1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

老ピエロ レオ」 みんなの声

老ピエロ レオ 作:マリアナ・フェドロバ
絵:オイゲン・ソプコ
訳:河口悟
出版社:ノルドズッド・ジャパン
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784901492560
評価スコア 4
評価ランキング 21,556
みんなの声 総数 2
「老ピエロ レオ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寂しくて、温かい

    道化師と聞くと、華やかな芸とはうらはらに
    なんだか寂しいイメージが浮かびます。
    現役を引退した「老ピエロ」となると、いっそうのこと。

    だけど、見ていてくれる人はいます。
    必要としてくれる人もいます。
    違う形で、道を開くことができます。
    ほっと、温かい気持ちになる展開でした。

    この柔らかなタッチの絵が、
    物悲しい雰囲気も、温かい思いも見事に表現しています。
    道化師同様、主役ではないかもしれないけど、
    心に染み入る絵本です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第二の人生

    サーカスの人気者である道化師レオは、年老いてサーカスを退くことになりました。
    「サーカスを忘れられるだろうか。」生きがいを失ってしまい悲しむレオの前に
    2匹のかわいいねずみが現れます。
    ねずみとの出会いが、レオに新たな生きがいをあたえてくれるのです!

    一度は輝きを失ってしまった人生でも、再び輝かせることが出来る。
    そんな前向きな気持ちにさせてくれます。
    団塊の世代の方々にも読んでもらいたい一冊です。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / かぼちゃスープ / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『わくわく 旅すごろく』『国旗と世界の国かるた』『都道府県いちばんかるた』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット