ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「か」ってなんだ?」 みんなの声

「か」ってなんだ? 作:おのやすこ
絵:あべ まれこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784892385490
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,956
みんなの声 総数 5
「「か」ってなんだ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い☆

    タイトルにひかれて手に取りました。

    「か」のつく生き物って何?と思って読み進めると、まさかのカッパ!
    でも、このカッパくん、とっても可愛いんです。
    お相撲が大好きなんだけど、ビックリするくらいに弱い(笑)

    おじいさんに相撲に負けてペットになったカッパくん、もし自分が勝ったら望みをきいてもらえるということで、一生懸命に相撲を頑張るのですが・・・

    そのたった一つのお願いというのが、なんとも意外で、ジーンとくる内容だったのです。
    表札に自分の名前が書き加えられて、ニコニコのカッパくん。
    息子も読み聞かせながら、「いい話やったなぁ・・」と感動していました。

    カッパくんの愛らしさが挿絵からも伝わってきますね。
    読んだ後、心が温かくなる1冊です。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんと河童の幸せが「ぼく」も嬉しい

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    学校帰りの男の子「ぼく」が寄り道したお宅で
    飼っていたのは…河童でした。
    一人暮らしのおじいさんが釣りに行った時に
    連れて帰ってきたんだそうです。
    孤独なおじいさんと 
    同じく一人ぽっちで山の川で暮らしていた
    河童の心が触れ合って 
    私の気持ちも温かくなりました。
    最後の場面… 「ぼく」が夕焼けに向かって
    路地を家まで走って帰る後姿が描かれた場面が
    とっても素敵です。
    おじいさんと河童の幸せを 
    「ぼく」も一緒に喜んでいる気持ちが伝わってくるような
    あったかい場面です。

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「か」って、かおり?

      図書館で見かけて「かってなんだ?」私も思わず考えてしまいました。しばらく考えても思いつかないので、とりあえず借りてうちに帰りました。

      夜、恒例の代も聞かせの時に息子が見つけて「か?かおりか?(私のこと)」と、息子も不思議そう!早速、娘も呼んできて読み聞かせすることに。
      学校の帰り道、いつもより遠回りした僕がある家の前で目にしたもの。それは、表札の上の「か」というシールだった。不思議におもって中をのぞくと、ある生き物がいました。その生き物はその家のペットでとても人なつっこくて、相撲を取るのが大好き!飼い主のおじいさんに相撲で勝って、おじいさんの子どもになりたいとか・・・。

      娘も息子も、「そんなペットいないよ〜!!」「え〜?ペットはこどもになれないよー!」と言って、そのペットに不思議がってました。さて、そのペットの正体は?また、おじいさんの子どもになれたのでしょうか?

      表紙にとてもインパクトがあって、なんども図書館で借りてます。

    掲載日:2006/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なに?何?

    • たくゆうとさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    読み聞かせの時間に読んだ本です。小学2年生が対象だったのですが表紙を見て「からす?かえる?」と色んな意見がでました。でも正解の「かっぱ」はでてこなくて「かっぱ」だとわかると多くの子の顔が考えてる顔から笑顔になりました。おじいさんのかっぱを思う気持ちがしっかり子供達に伝わった気がしました。長男も「なんか良いね」って笑顔で言ってくれました。

    掲載日:2006/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ○「か」が、ポイントです!

    2002年、第18回「ニッサン童話と絵本のグランプリ」童話大賞受賞作品です。
    初々しくって、斬新で、それでいて、今どきらしいほのぼのした感じがジ〜ンとあふれでている絵本でした。
    「か ってなんだ?」この表紙絵に引き付けられて、図書館で借りてきました。(ホントは「か」に○がついているんです。ここではそういう風に表示できないけれど。この「○か」が、ポイントなんですよ。絵本では。)

    ある日、「ぼく」がわざと遠回りをして帰ると、目に入ってきた「○か」のマーク。まるで「犬を飼っています」みたいに、大きな家の門に貼ってあった。
    覗いてみると、中にいたのは「カッパ」!
    しかも、そのカッパはお相撲好きで、目が合った人とお相撲をとらずにいられない性格の持ち主だった。

    飼い主であるおじいさんとカッパの出会い話し、そして心の交流が美しかったです。
    文章のテンポもよく、読み聞かせをしていて、読むのがとっても楽しかったです。
    イラストも絵本の内容にとってもあっていてよかったです。特にカッパの瞳がうるうるしていて、可愛かったです。

    掲載日:2003/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット