ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「おしゃぶりだいすきニーナちゃん」 みんなの声

おしゃぶりだいすきニーナちゃん 作:クリスチーヌ・ノーマン・ビールマン
絵:マリアンヌ・バルシロン
訳:山下 明生
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784333020379
評価スコア 4.57
評価ランキング 2,211
みんなの声 総数 6
「おしゃぶりだいすきニーナちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ニーナちゃん可愛い!

    とても笑えるとてもおもしろい絵本です。ニーナちゃんおしゃぶりのお陰でおおかみさんに食べられずにすんだんだからそれまで必要だったんだと思います。気の強いおしゃまなニーナちゃんだからおもしろいんだと思います。案外根は優しくて寂しがりやさんだったんですね。おしゃぶりを加えているニーナちゃんの絵がキュートで可愛いしとてもよくお似合いです。頭の爆発カットも似合っているからおかしくて笑えます。
    結婚式の絵は、サリーとチッチみたいです。おおかみさんのおしゃぶりにも笑えました。いっぱい笑えがもらえてよかったです。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどなぁ・・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    おしゃぶり大好きなニーナちゃん。
    そろそろやめたら??とママの声にも平気です。

    今回の本は脱おしゃぶりがテーマか!と思いながら読んでみました。

    おしゃぶりしていて困ることなんかない!
    プールでも平気だし、大きくなって仕事にも行くわ・・

    ニーナちゃんは可愛いんだけど・・しっかりしている表情が素敵で・・おしゃぶり、似合わない感じです。
    そのニーナちゃんがおしゃぶりしている絵がなんとなくおかしくてこの絵本がおもしろくなっている気がします。

    おしゃぶりなんて赤ちゃんじゃん!と思うんだけど、ニーナちゃんのようにきっぱり宣言するとなんだかいいもののように思えてきますね・・


    親が苦労してむりやりとりあげるから子どもも変に執着しちゃうのかな?
    意外と子どもってやめ時の見極めってつけれるのかもしれないなぁ・・
    なんて思った絵本でした。

    掲載日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1番似合う人に♪

    大きくなっても、結婚しても、働いても・・・
    おしゃぶりはやめない!!と言い切っていたニーナちゃん。
    そんなニーナちゃんに大うけの子どもたちでした。

    おしゃぶりをくわえたまま話している感じのセリフが
    少し読みづらかったのですが、子どもたちにこの絵本の楽しさが
    十分伝わるように頑張りました♪

    でもなんと、森で1番似合う人にプレゼント♪

    あっさりおしゃぶりを卒業できてしまったのと
    そのプレゼントした相手の意外さに、子どもたちは大喜びで
    このお話を読み終えることが出来ました。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウエディングドレス姿でおしゃぶり

    絵がかわいらしくて読んでみたのですが内容も面白い!おしゃぶりが大好きな3才もしくはもっと上のニーナちゃんが成長していくお話なのですが、お母さんとのやり取りがおもしろい。ニーナちゃんは結婚してもおしゃぶりするし、だんなさんもおしゃぶりしてるし、泳ぐ時もどんな時もおしゃぶりすると誓ってます。こんなのへんだ!と娘は大喜び。読んだ後にもう一回読んでとお願いされました。

    掲載日:2006/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメじゃない?

      注文してた本が、やっと届きました!
      私は、図書館で読んでストーリーをわかっていたのですが、子どもたちがどんな反応をみせてくれるのか知りたくて、早速読み聞かせしました。

      おかあさんがどんなにいっても、おしゃぶりをはずそうとしないニーナちゃん、でも、あるきっかけではずす?ことにしたそうです。そこは、おもしろいので、読んでからのおたのしみということで・・・。

      子どもたちは、ニーナちゃんの「おしゃぶり」に注目したようで、ニーナちゃんがはずしたがらない=おいしいのかな?と、結論をだしたらしく、「おしゃぶりがたのアメじゃない?」と言ってました。

    掲載日:2006/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせを行いました

    同じ作家の『おしゃれだいすきエリエットひめ』よりも数倍おもしろいと思います。(『おしゃれだいすきエリエットひめ』は個人的には驚くほどおもしろくないのに、これはかなりおもしろいのが不思議)

    おしゃぶりをくわえたまま働いたり結婚したりするの?というところが子どもの想像力を刺激するようで、保育園で読み聞かせを行った時は、2〜5歳までクスクス笑いながら見ていました。
    「えぇ!?そんなんおかしいやん!」とかいいまくりです。

    結婚する時もウエディングドレスを着ながらおしゃっぶりをする、というイラストがお気に入りで購入しました。

    掲載日:2004/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット