しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

だんじょうびのおきゃくさま」 ママの声

だんじょうびのおきゃくさま 作:松岡 節
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784564006821
評価スコア 4
評価ランキング 19,392
みんなの声 総数 17
「だんじょうびのおきゃくさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろんな事情があるのね♪

    うさぎさんは、自分のお誕生日に、お友達を呼ぼうとするのですが、
    前に、ちょっといやなことをした子は呼ばないようにしてしまうんです。
    ほんとは、うさぎさんの勘違いだったり、事情があったりだったのに・・・。
    でも、ひとりしか招待しないパーティーは、やっぱりさみしくて・・・。
    最後はちゃんとみんなを呼んで、お誕生日をお祝いします。
    相手には、自分が知らない事情があったりすること、勘違いも
    あるんだということが、さりげなく伝わる絵本なので、そのことに
    ついて考える、よい機会を与えてくれた絵本だと思いました。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達とお誕生日

    誕生日会を開こうとするうさぎさん。

    招待状を描きながら相手を思い出します。

    なぜがいい思い出はなく・・。

    と、いうかちょっと神経質?とも思えます。

    子供同士ってこんなもんでしょうか。

    だいすきなのに、キライな部分が目立ってしまう。

    でも好きだからこそ、かもしれませんね。

    この絵本では、子供の単純さや純粋さが

    とっても伝わるお話でした。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • きめつけないで

    もうすぐ自分の誕生日だからかな?娘が、学校から借りてきました。

    自分の誕生日パーティーを開こうと、みんなに招待状を書くモモッチ。
    書いている途中で、以前、嫌だと感じた友達の行動を思い出し、呼ぶのをやめてしまいます。なんと6人中5人も!

    なんて失礼な!とか、なんてお行儀の悪い!!と思った行動も、実は様々な事情が隠れていることがある。前回そうだったからといって、今回もそうとは限らない。

    自分の誕生日を素晴らしいものにしたい。
    でも本当は、祝ってくれる仲間がいることが、一番なんですよね。

    きめつけちゃいけない。
    はっとさせられる展開でした。

    もうすぐ7歳。大切なことを学んだ一冊です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん…

    いもとようこさんの可愛い絵本だったので借りてみましたが、正直「うーん…」という感じでした。うさぎのモモッチが自分のお誕生日にお友達を誘おうと招待状を書いて出そうとするのですが、お友達の悪いとこばかり思い出して招待状を出すのをやめるんです。

    お友達だったらそんなこと気にならないんじゃないかなと思うような、ほぼ私からしたら小さすぎることばかりで「えー。こんなことでダメなの?!」と思いました。もっと大きな心のモモッチになってもらいたいな。私は絶対誕生会に呼ばれないなと思ってしまいました。

    子供たちにはモモッチみたくなってほしくないなー。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なみだはみえなくても

    上の子と下の子一緒に読んだのですが
    ーやまましょう。〜よぶのは やめましょう。−
    に「どうして。そんな風に決め付けたら駄目でしょ」とか
    「そんなん、かわいそう」と
    うさぎのモモッチに言い返してたのですが
    きつねグルルが帰ったあと
    モモッチが机につっぷす絵では黙ってみていました。
    なみだはどこにも見えなかったけど
    モモッチの気持ちは共感できたのかな。

    下の4歳の子は
    おてがみ大好きな年齢なので
    おてがみ遊びをはじめてました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとさんのイラストが好き

    うさぎのモモッチがたんじょうびパーティの招待状を書こうとして次々とお友達の失敗を思い出し、招待状を出すのをやめてしまいます。
    結局呼んだのは1人だけ。
    でも1人だけじゃ楽しくないですよね。
    みんなを呼んだやりなおしパーティーでは楽しく過ごせたみたいで良かったです。
    いもとようこさんのイラストがとにかくかわいいです。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒が楽しい

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    みんなに招待状を書いているモモッチ。
    でもちょっとした勘違いなどで、あの子もこの子も嫌い!って
    出さないんです。
    だけど一人ぼっちの誕生会なんて楽しくないですよね。
    それがわかるのもお友達がいてくれるおかげ。

    我が家の子供たちも
    一度のいやな思いも相手に悪気がないならさらっと流せる
    そんな気持ちの柔軟な人になってほしいですね。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰を招待するのかな?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    うさぎのももっちは、誕生パーティーの招待状を、おともだちひとりひとりに書くことにしました。
    最初に、たぬきのコロンタに書きました。でも、コロンタの誕生日パーティーに招かれた日のことを思い出して、招かないことにしました。
    次から次にお友だちに招待状を書くのですが…
    最初に登場人物の紹介がされていて、性格等が書かれているところが面白い。小さなことを気にするモモッチだから、こんなことになってしまったとよくわかります。
    いもとようこさんの絵で、心がほっとなる、なんだか癒し系の絵本です。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんながやっぱり楽しい

    主人公が誕生日会の招待状を描いている姿が可愛らしく皆の事を一人ずつ想像して手書きで書いているところが良かったです。手書きの手紙はやはり温もりを感じるなと再確認しました。色々な理由で最初は全員を誕生日会に招待しない主人公は物悲しい感じでしたがやり直しの誕生日会とは素晴らしいアイデアだなと思いました。やっぱり皆で集まって仲良くするのが一番だと思いました。自分の大切な誕生日を皆で過ごせるだけでも素晴らしいと思います。一番好きなのは主人公が友達のために用意したクッキーです。それぞれの友達の顔になっていて一人一人の顔を思い浮かべてクッキーを作ったん名だなと嬉しくなりました。誕生日会に呼ぶ方も呼ばれる方も準備があるけれどその準備までも楽しんでやれているところがいいなと思いました。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままにも思えちゃうな

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    いもとようこさんの絵が大好きで図書館でみかけて借りて見ました。うさぎのモモッチは誕生日会によぶお友達に悩んでいます。去年の誕生日会を思い出し、お友達の失敗や欠点を考えて、「〜はやめておこう」とどんどんお友達をよばないようにやめていってしまいます。結局・・よぶのは一人だけ。
    誕生日会はどうなってしまったのか・・ちょっとわがままにも思えるモモッチ。でも子供の世界ではよくあることなのかな〜と思いながら読んでいます。最後はとりあえず一安心しましたが、どうなることかとヒヤヒヤして最後まで読みましたよ〜。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ スーパーマーケット / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット