こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

リサ れっしゃにのる」 みんなの声

リサ れっしゃにのる 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784893092946
評価スコア 4.12
評価ランキング 18,361
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 家族旅行

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    家族旅行で列車に乗るリサ。
    列車の中でビー玉を転がして遊んだり。
    楽しいのかもしれないですけど…ダメよー。
    うちの子たちは列車等は最初は物珍しくても長時間だと飽きてしまいます。
    リサ、だいじょうぶー??なんだか心配です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    初めてリサとガスパールのシリーズを読んだのですが、ちょっと見にくいなと思いました。
    乗り物の中でも特に電車が好きな息子ですが、この絵本の反応はいまいち…。
    あまり読んで欲しいと持ってくる事はありませんでした。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子供と一緒に公共交通機関を利用するっていうのは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    なかなか大変ですよね。我が家は専ら自家用車での移動ですが、その時のことを想像しながら読みました。ビクトリアの囁き声が半透明になっているのがいいですね。うるさくしちゃいけない、って感じが伝わってきます。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビー玉と足

    図書館で借りてきました。

    リサシリーズ結構面白くて
    親の私がはまっています。

    今回初めて妹がいることを知りました!
    可愛い〜!

    そしてお姉ちゃんはやっぱりちょっと怖くて
    いじわるなイメージ!

    ビー玉を追いかけていった先は・・・
    でもとってに手が届かないリサ!
    もうおかしい〜!!!

    お母さんの気持ちすっごくわかる!!!
    と共感。
    でも本人はビー玉の達人になれるんだっていうんだから
    これまた楽しい!

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぁー

    いたずらっ子(=リサ、私の頭の中ではこうです)と、列車の組み合わせなんて、大変でしょう。という、読み始める前からの、想像を裏切らない、いたずらっぷりではありませんか。
    次々と繰り広げられる光景に、ただただ「あぁー」とため息が・・・

    でも、これは親の目線で、子供から見れば親近感がわくのでしょうね。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗物を乗る時ってこんな感じ。

    この話はガスパールは登場しません。

    家族で列車に乗るというお話ですが、

    小さい子って動き回るので、

    この絵本を読むとよく分かります。

    ビー球が出てくるんですが、初めてビー球の

    存在をしったようで、ちょっと興味を持ってました。

    それにしてもリサは負けずキライですね。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりイタズラするのね

    子供はそうだけど、やっぱり長い列車では飽きていたずらしてしまいますね。今回はお姉さんのビー玉を落としてしまい、お客さんたちの間を抜けて探しにいく、、、。

    リサのシリーズはどれも、子供が生き生きしていてフランスらしいのですが、こうしちゃだめよと自分の子供には毎回言わないといけないので大変かもしれません。でも作品としてはエスプリを感じます。娘はシリーズごと気に入っています。おすすめ。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとぜいたく、れっしゃの旅

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    リサは、家族みんなで旅行に出かけることになりました。たくさんの荷物をバッグに詰め込んで、いざ出発。
    なかなか快適な列車の旅でしたが、だんだん退屈になったリサのとった行動とは…

    相変わらずの淡々とした喋りで始まるリサのお話。家族のなかでのリサの立場や、普段のリサの様子が伺える場面もあり、表情にあまり変化がないようで、その気持ちがどこか汲み取れる仕草等、楽しめる要素がたくさん詰まっているお話です。目的地に着くまで、充分楽しめたのかなあ。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「近い近い」

    またしてもパパのクールな一言。
    一緒にいろんなものを数えてあげればいいのになあと思いました。
    こんなにアップのリサを初めて見たので「近い近い!」と言いながら息子は喜んで見ていました。
    リサが車掌さんに連れてこられたページの雰囲気が笑えました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありゃ〜

    娘の好きなリサとガスパールシリーズの一冊です。
    今回のお話はリサが家族で列車に乗るお話。
    娘も何度か電車には乗ったことあり、電車の中では静かに、ということは分かっていたので、リサのおてんばぶりに「ありゃ〜」と言いつつも、楽しそうに聞いていました。
    転がっていったビー玉を追いかけて、眠っている男の人の足をそっとどかしたり、列車の連結器の部分でドアに手が届かず、閉じ込められてしまったり・・・。
    自分の娘だったらと思うとヒヤヒヤしてしまいますが、お父さんがちゃんと叱ってくれるお父さんで良かった・・・。
    リサのやんちゃぶりは子供らしいというか、見ていて楽しいですよ!

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット