雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

そらとぶすぷーん」 みんなの声

そらとぶすぷーん 作・絵:ささもとけい
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784265907106
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,147
みんなの声 総数 2
「そらとぶすぷーん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 設定はいいけれど・・・

    木にぶら下がっていたスプーンがめぐりめぐって
    みんなの好き嫌いを治してゆくなんていう設定がとても面白いなあと思います。
    葉っぱの野菜が嫌いな娘のためにこのスプーン欲しいな〜と思いました。
    でも後半で王様が“しけい”という言葉を連呼するので
    なんだか違和感を覚えました。
    娘は疑問に思うことなく質問してきませんでしたが
    聞かれたらどう答えようかってちょっとドキドキしました^^;

    掲載日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外とてもおもしろい話です

    同い年を持つママ友達が「これおもしろいわよ」と勧められ購入しました。ある日どこからか現れた何の変哲もない「すぷーん」でもこれを使うと好き嫌いばっかりいってるうさぎの「みみちゃん」もニンジンをぱくぱく、まずくてはやらないレストランもいつの間にか大繁盛そこに目をつけた猫大臣・・・。早い展開、楽しい絵も子供のお気に入りのようです。お話が終わっても、「すぷーんのうた」なんて曲もあってなかなか凝っています。この本が今から27年も前に作られた本だなんて、思えません。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / さっちゃんのまほうのて / なんでもたべよう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット