だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

むしばくんだいすき?」 みんなの声

むしばくんだいすき? 作:七尾 純
絵:今井 弓子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1984年06月
ISBN:9784251002518
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • むしばの観点からかかれています

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。虫歯の本は何度か読んでやっていますが、むしば菌の立場からの絵本というのは珍しいのかな?虫歯の作り方をむしば菌が伝えているのです。虫歯ができるのはむしば菌が好きだからでしょう?という前提で。なんだかちょっとこっけいです。でも、視点が変わっていいと思いました。ただ客観的にみるよりも、口の中にこんなやつがいるのなら!と思えます。少々絵に特徴があり、お子さんによっては怖がる子がいるかもしれませんね。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい。

    8歳の息子が「これおもしろいから。」と、弟に借りてきてくれました。
    寝る前に読み聞かせをしたのですが、表紙の絵の迫力に驚きましたが、
    むしば側から描いたお話で、小さな子供にもわかりやすく、楽しい絵本です。
    お話は楽しい感じで描いているのですが、もちろん虫歯は痛くて、丁寧な歯磨きが大事だと実感できる絵本です。
    「歯磨きしなさい」よりも、子供に伝わると思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙からして恐怖

    虫歯くん達がどんどん工事をして、虫歯を作っていく物語です。
    文字も大きくて、絵も解りやすいので月齢が低い子でも解りやすいです。
    息子はこの絵本を読み終えて、恐怖のあまりすぐに歯を磨きにいきました(笑)
    歯磨きが苦手な子も、怖くて磨くようになるかも知れませんよ!

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫歯をテーマにした絵本はたくさんありますね。歯磨きをしないと、虫歯になって、だから、はみがきしようねっって躾けめいたものが多い中、この本は、ちょっとちがって、虫歯の仲間に入って、泣いてみない?って誘っているような感じでした。確かに、歯磨きをどんなにしても、磨き残しがあればだめですよね。だから、歯磨き習慣の大事さと、親の歯磨きチェックの必要性を言っているよう気がします。

     タッちゃんが、簡単にはみがきをしていると知り、息子は「こんなふうにすると、磨き残しがないよ。歯の間に食べかすが残っているときは、糸を使うんだよ。」と大人顔負けのことをいって、虫歯にならないようにいいます。最後の、ぼくのなかまにはいらない?という誘いに対して、「いあやーだね。」と即答。自分の歯磨き習慣を確認できるような本でした。

    掲載日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供はドキッとするようです

    この本も、あかね書房のからだの本シリーズで子供が保育園で読んで大好きになったものです。

    簡単にしか歯磨きしないたっちゃんの口の中のむしばくん(ばいきん)が、お菓子を食べた後の甘い汁や食べかすを栄養にしてどんどん強くなり、たっちゃんに虫歯を作るお話です。
    むしばくんがたっちゃんの神経を攻撃したときのたっちゃんの泣き顔がかなりインパクトがあるので、子供はドキッとするようです。

    その割には、歯磨きを一生懸命してくれず困っています・・;

    掲載日:2006/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にとっては恐怖!

    • ほんともさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳、女の子0歳

    むしばくんが、たっちゃんの口の中でお仕事をしています。硬い歯を少しずつ少しずつ虫歯にしていく、むしばくん。
    ハミガキをすぐ終わってしまったり、ハミガキをしなかったり、あまーいお菓子を毎日食べてたら・・神経までやられちゃうぞー!
    我が家の娘は、たっちゃんの口いっぱいに甘い汁が流れて、むしばくんがペロペロ舐めてるページが一番嫌い。「たっちゃん」の名前のところを娘の名前に変えて読んだら「いやー!止めて、読まないで(泣)」と叫んでました。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に歯磨きしようね?!

    文字も大きく、小さな子にも分かりやすい絵本だと思います。
    どうして歯を磨かきゃぁ〜いけないの? って言う子供の疑問に答えてくれる絵本かな?
    息子は、食べた後は、歯を磨かなきゃぁ〜いけないんだよねぇ〜なんていって、ほっぺたを挟んでいました。
    少しは、分かってくれたかな? 虫歯の怖さを…

    掲載日:2003/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット