もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アンパンマンとまほうのもくば」 みんなの声

アンパンマンとまほうのもくば 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\830+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784577008850
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,054
みんなの声 総数 7
「アンパンマンとまほうのもくば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    アンパンマンミュージアムに行ってから、益々アンパンマンが大好きになった孫たちです。2歳9ヶ月になった孫もそろそろイヤイヤ気も卒業かなあ(?)と兆しがみえてきたこの頃です。えぶちゃんが魔法の木馬に乗ったらどうかなあ???  本人は、「乗りたい!乗りたい!」としきりに言ってましたが、どうなることやら?何度も何度も読まされました(笑)

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうのもくばは、なんでもできてすごいパワーがありますが
    良いことに使うのも、悪いことに使うのも乗り手次第ということですね。
    もともとの乗り手、もくもく仙人は、山の木を守るのが、お仕事。
    素晴らしいもくばも、ばい菌マンとドキンちゃんが乗っているのでは
    悪だくみばかりでひどすぎます。
    今回のお話は、ばたこさんやチーズや、色々にぎやかでした。
    パン工場が使えないので、アンパンマン号もやってきました。
    孫娘の好きなアンパンマンシリーズです。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り手しだい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    まほうのもくば。いいことをするのもわるいことをするのも乗り手しだいというお話。
    これってあることですよね。
    正しい心でいいふうにいきたいものです。
    乗り手がばいきんまんとドキンちゃんでは…まあみなさんの予想通りです。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか深い・・・

    この絵本で登場するまほうのもくばは、
    良い人が乗ると良いことをする、
    悪い人が乗ると悪いことをする、
    なんともふしぎなもくばなんです!!
    でも、読み終わった後に、なんだか深さを感じました。
    現代社会でも同じだなーーーって・・・。
    なんでも、物も人も使いようです。
    娘は普通にアンパンマンの本を楽しんでいましたが、
    私だけ、なんだか考えすぎてしまった絵本でした(笑)!

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい木馬になたり、悪い木馬になったり

    魔法の木馬が、バイキンマンに出会ってしまって、さぁ大変。なぜなら、この木馬は、乗る人によって良いことも悪いこともするからです。バイキンマンが乗った木馬は、やっぱり悪いことばかりをして、みんなを困らせます。

    木馬は、素直な子供のようです。

    木馬に乗る人(大人)の考えや行動に影響を受けている様子が、子供達と大人の関係をあらわしているのではないでしょうか。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気100倍!は言いませんがおすすめ

    少しレトロ?な漫画っぽい絵で、味わいがあり私は気に入りました。
    TVでおなじみの決まり文句はありません。
    シンプルなお話で子どもにも大変わかりやすいと思います。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗る人のよって、変わるよ。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     もくもく仙人の木馬が、バイキンマンに取られてしまって、あちこちで悪さをしました。そこへ、アンパンマンがやってきて、バイキンマンから木馬を取り返しました。
     乗る人によって、良い事も悪い事もする木馬。無事に仙人の元に戻って、壊れたパン工場も元に戻りました。

    掲載日:2003/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット