うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

むしゃくしゃかぞく」 みんなの声

むしゃくしゃかぞく 作:ラッセル・ホーバン
絵:リリアン・ホーバン
訳:福本友美子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784751518939
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,969
みんなの声 総数 13
「むしゃくしゃかぞく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • シンプルな、でも大切にしたい一冊

    「おやすみなさい、フランシス」の作家の本です。
    1966年の本、日本では2003年に出版されています。

    いつもむしゃくしゃしている5人家族。
    いつもけんかし、いがみ合っています。

    ある日、「ふあふあぽわん」がやってきて、なんだかみんないい気もちになり、「ありがとう」が言え、「おいしい」が言え、最後は、、。

    とってもシンプルなお話なのです。
    シンプルな割に、字は結構多く、でも3歳の娘は気に入りました。
    「むちゃくちゃかぞく、よんで〜」って持ってきます。
    はじめは自分用に買ったので、意外な反応でした。

    シンプルなことをシンプルに伝えてくる絵本って、
    実はなかなかないのかもしれません。
    最近の絵本とは違った、なんか懐かしくなるような絵本です。

    むしゃくしゃ家族に、なりませんように、、、と思います。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • むしゃくしゃかぞくは みんながとげとげしていて むしゃくしゃしていて
    ケンカ おこる 
    何もかもが マイナス思考で 沈んじゃいそうな毎日

    それが ヒナギクの上で見つけた ふわふわぽわん♪のおかげで
    なんだかみんなが楽しい気分になり「ありがとう」「おいしい」「ごちそうさま」
    なんでも プラス思考に変化できたのです
    笑顔はいっぱい
    ふわふわぽわん♪  

    福の神のような存在ですね

    「にこにこかぞく」てよんでください。   だって   OK!

    何気ないお話しですが 良い気分にさせてくれますよ

    「おやすみなさいフランシス」の作者でもあります。にこやかな顔の人です 
    彼は第二次世界大戦に従軍している人物なんですね

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもむしゃくしゃ、ごはんもおいしくないし、「ありがとう」も「おいしい」も言わないし、春夏秋冬、けんかをしたり、なにをしてもうまくいかない家族。そんな家族の一番小さなぼうやが、「ふわふわぽわん」とした空気をポケットに入れてもって帰ってきたら、なんだろう、家族の雰囲気ががらっとかわって、みんないい気分。

    ごはんもおいしくなって、「おいしい」も言えるようになり、春夏秋冬、楽しいことが続きます。そしたら、家族の顔がこんなにかわるの〜!にこにこです。
    そこで、家族は「むしゃくしゃ」家族から「にこにこ」家族に名前を変えたとさ。

    ふわふわ浮いた明るい色の「ふわふわぽわん」
    この実態のない存在が、がんこな「むしゃくしゃ」を取り去ってくれる!
    小さなぼうやだから見つけられたのかな?
    誰でもみつけられるのかな?
    どこから現れたのかな?
    あちこちにあるといいな。
    その人がいると不思議と周りまで明るくなる人は、きっと自分の「ふわふわぽわん」をみつけだした人だろうな。
    「ふわふわぽわん」を持ってる人は幸せだなと思います。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだろう?

    伝えたいことはよく分かります。ストレートに伝えてくれているから。
    なのに不思議な空気感があって、その独特の世界に入ってしまいました。
    とても面白いです。これが、この本の魅力なのかな!
    むしゃくしゃしていた家族の最後のページの表情が本当にいいです!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわぽわん

    読みながら、気がつかないうちに、ついつい「むしゃくしゃママ」になっていたかもしれない、と反省しました。
    やっぱり、「にこにこママ」のほうがいいに決まっていますものね。
    「ふわふわぽわん」の正体は謎のままですが、身近にいて欲しいですね。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 設定が愉快

    息子と一緒に読もうと思って借りたのですが、結局息子には読みませんでした。私一人で読んで一人でにやけてしまいました。こんなむしゃくしゃしたむちゃくちゃ家族になりたくないですね。むしゃくしゃ過ごすのか、にこにこ過ごすのかは、ほんのちょっとした気の持ちようで変わってくるのでしょう。ちょっとドキリとしてしまいました。

    2歳半の息子と一緒に読まなかったのは、見えないものを想像するほどまだ大きくないと思ったからです。あと少し時間が必要なような気がしています。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニコニコな国に

    おやすみなさいフランシスの作者だ!と思って読み始めましたが
    やはり素敵な内容でした。
    最近息子は何を食べても美味しいと言ってくれるのですが
    うちにもフワフワポワンがいたようです。
    たくさんのフワフワポワンが集まって、ニコニコ家族が増えて
    ニコニコな国になるといいなぁと思いました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわぽわんってなんだろう?

    “ふわふわぽわん”の正体は何なのでしょうね?
    私たちが絵本を読んで、聞いて、何かを心に感じるのが
    ふわふわぽわんとしたものなのかな?
    そのふわふわぽわんが春風のように家にやってきた後の、
    むしゃくしゃかぞくの変化が前半とは対照的な事と
    リズミカルで楽しそうなお話しと、
    穏やかで和やかなイラストがふわんと描かれていて、
    もう、むしゃむしゃでなくなったむしゃむしゃかぞくと同じように
    とても楽しい気持ちになってきます。
    読みながら心が和み、素直にほころんでいくような、
    とても愛らしい絵本です!
    いそがしい毎日がつづくとき、心がトゲトゲしてきたな〜
    って感じたときにふわふわぽわん〜♪の気持ちになりたいときに
    読むのもいいですね!

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年の初の大ヒット!!

    図書館でたまたま手にした絵本だったのですが、すごく面白い。
    大げさではなく、会う人すべてにお勧めしたい気分です。
    「ふわふわぽわん」うちも欲しいです。
    怒ってばかりのママ、けんかばかりの姉妹・・・。うちと同じですもの。
    ふてくされてるのと、ニコニコしてるのとどっちがいい? と、問うて来る内容です。一見ふざけたお話ですが、いやいや、ちゃんと心に残るものがありました。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ♪ふわふわぽわん♪♪

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    息子が赤ちゃんのころ、周りの子が泣くとつられて泣いて、笑うとまたつられて大笑いをしていたのを思い出します。

    人の感情って、周りに影響されるってあらためて気が付きます。
    人って意外と単純なんですね。

    むしゃくしゃしている時に、偶然鏡に映った自分の顔を見たとき、はっとします。
    このむしゃくしゃかぞくの表情そのものです。

    幸せな気持ちになれる、ふわふわぽあんをいつも持っていられるといいなあと思います。
    なんともユニークなこの家族に、自分を重ねられ親近感を持って、子どもたちもなにか掴んでくれると思います。

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / とんことり / とけいのほん 1 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット