うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

あかいありとくろいあり」 みんなの声

あかいありとくろいあり 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年05月
ISBN:9784032060508
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,275
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • キャラメル!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    読んでいてこの絵本私も幼いころに読んでもらったことある!と懐かしく思いました。
    大きなキャラメルの印象が私の中では強く残っている絵本です。ありの目から見ると普通の食べ物も大きいなー。
    こどもも気に入ってくれたようで楽しんでいます。「わっしょいわっしょい」とか歌のシーン、そして何よりやはり食べ物がお気に入り。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流行歌

    あかいアリのほうが悪そうなのになぁ〜なんて先入観を持ちながら読みました。

    歌が語呂合わせみたいになっていて面白いですね。
    かこさとしさんの後書きによれば、くろアリたちが酔っぱらって歌うシーンはその時代の流行歌を入れてほしいとありました。
    今だったらどんな歌になるのかな。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色あせないよさがあります!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    かこさとしさんの絵本は大好きでこれまで結構読んできたのに、
    なぜか今まで読んだことがなかったこの一冊。

    あかいありが正義、黒いありがギャング という構造が
    とっても意外ではありましたが
    (なぜなら今まで赤いありってあんまり見たことない・・・)

    でもみんなで力を合わせてギャングをやっつける赤いありの活躍には
    最後は胸がすっとしました。

    ところどころコトバ遊びチックになっているのも、
    またかこさとしさんらしくていいなぁ。

    かなり昔の絵本だけど色あせないよさがあります☆

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらず安定した面白さです。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    どれを読んでもはずれなし。それがかこさとし先生の絵本の凄い所。蟻目線のお菓子の巨大さがなかなか笑えます。いつも一定のリズムの詞が何かしら出て来ますが、それを歌って我が子に聞かせるのも私の楽しみの一つとなっています。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話でした。

    ほかの方の感想にもありましたが、

    表紙の絵をみて、全然惹かれなかった様子で、

    全く読もうという気が湧かなかったみたいです。

    あまりにも放置していたので思い切って読みました。

    すごい楽しいお話!というほどではありませんが、

    みんなで協力して悪い奴らをやっつけるといった

    単純なストーリーがよかったようです。

    絵は確かに古臭いイメージがありますが、

    とても楽しい気分になれますので、

    楽しんで読んでほしいです。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかありVSくろあり

    かこさとしさんが大好きな息子と読みました。
    この本はありさんのお話。あかありさんがいいありさん、黒ありは悪者、と子どもにもわかりやすい設定です。
    かこさとしさんのお話の登場人物のネーミングがなかなかおもしろく、そこも見どころ。そして楽しい歌。子どもはぐいぐい話にひきこまれていきます。
    みんなでわっしょいわっしょい、歌いながら力をあわせて食べ物を運ぶすがたが楽しいです。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かこさとしさんの絵本は、お話の中に大切なメッセージが込められているので、楽しく読みながらもなるほどと考えます。
    あかありにさらわれたくろあり、それを探す妹、我が家の兄と妹とそっくりで、思わず笑ってしましました。どこにでもあるような登場人物にまた共感します。
    一致団結して、くろありの勝ち、子供たちも大好きな絵本です。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌が楽しい♪

    小学校からの帰り道、なっちゃんとぺっちゃんの兄弟が離れた距離で歩いているとぺっちゃんがある食べ物を見つけます。

    そこから事件が…?!

    あかありvsくろありのバトルが絵本の中で繰り広げられます。

    あり同士の会話が面白いです。

    仲間意識がとても強く感じられます。

    歌が頻繁に登場するんですが、歌詞が面白くテンポがイイ。

    適当に歌えちゃいます^^

    私的にビスケットを運ぶシーンがお気に入りです^^

    ハラハラドキドキするありのお話、面白いのでぜひ読んでみて下さい。

    文章は多めです。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ全般おすすめ

    「かこさとし・おはなしのほん」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズ「からすのパンやさん」を始め、何冊か持っていて、息子が1年生の前半に良く読んだ絵本でした。

    今回、久々にこちらの絵本を図書館で借りてきました。

    やっぱりリズミカルな感じが、子供達に読みやすく、楽しいようです。

    沢山のシリーズが出ていますが、どれもお勧めです!!

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも大当たり!

    かこさとしさんの、「どろぼうがっこう」が大好きな次男。
    上の子たちも小さい頃からかこさとしさんの絵本が大好きでこの絵本も私も含めてとても楽しんで読むことができました。
    テンポがよく、内容もハラハラドキドキして、一気に読み終える感じ。
    また、たくさんのありが登場して、その一匹一匹が丁寧に描かれていて、すごいなぁって感心してしまいます。
    小さいお子さんでも小学生でも楽しめるものだと思います。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット