大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

こんにちは さようなら」 みんなの声

こんにちは さようなら 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784772101332
評価スコア 3.63
評価ランキング 31,220
みんなの声 総数 7
「こんにちは さようなら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルだけど

    こんにちは、とさようなら。
    シンプルだけど大切な言葉ですよね。
    ななこちゃんが動物とであったらこんにちは。
    バイバイしたらさようなら。
    小さなサイズで赤ちゃん絵本にぴったりです。
    絵の色合いは、わたしのワンピースみたいに
    独特な感じで好きです。

    でも2歳近い息子には物足りないみたい。
    小さい子にはいいかな、と思いました。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挨拶

    西巻かやこさんの絵に魅せられて図書館から借りてきました。やっぱり、絵が大好きです。観ていてとても気持ちが和むんです。優しい気持ちになれるんです。「こんにちは」「さようなら」の繰り返しで、赤ちゃんの耳に残って自分で挨拶が絵本から学べると思います。会う人会う人に挨拶できるのが理想で、絵本はごく自然にみにつけれくれます。最後のページで挨拶したねこさん、あひるさん、おさかなさん、こいぬさんが、集合したのがよかったです。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻茅子さん

    西巻茅子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。日頃から挨拶だけはきちっと出来る子になって欲しいなと思っていたのでこの絵本は最適でした。主人公がしっかり挨拶できる子なので絵本を通して娘に挨拶の手本を見せてくれたところが良かったです。挨拶すると自分自身が清々しい気分になる事も主人公の御蔭で知る事が出来ました。太めの線で表現してある絵もセンスを感じました。最後の場面の野原はすごくロマンチックで私もこの野原に行ってみたいと思いました。主人公と一緒に挨拶が出来るようになるといいなと思いました。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • バイバイができました。

    1歳になった娘に「バイバイ」が出来るようになって欲しくて、
    この絵本を借りてみました。
    「こんにちは」の時には頭を下げ
    「さようなら」の時に、手を振りながら読んでいました。
    しばらくすると、娘は手を振る事が出来るようになり
    「さようなら」に合わせて手を振っています♪
    最近では、「さようなら」と「手を振る」事がリンクしたみたいで
    私が、ジェスチャーをしなくても
    「さようなら」の時には、ニッコリ笑って手を振っています。
    とても可愛いです。
    「こんにちは」は、まだ出来ませんが。
    でも、子どもの成長が感じられて嬉しかったです。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな内容

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    こんにちは、とさようなら、の使い方をとてもシンプルに学べる本です。ななこちゃんが、ねこやあひる、魚、子犬達とであい、「こんにちは」「さようなら」と挨拶をしていきます。
    うちの子も、散歩中に見つけたお花や、木、動物に、ペコリと頭をさげて「こんにちは」のあいさつをしたり、「バイバイ」と手を振っていたりします。
    この本はとてもシンプルですが、子供のよくある行動を描いていて、子供にとってはとても親しみやすい内容になっているような気がしました。子供が、絵本をみながら一緒におじぎをしてご挨拶する様子もかわいかったです。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴の絵が良いです

    二歳児さん19人の集いに読んでみました

    ななこちゃんと言う女の子が、ねこやあひるさん達と「こんにちは」「さようなら」とあいさつします、絵がとても素朴で気に入りました、低年齢の子どもたちへの読み聞かせに向くページ半分には文字、もう半分には絵、というパターンが最初は続くので子どもたちもすーと入ってくれました

    掲載日:2006/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • きもちのいいかぜがふいてきます。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    「わたしのワンピース」で有名なにしまきかやこさんの、あかちゃん絵本です。(我が家にもこのシリーズ2冊ありますが、これは図書館で借りてきました。)
    お馴染みななこちゃんが、動物さんたちにこんにちは、さようならを繰り返すのですが(それだけじゃ、ちょっと寂しいですよね?)、ラストはこいぬさんとこんにちはして、いっしょに遊びます。しかも、さよならしたみんなも、意外と近くにいて、気持ちのいい風が読者にもふいてきます。

    掲載日:2003/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット