だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うんぽっとん」 みんなの声

うんぽっとん 作・絵:みうらし〜まる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
ISBN:9784323035048
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
「うんぽっとん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うーん、うーん、うんぼっとん

    孫は、おしっこのことを時々、「うんち」と言います。「うーん、うーん・・・・・」と、おしっこをする時にも言うので笑えます。自分では、うんちをすることがなかなかないので(浣腸で出します)きっと感覚がわからないのだと思います。笑っている孫がとても可愛いですし、笑って楽しく読める絵本はやっぱりいいなあって思いました。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんぽっとん

    ふんころがしがいろんな動物からフンをいただきまして、
    転がします、転がします・・。
    どんどん大きくなります。カラフルになります。
    お父さんと子供にオススメの、笑える絵本です。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちらしくないですが・・・

    トイレトレーニングを意識する時期には、
    やっぱり気になるうんち、おしっこ絵本。
    娘が2歳の頃、さまざまなタイプの
    「うんち、おしっこ」絵本をセレクトしてました☆
    この本は、「ふんころがし」をつかってるのが
    おもしろいな〜って思いました。
    動物達のふんを転がして、大きなうんちの完成〜☆
    ただ、うんちがカラフルすぎて、うんち感は半減してましたけど…。
    ふんころがしの奇妙な行動に娘の反応は良かったです☆

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルなウンチ!

    ふんころがしが、陽気に
    いろんな動物のふんを転がすお話です。
    なんともあっけらかんとしていた
    かわいい。
    ふんころがしもキュートに描かれています。
    ふころり〜と歌いたくなる絵本です。
    日本にはいない虫ですが、
    なんとなくなじみのあるふんころがし。
    動物園の昆虫館にいったら
    探してみようと思います。
    娘もウンチを転がすというのが
    衝撃的だったようで、
    お気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんころがしのお話です

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    幼稚園児はウンチという言葉を聴くと大笑い!!
    この本は園児に大ウケだったようです。
    色々な動物のウンチを転がしていく虫の事に
    興味を持ったようでした。

    小さなお子さんには楽しく読める本だと
    思いました。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    フンコロガシが動物たちの糞を転がしていくお話です。

    ウンチと言ってもフンコロガシが転がす糞は、カラフルでとっても素敵な大きさです(笑)
    なんだかウンチは汚い物のような固定概念がありますが、そんな概念を崩してくれるお話でした。

    仲間に分けてあげる優しさと、嬉しそうに動物たちから糞を貰う姿が可愛らしく描かれています。

    子ども達が大好きなウンチの絵本なので、子どもウケの良いオススメの絵本です☆

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもは大喜び

    • うっかり八兵衛さん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子4歳、男の子3歳、男の子0歳

    「うんぽっとん」、この音が良いですね。
    繰り返し出てくる「うんぼっとん」のフレーズに、
    子供たちは、大笑いします。
    ウンチもカラフルで素敵です。
    絵本は臭わないから、この手のは楽しめるのでしょうね。
    もし、におい付きだったら。。。

    掲載日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな色づかい

    ふんころがしと動物たちのお話です。もちろんふんころがしはうんちをどんどん集めるのですが。ちょっとだじゃれも入っていて子供は喜びます。あとうんちにするのはもったいないぐらいカラフルな色づかいですよ。

    掲載日:2007/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『うんち』がおもしろい時期の子お勧め

    • フーガ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    『うんぽっとん』は『ウンチ』ではなく、『ふん』のお話だけど、3歳の息子は『ウンチ』ということで大喜びで、何度も『もう1回読む〜』と言いました。
    虫が動物の『ふん』をころがす内容だけれども、絵の色使いがきれいだし、お話も簡単なので子供には読みやすい本でした。
    『うんち』がおもしろい年頃の男の子にお勧めかな??

    掲載日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙はホカホカの???(笑)

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    ホカホカと湯気を上げている???の表紙につられて手に取った1冊です(笑)
    どんなお話か興味津々で読み始めましたら
    う〜ん。。。これは案外かがく絵本かも…って思いました。
    糞ころがしの仕事について もっと知りたくなっちゃいました。
    読んでもらったチビッコも きっと同じ気持ちになるんじゃないかな。
    下調べをして読み聞かせ会などで読んだら 盛り上がりそうです♪
    表紙のインパクトがとっても強くて
    子供たちのハートを釘付けするのは折り紙付きです☆
    お話のリズムもとっても良く
    洒落も効いていて クスクス(笑)しちゃいました。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット