アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ころちゃんはだんごむし」 みんなの声

ころちゃんはだんごむし 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784494003273
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,749
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

  • 身近なだんごむしに脱帽

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳、男の子12歳、男の子 4歳

    近頃、ダンゴムシに興味を持ち始めて、手でちょこっとだけ触れるようになった4歳の息子。もう少しダンゴムシさんと仲良くならせてあげようと図書館で借りてきました。危険が迫るとコロンと丸くなる何とも可愛いらしいダンゴムシさんの生態が易しく描かれてます。カマキリにお襲われそうになったり、モグラに食べられそうになったりの波乱の1日ですが、まさに自然界そのものが簡潔に、スマートに凝縮されていて、脱皮を繰り返しながら成長していく(なんて今まで知らなかった)過程も印象深く、コレは生物科学の専門本のようです。小さいうちにこんな絵本を読めるなんてウチの子幸せ者です。

    投稿日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむし大好き

    子供達の大好きなだんごむしの可愛い絵本です。
    このシリーズはみんな好きで保育園でも人気のようです。

    だんごむしのころちゃんが兄弟達と一緒に遊びに行く途中
    危険なめにあい・・・

    ドキドキするストーリーと虫の生態がよくわかります。
    「うしろから殻を脱ぐんだね」とか「殻を脱いだら
    小さくなるんじゃないの?」とか
    子供心を色々刺激し楽しめます。

    親子で楽しく読んで見て下さい。

    投稿日:2008/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なだんご虫に興味を持とう

    上の子は虫の本はあまり好きではないのですが一歳の下の子は虫が大好き。特にいつも庭で見かけてなじみのあるだんごむしの登場するこのお話は絵を見ているだけで喜びます。

    だんご虫は身近にいつでも観察できるので子どもも興味を持ちやすいのでしょうね。

    まだストーリー自体は理解できていないでしょうがだんご虫だけでなくてんとうむしやかまきりちょうちょなどといった虫達がたくさん登場するので色んな虫を知ることが出来ます。
    ころちゃんの冒険も楽しいですよね。
    幅広い年齢で楽しめる絵本ではないでしょうか?

    投稿日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬいだ皮は食べちゃうんだって〜!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    以前お友達から、『かわいいむしのすごろく』をいただいて、遊んでいたので、このシリーズ知っていたのですが、実は、絵本は読んだことがなくて、やっと最近読み始めました。(夏に1冊105円で10冊もGETしたのに・・・)

    虫は苦手な私ですが・・・だんごむしは、長男が小さい頃のお友達のような存在で、今でも、草取り中に出会うと、「やあ」と声をかけてしまう仲です(爆)。

    そんな、だんごむしのころちゃんのお話。

    マンガチックでかわいらしい絵と、ドキドキするストーリー展開だけでなく、知らず知らずのうちに、だんごむしの生態が学べちゃうスグレモノ!(何度も言いますが、次女は勉強っぽい絵本には、拒絶反応を示すので、「知らず知らずのうちに」というのがポイント♪爆)

    だんごむしが大好きだった長男と一緒に、虫の図鑑やら、だんごむしが出てくる絵本は、けっこう読んだし、実際に何匹も飼っていた時期もあるので、敵から身を守るために丸くなるのは知っていたけど・・・何度も脱皮して大きくなるなんて知らなかったな〜!(いや、昔は知ってたかもしれないけど、すっかり忘れていました!汗)

    なので、次女とこの絵本を読んで、さらに巻末の解説を読んで、とっても物知りになった気分です♪

    投稿日:2008/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむしがますます大好きに

    このシリーズは大好きでよく読みますが、この本は一番のお気に入り。
    だんごむしの生態などがよくわかって、親でもなるほどと思ってしまうことが多々あります。

    息子はころころところちゃんが転がってしまうところがあるのですが、そこが一番のお気に入り。
    一緒にころころと言ってくれます。
    ちょっと前までは、自分が好きなところでないとよってこなかったのに。。。
    今ではおねえちゃんと競うように絵本を選んでます。
    おきい入りが見つかるとうれしいですもんね

    投稿日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜!

    虫が苦手な息子に、少しでも虫に興味をもってもらおうと、
    身近にいるだんご虫のおはなしを読んでみました。

    だんごむしが脱皮するなど、私もへ〜と思うようなことがいっぱいあって、ちょっと勉強になります。

    絵もかわいいので、実はかなり虫嫌いな私でも平気です!

    この本の成果なのか、最近だんご虫をつかまえるのが大好きになりました。
    今我が家の虫かごの中にはだんご虫ちゃんたちがいっぱい住んでいます。

    投稿日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱皮するんですね

    只今このシリーズにはまってます。ユーモラスな絵に惹かれて最初はこの絵本を手にとったのですが、ちゃんと虫のことが詳しく載っていてしっかりした昆虫絵本なんです。今回はダンゴムシです。すごく身近な虫ですよね。だから小さい子供にも大人気ですよね。そのだんごむしが主人公なので娘もじっくり聞いてました。虫本の中でもダンゴムシについての本は結構ありますよね。私達も結構読んでいて知ってることも多いのですが(足が14本あるとか・コンクリート食べるとか)脱皮するとは知りませんでした。またまた勉強になりました。

    投稿日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのか!

     だんごむしが主人公なんて面白そうと思い手に取りました。

     幼稚園くらいのときまで身近な生き物なんですけど、大人になるとめったにお目にかからない生物です。

     さて、ちいさなだんごむしのころちゃんが散歩に出かけますが自然界にもいろいろあって。。。

     虫の世界も結構たいへんです。弱肉強食ですもんね。
    子供たちにとって、親しみやすい虫を通して成長を学べる絵本だと思います。

    だんごむしが脱皮を繰り返して大きくなるなんて知りませんでした。作者の、虫に対する愛着も伺えますね。

    童心に帰ることのできる一冊。おすすめです。

    投稿日:2007/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱皮するの!?

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子3歳、女の子1歳

    この絵本を読むまで、だんご虫が脱皮することや、せみが羽化したてのときは白っぽいということを知りませんでした。
    だから、子供とへー!と驚きました。
    身近にいる虫なので子供たちは興味深く何度も読んでいます。

    投稿日:2007/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむし好きのお子さんへ

    なぜか子どもにはだんごむしが人気ですよね。
    私は虫の中でもかなり苦手な虫だったのですが・・・。

    うちの娘も虫嫌い。
    お友達が手の上でコロコロと転がしているだんごむしさえ
    触れません。
    この本を読んで少し好きになるかなと借りてきました。

    かわいらしい絵なので、私も少しだんごむしに愛着がもて、触れるようにもなりました。
    知らなかったことも書いてあったので、公園などで子どもたちが
    だんごむしで遊んでいると、ついその秘密を教えてしまいました。

    男の子へのプレゼント選びは難しいものですが、虫好き、特に
    だんごむし好きのお子さんへのプレゼントにオススメの一冊です。

    投稿日:2007/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット