あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

へんてこ へんてこ」 みんなの声

へんてこ へんてこ 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年3月
ISBN:9784333013258
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,004
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせで大合唱☆

    この絵本を通して、子供達から絵本の楽しさを教えてもらい、大人になってから再び沢山の絵本へ出会うきっかけになりました☆

    森のずっと奥にある不思議な橋。人間は怖がって渡らないんですよ。
    どうしてかっていうと、、、。
    この橋を渡ると体がニューーっと伸びてしまう!!
    「ねこ」は「ね―こ―」になっちゃう。

    子供達からのリクエストが多くて何回も読んでいたんですが、すぐに本文を覚えていました!
    子供達も声をそろえて、「ねーこーになっちゃった!」って言うんです☆

    私が読んで、子供達が聞いているというより,一緒に読んでいる感じです♪
    子供達が一番好きな場面はおばけが渡るところ!
    ぜひぜひ、読む時は「お〜ば〜け〜」と声を震わせて怖い感じで読んでみて下さい☆
    何度読んでも、怖がるのを楽しんでいると思います!

    掲載日:2008/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 伸ばすだけだけれど

    4歳の息子と読みました。
    長さんの絵本は、息子は大好きです。
    これも、ご多分に漏れず。

    へんてこ橋をわたると、すべて身体が伸びて、名前も伸びてしまうというお話。
    長さんのイラストのヒョーっと伸び具合、
    伸ばす単語のおもしろさ、
    息子は面白かったみたいです。
    私も。

    でも、あと一歩、最後にひねりが欲しかったな。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛すべきへんてこ

    愛すべき「へんてこ」です。本当に長さんの絵本には、びっくりさせられっぱなし。どうしてこんなことを思いつくんだろう。へんてこだけど、楽しい絵本です。それに、言葉のおもしろいこと。のびただけで、なんだかわらってしまいます。声にだすとおもしろさが増すので、読み聞かせに良さそうです。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこ橋劇場

    通りかかると、ビヨ〜ンってものが延びてしまう橋があります。
    ただそれだけなのに、楽しくなりました。
    動物だけではなく、星やお化けまで通ってしまうのですから、何だかいろんなものを通したくなりました。
    言葉を伸ばすと、まの抜けた感じたとゆったり感が生まれて、とてもいい気持ちになります。
    でも、けっこう読むには難しいところも楽しめました。

    掲載日:2015/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本!

    まさにユーモア絵本ですね!
    お話の内容は,体が長く伸びる橋を渡って行く動物達の繰り返しですが,それが何とも愉快な気持ちになる絵本です。
    橋を渡り終わったら元の体に戻るなら,こんな橋一度は渡ってみたいかも(笑)。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    へんてこな橋を渡ると・・・
     
    何だかおかしな感じになってしまいます。
    それがおかしくって仕方ありません。
    橋を渡ると・・・ネーコーになっちゃうのです。
    ゾーウーくらいまではOKでしたが
    ほーしーとかからはさすが長新太さん!とわくわくしっぱなしでした。
    親子で長新太さんの世界観がだいすきです。
    なんともとぼけていて
    裏切ってくれてうれしい限りです

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な橋

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    橋を渡るとからだが伸びてしまうなんて不思議な橋ですねー。
    人間は怖がって渡らないとありますが、現実にこの橋があったなら…渡り終えたら元に戻るのならば面白がって渡る人が続出しそうです。…でもその後元に戻らなかったししたら困ってしまうからやっぱり怖いかな。だれが作ったかわからないし保証はないんですよね(笑)。
    もとからながーいヘビやおもーいゾウが渡ったときが特に気に入りました。

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「えー!なんで?!」

    長新太さんの絵本が大好きです。
    「これはまだ読んだことがないぞ」という絵本を開くたび、
    ますます好きになってしまいます!!

    この絵本にも、またまた心をつかまれてしまいました。

    「えー!なんで?!」
    って思いながらも、見た瞬間にアハハッと笑ってしまいます!

    なんだか力が抜けて、楽しい気持ちになる。

    長さんの作品は全て読みたいのですが
    一気に読んでしまうと、たぶん楽しい気持ちになりすぎるので
    すこしずつ集めています。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんと へんてこ。

    表紙の絵を見たときに、鉄橋だと思ったので、電車の本かな?と思って手に取りました(息子が電車好きなので)。
    開いてビックリ!!
    とてもユニークで、ほんとにへんてこ へんてこ。。。
    読み聞かせも、のびーーーーる感じで読んだら、大喜びしてました。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字ものび〜〜るのが面白い

    動物の身体は勿論、文字も一緒にのび〜〜るのがとても愉快で面白いと思いました。へんてこ橋に渡るのはやっぱり勇気がいると思いますが人間が渡ると太っちょになってしまってかなり面白い(?)かなあって想像してしまいましたが、「使用前」「使用後」って変身ぶりも見たかったです。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット