だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

てんとうむしおばさん」 みんなの声

てんとうむしおばさん 作:征矢 清
絵:小沢良吉
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1979年
ISBN:9784338016032
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「てんとうむしおばさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に生きよう

    静かな草原で、1人気ままに暮らしていたてんとうむしおばさん。
    ある日、しょうりょうバッタの親子がご近所に越してきたのをきっかけに、彼女の生活は少しずつ変化していきます。
    大きな毛虫や、一日中音楽ばかりやっている若いきりぎりすの音楽隊も住み着いて、てんとうむしおばさんの周りがにぎやかになっていくのが、少し不満な様子。
    しかし、鳥に襲われそうになったきりぎりす達をてんとうむしおばさんが助けたり、台風でてんとうむしおばさんの家が吹き飛ばされそうになった時にみんなが力を合わせて家を守ってくれたりとお互いに助け合ううちに、相手を受け入れられるようになっていく…という、大人が読んでも考えさせられることの多いストーリーです。

    文字は少し多めですが、3歳の息子もお話の世界に引き込まれて最後まで聞いてくれました。
    大きな帽子をかぶったてんとうむしおばさんや、彼女の住むきのこのお家がとっても可愛らしいので、是非挿絵も楽しんでください。

    掲載日:2003/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット