雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

月のひかりをあびて…」 みんなの声

月のひかりをあびて… 作:リズ・ローゼンバーグ
絵:スティーブン・ランバート
訳:東村 京子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784593503933
評価スコア 3.4
評価ランキング 36,373
みんなの声 総数 4
「月のひかりをあびて…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月光浴

    文章はとてもロマンチックで、月光浴を年に2回か、3回楽しむ主人公

    とマイケルが羨ましくなりました。今の季節にぴったりのような気がし

    ます。少し、肌寒そうですが月の光りをいっぱい浴びて、夜の魔法に

    かかった二人は大人になってもきっと隣にいる人が変わったりするのか

    なあ?って想像してしまった私です。やっぱり貝殻を集めてみたいと思

    いました。余韻を楽しむ主人公の寝顔まで爽やかでいつまでも嬉しそう

    です。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初秋にお勧めの素敵な絵本

    まるで詩を読んでいるかのような素敵な表現がちりばめられていて素敵です。 ガラスのようなすべすべの夜空の金や銀の星、持って帰って宝箱にしまいたい・・・でもやっぱりこのままが良いやというページの少年、子供の心は日々こんな風にして成長してゆくのだなぁと感じました。
    初秋にぴったりな絵本だと思います。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の冒険

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    月のひかりをあびながら、夜に冒険にでかける主人公のぼく。昼間と違った夜の世界はまるで魔法にかかったようです。
    夜って少し怖い感じもしますが、月にひかりをあびて冒険するのは楽しそうだなとワクワクしてくる本です。小学低・中学年に適していると思います。

    掲載日:2006/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月夜の美しさが伝わる

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    とても優しく、やわらかな印象の絵本でした。
    月の光をあびながら、砂浜をあるいてみたくなりますよ♪
    昼間のものとは違ういろいろなものをみつけながらね。

    最後に”月の光を浴びに出かけると見つけられそうなのは”
    という見開きのページがあります。
    月・海・潮・波など・・それらがどんなものなのか説明されています。

    月の光を浴びながら、あなたが一番最初に見つけるのはなんでしょうね。

    掲載日:2003/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット