ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

バーバパパのちえあそび」 みんなの声

バーバパパのちえあそび 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年08月
ISBN:9784062657563
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,316
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どこにいるの?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    迷子の犬を探す遊びをしながらお話が進むので面白いと3歳の息子がとても気に入っています.
    一部分だけ見えていたり,影絵になっていたり,模様にまぎれていたり,いろんな知恵遊びが楽しめました.
    バーバパパファミリーもカラフルでいろんな形に変身するところがかわいくて面白いらしく,他のバーバパパの本読みたいとはりきる息子でした.

    掲載日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬を探して

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    4歳になりたての娘に読みました。
    バーバシリーズが好きな娘。いつもはおはなしシリーズのバーバパパを読んでいるのですが、めいろやなぞなぞ、まちがいさがし、絵さがし等に興味が出てきたようなので、こちらの知識のえほんシリーズも読んでみました。
    犬のルルをさがすストーリー。絵を見てみんなの問いに答えましょう!1度読んで答えが分かっていても、何度も楽しそうに一人で読んだり、「読んで!」と言っては持ってきています。
    巻末に答えもついています。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながらちえあそびが出来る

    逃げた子犬を探すために
    バーバの子供達と色々なクイズや絵探しに挑戦!

    6歳と4歳の子供の両方が一緒に参加して
    楽しみながら読む事が出来ました!

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゲーム感覚

    ゲーム感覚で遊びながら考える絵本です。
    犬のルルを探しに、バーバ達があちこちへ行きます。
    その各場面で、ちょっとした問題があるのです。
    「ちえあそび」とタイトルにあるように、少し頭を使うかな。
    でも、最後には答え合わせも出来るので、楽しみながら読んで欲しいなと思います。

    6才では、どの問題もすらすらとできたので、もう少し小さな子でも充分に楽しめると思います。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    ふたごの犬のルルが逃げてしまったようです。
    バーバパパのところにやってきて、みんなで探すことにしました。
    ルルの似顔絵を作って、いろんなところに隠れているルルを探していきます。
    毛の模様が一緒で違う動物の中から探したり、模様を少し替えて同じ犬の中から探したり、黒い影の中から探したり、ページごとでちえあそびしながら読んでみれます。

    子供も大人も探しながら楽しんで見ているので、ほんとお勧めです。
    バーバパパたちがいろんなものに変身していくのも、面白くて楽しいです!

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 農場ってよく知らないものね

    いぬのルルをさがす絵本です。
    バーバパパの絵本らしくにぎやかでカラフルで
    とっても楽しい。
    どのくらいの年齢の子どもを対象にして作られた
    絵本なのかはわからないけれど、犬を飼っているかどうか
    とか、動物が好きかどうかとかいったことによって
    理解の度合いも違うのだろうなあと思いました。
    3歳の娘は動物好きですので、たいていのことは
    わかりましたが、「のうじょうにいないどうぶつ」が
    わからなかったー。なぜなら「のうじょうにいるどうぶつ」
    がわからないからです(笑)。
    いろんなもようのいぬの中からルルをさがすのも
    むずかしかったよね。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    迷子になった犬を探していくんですが、なかなか難しいものもあるので親子で一緒に楽しめます♪
    頭を使いながらゲーム感覚で楽しめるのでこういう絵本が家に1冊あると重宝します。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は夢中に

    2歳の息子にはまだ早いと思いつつも、バーバパパが大好きなこともあって試してみました。

    知識の絵本シリーズはどれもまだ早すぎた感があったのですが、その中では比較的楽しめた絵本でした。意外と難しいようで、結構一生懸命に見比べたりしていました。謎を解こうとする真剣な表情がかわいくて、どんどん成長しているなと感じました。

    ですが、個人的には知育系の絵本は好きではないと悟りました。一緒に見てもどうも楽しくありません。ただのおはなしの方が私は好きです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • みつける喜び。

    いなくなったルルという犬をバーバパパの家族が探し出すお話。

    2歳児には難しい内容でした。が、バーバーパパの絵本には1ページ1ページに楽しいイラストがいっぱいです。

    私の娘はページをめくるたびに猫を探していました(笑)。
    犬と模様が似ているので、それはそれで難しいのですが
    上手に見つける姿に感心しました。
    楽しみ方は人それぞれだと思います。

    4歳くらいからなら楽しくて仕方ない内容だと思いました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 問題の作り方

     私のような大人がこの絵本を見ると、答えを探す、というより問題の作り方がうまいなと感心してしまいます。作者が、学校の先生だったからでしょうか。
     細かいところまでおもしろくて、大人も夢中になって見てしまいます。バーバパパ一家は、いろいろ変身して楽しませてくれます。 

     ちえあそびしながらも、お話にはちゃんとオチがついているのが、すごいなと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット