大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おんなのことあめ」 みんなの声

おんなのことあめ 作:ミレナ・ルケショバー
絵:ヤン・クドゥラーチェク
訳:たけだ ゆうこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年
ISBN:9784593600595
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「おんなのことあめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しいです

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、

    とってもとっても美しい絵本です。
    私自身がパステル画や手芸をするのですが、
    手作りが好きな人だったら、この絵本にたくさん
    刺激を受けることと思います。
    なんてやさしい色合い!とっても愛らしくって、
    ゆっくりゆっくりページをめくりました。
    言葉もとってもきれいで、べそっかきのおひさまとか、
    にじいろのあめとか…いいなぁ♪とうっとりします。
    雨の日にお子さんと読むのも素敵ですが、
    自分ひとりのくつろぎタイムにも最適だと思います。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子は優しい。

    雨と出会い、家へ帰ったときは、雨さんかわいそうだと思いました。その女の子がレインコートを着て出てきた。雨さんを連れてゆく。水の好きな動物たちの所へ。普通ならいろいろな動物って雨を嫌がりますよね。雨も女の子も喜ぶ。動物も喜ぶ。最後は綺麗な虹が出る。
    私も雨上がりの虹を。綺麗な虹を見てみたいです。東京だとなかなか出会うのに難しいです。
    雨は大人も子供も好きな子って少ないですよね。雨が降っている時は迷惑になる。雨上がりになると傘はスティックにして遊び始める。雨が降っている中で遊ぶってナカナカいませんね。遊ぶと言っても屋根の中。とか施設の中ですね。この女の子は本当に雨が好きなんだなぁと思いました。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかい絵

    この絵本、残念ながら現在絶版のようです。内容は女の子が歩いていて、雨に出会います。女の子が家に帰ると、雨は悲しくてしくしく泣き出しました。ちょうちょやネコ・犬もみんな雨をさけて逃げてしまいます。そこへ赤い長靴を着た女の子がやってきて雨を楽しむ動物のところに雨さんを連れていってあげるというお話です。絵がとても柔らかくて、素敵な感じです。読んでいるととってもおちついた気持ちになれますよ

    掲載日:2003/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらいろのたね / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット