LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

ああ おどろいた」 みんなの声

ああ おどろいた 作:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1996年
評価スコア 3.33
評価ランキング 40,876
みんなの声 総数 5
「ああ おどろいた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ビビットなカラーで目がチカチカ

    長新太さんの独特なタッチのイラストと配色。
    わたし的には大雑把なこの絵は好きじゃないのですが(物語は斬新で好きです)、どうも子供はこの綺麗な絵よりも喜んでいる。
    子供の遊び心をくすぐるようだ。
    狸が狸に見えないのでキャラクターにいつも説明が難しい。

    怪獣が車の上にのってローラースケートのように山を登って、一気に下り降りるという話だけど、怪獣がまだうまく説明できない。
    それに怪獣は2足じゃなく4足なんだけど、2足の話になっている。なんとも大人から見るといつも突っ込みどころが満載だと笑える。

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 非凡さを感じます

    長さんの赤ちゃん絵本です。

    よく言われるくりかえしの効用というようなことはなく、ひたすら長さんらしくわが道をいくって感じの本だなとありました。

    ハラハラドキドキやスピード感もあって、非凡さを感じます。

    最後は、ほっとしました。

    題名通り、驚いちゃいましたよ。

    車好きなお子さんにも喜んでもらえるのではないかと思いました。

    投稿日:2009/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おどろいたわりに落ち着いている?

    長さんの下手うまチックな絵がいいですね。
    たぬきの自動車がドライブに出るのですが、
    恐竜が乗ってきて・・・・というお話。
    恐竜の上には赤ちゃん恐竜ものっているのですが、
    途中で赤ちゃんが落ちそうになります。
    その時の恐竜が落ちそうな赤ちゃんを見てる目がいいですね。
    恐竜が「がおーっ がおーっ」ってほえてるのも、
    私のお気に入りです。
    恐竜が行ってしまった後に「これで あんしん」って言ってますが
    車の屋根はへこんでいます。
    本当に安心なのか?って、突っ込んでしまいました。

    投稿日:2007/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみ長

    長 新太さんの絵が楽しい絵本。恐竜がにゅうっと出てきてどしんどしん、ああ驚いた・・・みたいな、単純なお話ですが、車、恐竜など男の赤ちゃんに受ける要素が多くわかりやすいです。長 新太さんはショッキングピンクの色使いが多いですね。この本の恐竜もショッキングピンクで可愛いです。

    投稿日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車に乗ってると・・

    福音館書店の012絵本シリーズです。長新太さんの絵本ってとっても不思議なんです。展開が親にも読めなくて、次はどうなるんだろう?とページを開くのが楽しみになります。今回は「ああ
    おどろいた」長新太さんのおどろいたは普通のおどろいたのスケールどころじゃなりませんよ。車に乗って、ドライブ中に事件はおこっていきますが、その車にも娘はなかなか気にいったようです。

    投稿日:2003/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット