雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

トリフのクリスマス」 みんなの声

トリフのクリスマス 作・絵:アンナ・カリー
訳:松波史子
出版社:くもん出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784774304861
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
「トリフのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 暖かいお話し

    3歳の息子に図書館で借りてきて読みました。

    サンタクロースを楽しみにしているねずみたち
    息子ももちろん楽しみにしています。

    そんな息子にもぴったりな絵本でどのプレゼントにするか迷う息子とねじみの姿が重なりほほえましかったです。

    最後は・・・ちょっとびっくり
    だけどとっても心温まるお話しなのでぜひクリスマスの時期に読んでほしい1冊です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • トリフがかわいい

    トリフは、クリスマスの前の日、
    サンタさんに、自分が欲しいプレゼントを何かを書いた手紙を、出したけど、
    やっぱり・・・家族のためになる、あるものが、欲しいと、
    手紙の内容を変えてほしいと思って、
    雪の降る寒いクリスマスの夜、外に飛び出して、サンタさんを探しに行くという
    心温まる絵本です。
    クリスマスの絵本を何冊かもっっていますが、一番好きな絵本です。
    クリスマスの絵本で、悩んでいたら、ぜひ、読んでみてください。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったのでこの絵本を選びました。優しい主人公の心に感動しました。兄弟想いの主人公が起こした行動に感動しました。雪の下寒さを我慢して兄弟の為に必死に頑張る主人公の気持ちがひしひしと伝わってくる絵本でした。思いが強ければ通じるものなのだと教えてくれる絵本でした。クリスマスの奇跡を感じられる絵本でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟思いのこねずみ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    こねずみの兄弟たちの毛布はボロボロで皆が入る事ができない。
    寒い冬を暖かく乗り切るには新しい毛布が必要!
    そんな時、自分のプレゼントを我慢して皆のための毛布にしよう!と決心するこねずみの気持ちが素敵です〜!
    そんなこねずみにはどうか特別プレゼントを二つ与えてください><と願いながら読みました。

    こねずみの気持ちが子供たちが理解し、同じように思えるような子に育ってほしいなぁと思うんですが・・・難しいですね^^;
    息子も娘も、譲れないプレゼントが決まっておりますw
    それだけ今の環境が恵まれてるってことですね。
    実際本当に困った生活になった時に、こねずみのような気持ちが芽生えるのかもしれないですね!

    掲載日:2007/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの素敵なおくりもの

    サンタさんにお願いするプレゼントを迷っているトリフ。
    フラフープもほしいし、みんなが眠る毛布も欲しい。

    トリフのやさしい想いをくんで、サンタさんは素敵なプレゼントをくれました☆
    やっぱりサンタさん、何でもわかってくれるんだね。

    とっても暖かな優しい気持ちになれる絵本です。
    見開きいっぱいのサンタさんのページが息子の一番のお気に入り。
    「サンタさんだ〜!」と大喜びです。

    クリスマスの前にプレゼントをあれこれ悩む気持ちよくわかります。
    息子はいまのところプレゼントを決めていますが、
    この先変わらないことを祈ります。

    でも、息子へのクリスマスプレゼントは一つだけじゃないのよね。
    息子にはサンタがいっぱいいるみたいです。
    トリフみたいに一つだけにしたほうが、本当にほしいものがわかるかしら。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントはひとつじゃなくても

    心優しい子どもの夢叶うクリスマス・ストーリー。
    プレゼントはひとつじゃなきゃ!
    家族が欲しいものと自分が欲しいものと決めかねるトリフですが、サンタさんはちゃぁんとわかってくれました。
    このサンタさんが、とーっても優しい眼差しで、輪郭の不定形さがこれまた夢の世界からやってきたムード満載で、子供の頃から紡いできたサンタ像を何一つ壊すことなくすんなり馴染めました。
    いいお話でした。
    が。
    母としては、娘のサンタリクエストがふたつにならないか少々心配です(苦笑)

    娘は母とは違って、プレゼントを貰うワクワクに身を浸していたようです。
    ナースなりきりセットが欲しいそうです。
    というか、日本の子どもからすると少々変わっていておもしろいプレゼントですね。

    掲載日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会えてよかったね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    クリスマスだけじゃなく、プレゼントに何がほしいか聞かれると、なかなか決められないものです。
    我が家の子どもたちも、本当に迷って迷ってなかなか決められません。
    でも、一度決めたら変更がきくとは思ってなかったみたいです。
    この絵本と早く出会っていなくてよかったかも。。

    トリフはサンタさんに会えてよかったです。
    サンタさんがくれた真っ赤な毛布は、サンタさんの持ち物だったのでしょうか。
    ねずみたちの幸せな気持ちが伝わってきます。

    ほのぼのとしたかわいい絵で、クリスマスにぴったりの絵本です。
    でも、あまり手前に読むと、プレゼントの変更をしたがるかもしれませんよ。

    掲載日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼント何にしよう?!

    クリスマスプレゼント何にしようか、欲しいものがいっぱいあるもにとって1つに選ぶのはなかなか難しい。
    うちの息子もそう。
    この時期がくると、毎日プレゼントを考えているのか、そのたびに欲しいものが異なります。
    ねずみのトリフも同じようになかなかプレゼントが1つにきめられない。
    お手紙にはフラフープと書いたけど、やっぱ毛布にしようとサンタクロースに会いに行きます。

    イブの夜に、毛布からはみだしてしまう弟や妹のためにプレゼント変更を頼みにいこうとするトリフ。
    フクロウやキツネ、ネコに襲われたり、寒さの中で寝てしまうトリフが無事サンタさんのところにいけるのかドキドキ。
    そしてトリフを助けてくれたのは、なんとサンタさん。
    そのときのサンタさんの優しい表情がとっても魅力的です。

    最後は心からトリフよかったねぇといえる内容で、息子もその結末にニコニコでした。

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんからのクリスマスプレゼント

    • みゆみとさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子2歳、女の子0歳

    クリスマスを前に子ねずみ達はそれぞれ欲しい
    プレゼントをサンタさんへの手紙に書きます。
    でもトリフは「フラフープ」か「毛布」か
    悩みます。
    結局決めたのは「フラフープ」でした。
    その晩皆で寝ていると古い毛布は
    小さくて皆が暖かく眠れません。
    皆に毛布をかけてあげて眠れなくなった
    トリフはやっぱり毛布が必要だと直接
    サンタさんにお願いしに、1人できつねや
    ふくろうが狙っている危ない
    外に出てしまいます。
    外で眠ってしまい、危うく食べられそうになって
    いたトリフを助け、サンタさんが優しいトリフに
    プレゼントした素敵な贈り物とはなんだった
    のでしょうか・・・・。
    サンタさんの優しい表情も魅力的で、
    可愛い絵と素敵な内容で気に入っています。
    子供達にもトリフのように人を思いやれる
    優しい人になってほしいなと思いました。

    掲載日:2004/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんに何たのむ・・・?

    こねずみのトリフが、クリスマスにサンタさんにお願いするプレゼント選びに悩んでしまうお話。
    いつも兄弟で寝ている1つの毛布は小さすぎて誰かがはみ出してしまうのでみんなのために毛布にしようか・・・。
    でもフラフープも欲しい・・・。
    トリフはお姉さんにせかされ“フラフープ”を頼みます。
    しかしイヴの夜小さな毛布からはみだしてしまう弟や妹のために直接サンタさんに会って毛布にかえてもらう計画をたてるのです。
    少しの食料を持って寒い外へ出かけていきます。
    でもなかなかサンタさんは現れず、疲れ果てたトリフは眠ってしまいました。
    そこへキツネ、ネコ、ふくろうがトリフに襲いかかろうとしたところサンタさんに助けられます。
    寝ぼけたトリフをおうちまで届けてくれるサンタさんは小さな手紙を見てすばらしいプレゼントを・・・。

    我が家でも今年は何をお願いするか毎日悩んでいます。
    毎年ちゃんとお願いした物が枕元にあって朝は大騒ぎ!
    クッキーを用意しておいたり・・・
    お手紙書いておいたり・・・
    それはそれは大事な儀式なんですよね。

    このトリフは自分の物より、兄弟で幸せになれる毛布を選びそれを伝えるために寒くて怖い外に出かけて行く・・・。
    そんな姿に心を打たれます。

    最後はお楽しみですが、心から“よかったね〜”と言えた子供たちをギュッと抱きしめてしまいました!

    掲載日:2003/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おむすびころりん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット