雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

びっくりビック」 みんなの声

びっくりビック 作・絵:ふせわかこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2002年10月
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 15
「びっくりビック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しいしハッピー

    人を驚かせないとどんどんやせ細るねこの

    お話です。

    まるまると太っていて、大きな口をガバーっとあけて

    豪快に笑う姿はなんともすがすがしい。

    人を驚かして困らせているのに、なぜか憎めません。

    驚かしているときのたくらんだような顔、最高です!!

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うひゃひゃひゃひゃあ〜

    2002年、月刊「こどものとも年中向き」で出版され、2008年に特製版となった本書。
    びっくりさせるのが大好きな、ビック。誰かをビックリさせないとゲッソリしちゃうビック。
    でもやりすぎはいけませんが、役に立つ事もあり、読んでいてとっても楽しくあっという間に終わっちゃいました。見開き1面のビックの顔のページ「うひゃひゃひゃひゃあ〜」という笑い声の場面が子供達には印象的だったようです。絵の感じと色使いが素敵な1冊でした。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一風変わったストーリー

    おどかさなければ生きられない猫のビッグのお話。
    もう表情からしてやんちゃでいたずら好きのビッグ。うひゃひゃひゃひゃという笑い声がまたやんちゃな感じで、読む方も気合が入ります。
    2歳の時にはストーリーがよく理解できなかった息子も、3歳になるとビッグの面白さが理解できて、いつもニヤニヤ。
    いたずらが過ぎて、叱られるビッグだけれど、そんなビッグを必要とするパートナーと出会えるというストーリーが、とっても素敵です。
    誰でもどこかに自分とよく合う誰かがいるんだと感じられました。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忙しい

    びっくりビックがふくれたりしぼんだりと忙しく姿が変わったところが気に入ってました。自分もいたずらをして人を驚かせたら、大きくなるんじゃないかって言ってたので、「ならないよ!!!」って強めに否定しておきました。なにされるかわかったもんじゃありません!!でも、子供の心はとっても純粋なんだなって思いました。


    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくどきどき、そしてほっこり

    大人とこどもの集まりで読んでもらいました。
    子供たちはもちろん、おおよろこび。その後ろで聞いていた大人たちもわくわく、どきどき、そして最後にほっこりさせてもらいました。幅広い年齢におすすめです。

    子供の頃、後ろからともだちにそっと近付いて、ワッとおどろかしたわくわくどきどきを思い出しました。ビックと一緒にうひゃひゃひゃひゃと笑ってしまいます。でも、次第に驚かせるのがエスカレートしてとうとう牢屋に入れられる羽目に・・・牢屋に閉じ込められてだれも脅かせないでいるうちにへろへろのぺらぺらになってしまったビック。ビックは脅かせないとだんだんやせてきてへろへろになってしまうのです。
    そこで署長さんは名案を思いつきました。

    展開がなかなか予想できず、はらはら、どきどき、えっなんで?そうきたか!というシーンの連続です。ユニークな場面構成で、カラフルで躍動的にまとめられているので、内容はあるのにテンポよく最後のページまで進めます。世の中いろんなものさしではかれば、それぞれの個性が生きるのだなと改めてきづかされ、最後にほっこり。ねこだいすきの作者ならではの楽しいお話です。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。主人公の性格とぴったり合った相棒を見極め紹介する警察は素晴らしいと思いました。人生を楽しく愉快に暮らすのはどうしてら良いのかを考えさせられる絵本でした。濃淡を生かした描き方が気に入りました。相棒と助け合って暮らす主人公は幸せに満ちた表情なので私も嬉しくなりました。友達って素晴らしいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うひゃひゃひゃひゃあ〜

    びっくりビックのご満悦の顔が2ページにわたり描かれているのが面白

    いです。それとは反対に、ひょ〜ろひょろのふ〜らふらのビックの空飛

    ぶビックもやっぱり面白いです。

    しゃっくりヒックのしゃっくりを読むのが結構笑えて難しかったです。

    驚く絵がとても愉快で面白く描かれていると思いました。

    やっぱり幸せに二人で暮らすハッピーエンドに和みました。

    脅かして、脅かされて面白可笑しく暮らす二人にとても満足出来る結末

    がよかったです。

    絵だけでも面白い絵本です。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりビック

    おどかしや(?)のビックが誰もおどかせないでいると、
    元気が出なくてどんどんやせ細ってしまう様子が面白い。
    おまわりさんまで心配してしまうほど痩せて、
    とうとう風で飛ばされるぐらいに、
    ヒョロヒョロになってしまいます。

    絵も躍動感あって、文章の書き方も変わっていて楽しいです。
    変に教訓めいていなくて、最後にはビックの
    天職を生かせる場所があって良かった。

    読み聞かせはちょっと構成上難しいかも。

    掲載日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 適材適所・・?!

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    我が家の末っ子。
    この絵本が とっても とっても大好きなのです。

    ビックリさせるのが大好きなビッグ。
    人がびっくりしているのを見ると ホントに最高に嬉しそう!!
    でもでも脅かしすぎて ひとを困らせすぎて牢屋に入れられてしまいます。
    大好きな脅かすことができなくなって どんどんやせていきます。

    だんだん娘の顔も心配げに沈んできます。

    モチロン 人に迷惑をかけてまでこまらせてまで 自分が楽しくてもそんなことをしてはいけないというのはきっと娘もわかっているのです。

    でも 逆に大好きなことができなくなってしまう人の気持ちも絵本を見ていてびしばし感じてしまったようでした。

    4歳にはまだ難しいかもしれないけれど、何もかもどちらかだけが全部正しいとか、何も理由はないのだとか
    そんな人の心を すこしだけでも いつか思い出してくれるといいなぁぁ なんて思った母でした。

    それだけに結末は娘もホッとしたみたいで、その顔をみて 母もほっとしました。

    「われなべに とじぶた」「適材適所」っていうんよ。

    な〜んて読んだあと娘へ ついでに話した母でした。
    わかているかな?  たぶん 無理かな・・?  まぁいいか!!!

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりびっく

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    ビックは人を驚かすのが大好き。レストランでお客さんを驚かして警察に捕まってしまった。署長さんが困ってヒックのところに行くようにといいました。ビックがヒックのところに行って驚かしました。するとずっと止まらなかったヒックのしゃっくりが止まったのです。
    二人は仲良く暮らしました。ビックは驚かしていないと、やせ細ってしまうというところが面白いです。
    あとやせすぎて、歩けなくなって風に飛ばされるところも子供が喜んでいました。

    掲載日:2007/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット