレヨンで描かれた絵に心奪われ購入しました。

    サンタさんに流れ星をプレゼントしようと、流れ星をひろいにすいどうやまに向かう「みふで」。さまざまな登場人物(?)に出会いながらも、とうとう見つけた流れ星。その正体は…。

    読み進めていくうち、どんどん絵本の世界に引き込まれていきます。

    とってもおススメです!

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのお話です。

    読んであげるタイミングを間違えました。今は3月です。
    図書館で借りて読んだのですが、サンタクロースのお話は、やっぱり12月に読んであげたかった。次のクリスマス前にもう一度借りて読もうと決めました。
    小さな女の子が、夜中に家を抜け出して流れ星を探しまわります。雪が積もった夜のお外にたった1人で出掛けちゃう。「すごいねえ」と娘たちは驚きながらお話を聞いていました。自分には出来ない冒険を絵本で体験したようでした。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスイブの不思議

    サンタさんに会いたい!!
    そうおもって遅くまで起きて待っていた“みふで”
    そこへあか〜い光を放した流れ星がすいどうやまに落ちて
    行くのが見えました。

    「そうだ!あの流れ星をサンタさんにプレゼントしよう!」
    そう思った“みふで”は、早速雪の夜道へ出かけました。

    さあ、夜の町は不思議なことがいっぱい♪
    小さな動物やいろんな物までが“みふで”の話かけてきます。
    「ん〜、クリスマス前は不思議なことが
    たくさん起こるんだね!次はどんな物が
    出てくるんだろう?」子どもたちもワクワク!!


    やっと、すいどうやまの頂上へ登った“みふで”が目にしたものは??

    想像も付かないお話しの展開に子どもたちも感激!感動!!
    冒険感満点で、とっても楽しい
    そしてクリスマスイブの夜の不思議な体験も素敵!
    ラストはみんなで感動してしまいました♪
    クリスマスシーズンにお薦めの1冊です☆

    掲載日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬・クリスマスのお話

    クリスマスのお話です。大好きな筒井頼子さんの絵本を図書館で見つけたのでわくわくして借りてきました。我が家の娘は流れ星を見たことがなく、そんなものあるんだ!というかんじで聞いてました。ちょっとドキドキ怖い場面もあり娘も絵本に釘づけでした。サンタさんへプレゼントをあげようとおもうみふでちゃんのようにやさしい子に我が家の娘も育って欲しいです。

    掲載日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット