大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぼくかけっこはやいよ」 みんなの声

ぼくかけっこはやいよ 作・絵:中谷 貴子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年
ISBN:9784790250470
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,728
みんなの声 総数 7
「ぼくかけっこはやいよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かけっこしよう!!

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    「だんごむし」って・・小さい子どもに人気の虫ですよね。

    そのだんごむしが主人公で絵もかわいいしとても興味がひかれるようでした。

    足がいっぱいあるから速いんだ・・・とがんばって走るだんごむしの姿はとてもかわいくて・・でも次から次へと抜かされちゃうので見ているこどもたちもイライラ・・してきたようです。

    だんごむしさんかわいそう・・・って声も聞こえました。

    でも、でも・・・・

    最後に大満足の子どもたちで運動会前に読んだのでかけっこするのがとても楽しい感じでした。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなダンゴムシの活躍。

     子どもってなんであんなにダンゴムシが大好きなのでしょうか?小さい赤ちゃんから、白くなって死んでしまったものから、子どもたちといると、ダンゴムシもいろんな姿があるんだなと驚く事がたくさんです。

     そんな大好きなダンゴムシが、あんな小さい体で、馬にカメ・ムカデ・ヘビと、しゃかしゃかたくさんの足で走っているのに皆に抜かれてしまいます。しかし、最後はそうきましたかーと、親子で笑える絵本です。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命にやればOK

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    身体の大きさが違う生き物と競争する
    そんなの小さいだんごむしが勝てるわけないじゃん!

    それでも一生懸命にシャカシャカと走るだんごむし
    たとえ負けようとも、一生懸命やっているあなたの姿が大事なのよお〜 と応援したくなる
    頑張るためにはライバルも必要だとわかる

    結局、だんごむしは自分の武器を生かすことになるのです。
    「棚からぼたもち」的ですが(^。^;)

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節にぴったり

    子供ってだんごむしが大好きですよね。我が家の娘も他の虫はあまり好きではないのですがなぜだかだんごむしは大好きです。その娘はもちろんだんごむしの足の数まで把握してます。だからこの絵本にでてくるだんご虫の足の数も一生懸命数えてました。やっぱり14本で大喜び!娘が予想していた展開でだんご虫君が早くかけっこできなのでまたまた大喜びです。これから春に向けてこのような虫絵本もいいかと思います。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が起きるかわからない?!

    いっぱい足があるのに、馬や亀やムカデや、バッタや、蛇にまで抜かされてしまうだんご虫さん。ところが、蛇さんの尻尾につかまろうとして・・・。

    一生懸命がんばっていれば、きっといいことがあるよね、って思えるお話です。

    でも、息子は、「え〜、こんなのズルなんじゃない?!」って。
    もう少し小さい頃に読んでいれば、素直に感じてくれたかも知れないいと思いました。息子の反応に、ちょっと残念。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • これなら誰にも負けない

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    足がたくさんあるのに、亀やムカデ、バッタたちに抜かされていきます。
    ところが、最後にはみんなを抜かしてしまいます。
    だんごむしくんの表情がころころ変わって面白いですよ。
    子供たちは競争することが大好きなので、この絵本も好きになりました。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思った通りの展開ですが・・・

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子7歳、女の子2歳

    だんごむしくんがおさんぽしていると、馬さんが走って行った。
    「ようし、ぼくだって・・・」シャカシャカシャカ・・・。
    そこへかめさんがやってきて、抜かしていきます。
    次はムカデさん、次は???
    みんなに抜かされてしまっただんごむしくんですが・・・?

    そうそう、だんごむしの特性を知っていれば、お話の結末は予測できますよね?思った通りの展開ですが、子どもは大満足するようです。
    絵も、なかなかかわいいですよ!

    掲載日:2003/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット