もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

だ・あ・れ!?」 みんなの声

だ・あ・れ!? 作:アラン・アルバーグ ジャネット・アルバーグ
絵:アラン・アルバーグ ジャネット・アルバーグ
訳:こやま峰子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1990年
ISBN:9784752040545
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「だ・あ・れ!?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい赤ちゃんと家族の一日

    かわいい赤ちゃんのピーポちゃんの表紙。4歳の息子が選んで少しいがいでした。
    赤ちゃんのピーポちゃんからみた家族の様子が描かれています。何気無い日常ですが、家族のみんなの中に赤ちゃんがいるっていうのが伝わってきます。
    だれかな?とのぞき穴の仕掛け絵本になっているのも楽しいです。
    読んだあとに、この優しい絵とお話、もしやと思ったらやっぱり、「ゆかいなゆうびんやさん」シリーズの作者でした。「ゆかいなゆうびんやさん」が大好きな息子が手にとったわけです。
    優しい気持ちになれる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仕掛けの丸い窓

    丸く切り抜かれた窓から次のページが見える仕掛け絵本です。
    これは赤ちゃんの視界を表わしているのかな。
    何気ないような赤ちゃんの1日。
    赤ちゃんはいつも大好きな家族達に注目しているんだよ
    ・・・っていうことを感じさせてくれるほのぼのとした絵本ですね。
    娘は「おもしろいよ〜」と言いながら
    この丸い窓を何度もペラペラめくって楽しんでいました。

    掲載日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの目から見た家族の姿。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳

    この作者夫妻の絵本は、佐野洋子さんが気に入ってらっしゃるようで、たくさん訳されてますが、他の方が訳された絵本を見つけたので借りてみました。(私自身は佐野さんの訳の方が好み!)

    赤ちゃんの目から見た、家族の姿をまるくあけられた窓のような穴から覗きます。
    まだ言葉はしゃべれなくても、きっと、こんな風に、いろんなことを考えながら、見ているんだろうな、赤ちゃんって!
    なんだか、ほのぼの家族のあたたかさを感じる絵本です。

    掲載日:2003/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット