もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うみのむにゃむにゃ」 みんなの声

うみのむにゃむにゃ 作:内田 麟太郎
絵:伊藤 秀男
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784333020256
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「うみのむにゃむにゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分の目で!!

    海で釣りをするじいさん。
    それを影からのぞき見るタヌキとイタチ。
    大物が釣れても、まったく満足しないじいさん。
    そして、じいさん大満足の大物がとうとう来たぁぁぁ!!!
    一体何が釣れたかって?
    ・・・説明できません。
    説明しても、きっとわかる人はいないでしょう(笑)

    摩訶不思議な大物に“?”な、うちの娘。
    でも私は、けっこうツボでした☆
    「なんなのよっ!」って☆
    自分の目で確かめてみてください!!

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 釣り名人

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    こんなに暑い日が続く夏の日に、何も考えずに腹の底から笑いたいという方にお勧めです

    伊藤さんの迫力満点の次々と釣りあげられる海の生き物・・・
    でもじいさんはちっとも満足せず、惜しげもなく海に捨ててしまいます

    もっもったいない〜!
    たぬきといたちは指をくわえますが、なんと手拭いで釣り上げたものは・・?

    こういうときは笑ったもん勝ちです

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • もったいない・・・

    タヌキとイタチが海で泳いでいると
    じいさんが釣りにきます。

    じいさんはおもしろいえさをつけて、
    おいしそうなタイやタコをつるのですが、
    おじいさんの目当てはそれじゃない様子・・・

    おじいさんはおいしそうな魚達を海にもどしてしまうのです。

    私からしたら「もったいない!!!」
    ・・・なんですけど。

    おじいさんの目当てっていったい・・・
    子供とワクワクしながら読みました。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伊藤さん

    伊藤さんの作品だったのでこの絵本を選びました。この絵本を読む事で夏の雰囲気を感じられるのが良かったです。正に今の時期にピッタリな絵本だと思いました。お爺さんがユニークなもを餌にしているのが良いと思いました。釣りの時に歌う歌も自作でテンポがよく素敵だなと思いました。皆が幸せに歌う姿が気に入りました。

    掲載日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • す、すてるなーっ!

    「・・・・うまそうな、タイを」

    「もっ、たい、ない」

           「す、すてるなーっ!」

       声を大にして叫びたいです。


       本音の感想です!

    あんぱんで釣れた、丸くて美味そうなタコも捨ててしまうなんて信じら

    れないよーーーーお!

    ボロ手ぬぐいで釣れた、♪「なんなのよ なんなのよ

               ♪ なんなのよ なんなのよ」

    の可笑しくて面白い踊りに惹きこまれて陽気に過ごした時間が至福の時

    なんだと羨ましくなりました。

    逃がしてもらったタイさんも一緒に踊っていたような気がします。

    踊りの輪って大勢で楽しんだ方がいいなあって思いました。

    おじいさんもタヌキさんとイタチさんがいたから、仲間がいたから嬉し

    かったと思いました。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんなのよ なんなのよ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    タヌキとイタチが、おじいさんの釣りの様子をみている。おじいさんの釣りたかったのは、ふつうの魚なんかじゃなかった。おじいさんは、釣ってあたりまえのものではなく、おどろきのかたまりを釣りたかったのか。。。
    なんなのよ〜と歌うへんなものは、だれがみてもへんなんです。こっちがなんなのよ〜といいたい。なんなのよ〜の歌が繰り返されるので、どう歌っていいのか戸惑う私。でも、歌ってるうちに、なんだかハッピーになれるのが不思議でした。

    掲載日:2007/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑いしますが”ナンナノヨ〜”

    おじいさんがつりをするのですが、魚やたこがつれてもねらっているものが違うらしく、海に返してしまいす。一体、何をねらっているの?と読んでいくうち、ひきこまれていくのですが、おじいさんのねらっていたものは、、、。ねらっていたものが、絶対想像できないものだから、とにかくおかしい。笑ってしまいます。けど、??。これで終わりなんだ〜。ま、大笑いできるので、よしとしましょう。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんなのよが釣れた

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    うみのむにゃむにゃ・・・ってなんだろう?
    むにゃむにゃと言葉を濁すってことは、
    きっとすごいものなんだろうなあと期待をもって読みはじめました。
    ところが、りっぱなタイをつっても、大きなタコを釣っても、
    おじいさんは納得しません。
    そして、汚い手ぬぐいで釣ったものは・・・。
    あれはいったい なんなのよ?!
    これってナンセンス絵本?
    息子は「なんなのよ」が釣れたと喜んでいたけど。
    ハア?って感じ。
    息子は意味がわかっているの?
    私だけわけが分からず「なんなのよ〜」とぼやいてました。

    掲載日:2006/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒っちゃいけない!笑いましょう!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    内田さんの講演会を聞いてから、ますますファンになりました。
    今まで、ナンセンス絵本は、敬遠してしまうこともあったのだけど、これを機にジャンジャン読んでやろうと思っちゃいました。

    タヌキとイタチが、目撃したじいさんの釣りとは・・・?
    ほんとに一体なんなのよ!
    う〜ん、でも怒っちゃいけない!
    笑いましょう!

    そうそう、田中パパが、お話会で読んでくれた「つれたつれた」も、同じく内田さん作(画家は違うけど)で、似たような展開!確かに釣りって、奥が深いのかも?!

    掲載日:2004/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「なんなのよ−」

    「むにゃむにゃ」シリーズらしいです。でも、今のところ刊行されているのは、この「うみの」と、「やまのむにゃむにゃ」しかありません。
    たぬきの親分と、いたちの子分が海で海水浴をしていると、1人のじいさんが現れて、釣りをし始めます。
    でも、エサはあんぱん。つれるわけがないと、見ていると、大きな魚がいろいろ釣れるのです。ところが、じいさんは「海にいるものをつっても面白くない」と、それらを逃がしてしまいます。
    最後にぼろてぬぐいで釣れたものは、一見大だこのような「ナンナノヨ」。(これは身体がピンク色をしていて、踊りが上手な妖怪?)
    とても奇想天外なお話でしたが、上の子はとっても気に入ったようです。

    掲載日:2004/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット