ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

マフィーくんとジオじいさん」 みんなの声

マフィーくんとジオじいさん 作・絵:伊藤 正道
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年4月
ISBN:9784097272151
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「マフィーくんとジオじいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵文字いっぱい

    6歳長女が図書館で借りてきました。おしゃれな絵なので外国の方が描かれたのかなと思っていたのですが、伊藤さんという日本の方でした。この絵本とっても夢があって素敵です。おじいさんが自転車に乗って、家をひっぱるという(笑)とても面白いのは文章のところに絵文字が混ざっているんです。読むときになかなかなめらかに読めませんでしたが、長女は謎解きのようで楽しかったようです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵文字がいっぱい

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    絵文字がたくさんのメールみたいな文章で、おもしろいやら読みにくいやら・・・。
    読むのに必死でなかなかストーリーが頭に入ってこなかったです^^;
    子供たちは、絵文字の文を解読するのが楽しかったようです。
    マフィーくんとジオじいさんの旅先々がとても夢のある町ばかりで素敵でした。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵文字満載の楽しい絵本

    お話の内容も可愛らしくて楽しいのですが、文章の中に絵文字がたくさん出てきて、とても楽しい気分にさせてくれます。
    只その分、小さい子に読み聞かせる時には少し苦労するかもしれません。

    掲載日:2009/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み方に工夫を・・・

    お話はファンタジーにとんでいて楽しかったです。
    挿絵も愛嬌があるし、探し物みたいで楽しいし、
    おじいちゃんと男の子のキャラクターというのも良かったです。
    ですが、ちょっといえかなり読みづらい…
    ファンタジーな冒険ものを楽しむにしても、
    絵文字のような文章に、親の私は悪戦苦闘でした(><)。
    楽しい試みではあると思うのですが、
    文章に四苦八苦して、お話に集中できなかったのが残念です。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お孫さんへのプレゼントにおすすめ

    • しゃけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳、女の子6歳、男の子1歳

    最初から最後まで、絵も字も色鮮やかでかわいいです。
    娘はあかちゃんのほしのページ、
    息子はクリスマスステーションのページが大好きです。

    掲載日:2008/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冒険!

    • チルチル☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    まず、絵はもちろん、文もカラフルでとても目を引く絵本です。

    初めにジオじいさんが発明した『そらとぶいえ』でお出かけ。
    家と自転車をロープで結んで、ペダルを踏むと空を飛んだ!!
    ココから楽しい冒険にしゅっぱーーつ☆

    わたりどりならぬ『わたりいぬ』がいたり、おおきいくじらが空に浮いていたり、かぼちゃの家も出てくる。
    他にもたくさん。
    全てが夢のある出来事です。
    その中で娘たちが1番これがあったらいいなと目をキラキラさせていたのは、流れ星を手にとって、家の中に飾っている場面☆
    三日月が木にひっかかったり、絵を見ると惑星もあったりする。
    とても不思議です。

    こんな夢のある世界があったらいいですね。

    ただ、絵を交えながらの文になっているので、読みづらい部分もありました。
    ぜひ工夫して読むといいかもしれません。

    掲載日:2005/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今時の絵本って感じ!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳

    長女が借りてきた絵本ですが、長男の趣味っぽい感じでした。(案の定、最近は絵本よりも、歴史マンガやお笑いテレビに夢中で、読み聞かせにもあまりつきあってくれなくなった長男が、珍しくかじりついて聞いてました。)
    発明家のジオじいさんが、孫のマフィー少年と、空飛ぶ家で冒険します。行く先々で見られる光景が実に楽しい!不思議な魅力的な世界が繰り広げられます。(渡り犬に出会ったり、なつかし屋に入ったり、グレートベアーズというくまばかりのチームと野球をしたり・・・)

    文章も、絵文字がビシバシ使われていて、ちょっと読むのにとまどいましたが、現代っ子たちには、すんなりと受け入れられてしまうのでしょうね。

    掲載日:2003/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット