おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

トーマスのもくば」 みんなの声

トーマスのもくば 作:小風 さち
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年04月
ISBN:9784834001846
評価スコア 4
評価ランキング 18,262
みんなの声 総数 11
「トーマスのもくば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 木馬を独り占めしてみんなに貸してあげない トーマス
    なんと 馬の顔になっちゃった 
    いじわるや 独り占めしては こんなになっちゃうよ こんな戒めのお話ですが・・・・・
    すくわれたのは おかあさん 自分のことをお母さんはわかってくれないのではという不安が・・・ トーマスのこころに
    でも ちゃんと お母さんはトーマスのことを分かってくれたんです
    安心できますよね  子どもにとったら
    「さあ おうちにかえって よーく おかを あらってごらん」
    裏切らない お母さん 嬉しいですね 子どもにとったら 

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんはこうでなくちゃ

    「トーマスだって!」と、主人公の名前が、機関車トーマス好きで馴染みがあったので、子どもたちが興味を持ちました。
    幼稚園で木馬を独り占めして、とうとう顔が馬になってしまったトーマス。昼間は楽しかったけれど、お迎えにきたお母さんが自分のことをわかってくれるか、だんだんと心配になってきます。
    でも大丈夫。お母さんはきちんと分かってくれました。一緒に読んでいた子どもたちもホッとしたみたいです。ラストの顔を洗ったトーマスの顔を見て「よかったね」と言っていました。
    お母さんはこうでなくちゃなぁと思わされました。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな展開でした

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子供が自分で選んで借りてきました。
    いつも読んでる、長さんの絵に親しみがあったのかもしれません。

    皆さんの感想を読んでいると、このお話に対して好みが分かれるところですが、
    長さんの書くお話とは違った方向で、予想外の展開になるところが面白かったです。

    お母さんだけは馬の顔になったトーマスがわかる場面では
    「母」の存在って偉大で温かいなあと思いました。
    最後の絵で、顔を洗ったら元に戻ったのかな?と言うところで終わったので
    息子は少し心配になっていました。

    このお話、長さんの絵だから深刻にならず楽しく読めたような気もします。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達に貸せないと・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    読んでていまいちかなぁという感触でした
    ちょっぴり躾めいたところはあるのですが、だんだん顔が馬になってしまう流れは「お友達に貸せないと、お顔が変になっちゃうわよ!」と昔私が子供を叱る時に使っていた言葉のようで、思わずドキッとしました・・・・
    すっかり馬になったトーマスでもおかあさんはわかってくれて、少しは反省したけれど、顔を洗っただけで元に戻るって、安心したような、またやらかしそうでやや不安が残る終わり方でした
    お話はわかりやすいけど、少し長いかな・・・

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした違和感

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    こんなに、予想した展開をことごとくはずされる絵本は珍しい!
    と思いました。

    のっこんのっこんと木馬に乗っているトーマス。
    誰が来ても独り占めして、交代してあげません。
    すると、馬の顔になってしまうトーマス。

    ここでトーマスがまず凹まない!
    いよいよふざけて子どもたちを追いかけ回すし。
    おやつに出たにんじんは、みんなが「きらい」と言う中、トーマスだけが
    コリコリムチョムチョと食べるし。

    長新太さん作の「ナンジャコリャ」な絵本とはまた一風違う
    「ナンジャコリャ」な絵本で楽しかったです。
    ただ、私も、ジェシカとローラとグレンの名前にちょっと違和感を感じました。
    トーマスはそうでもないのですが…。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでつかおうね

    みんなで使う遊具うをひとりじめにすると、トーマスのように、うまのかおになっちゃうから、みんなで仲良く使おうねっていうおはなしです。
      トーマスが、自分のあやまちに気づいてくれてよかった。
    この絵本は、集団生活している保育園児によんであげると効果があるとおもいます。トーマスが、自分で悪かったと反省しているところもよかったです。
     トーマスが、馬の顔になろうとやっぱりおかあさんは、すぐに
    トーマスをみつけることができるし、いつものおかさんとかわらないとおもう。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いところも、良いところもあるね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    みんなに木馬を貸したくなくて、わがままなトーマス。
    とうとう、馬になってしまいます。
    でも、みんなの嫌いなにんじんをムチョムチョ食べて、
    それを見たみんなも食べられるようになります。

    どんな子でも、悪いところがあるし、良いところもあるんだなあ。
    それを受けとめて、包んでくれるお母さんがいて、トーマスはしあわせです。

    小風さんの作風は、長さんの絵には合わないかなと思いました。
    せめて、登場人物が日本名だったら違和感が少なかったように思いました。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおかあさんのぬくもり

    • ゼミさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳

    トーマスがうまになった時、トーマスの不安な気持ちをお母さんが優しく受け止め、いつもと変わらないやさしいママだったことにトーマスの不安はいやされたことでしょう、そして魔法でもかけたみたいに「うちに帰って顔を洗ってごらんなさい・・」するとどうでしょう、えほんの表紙の裏側には顔を洗い終わった、素敵なトーマスの顔が描かれています。
    ママってこうでなくっちゃって自分も優しい気持ちになっちゃいました。

    掲載日:2006/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • のっこんのっこん

    • み〜ままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    長新太さんのユニークさを期待したらちょっと違うかもしれないけど、
    娘は顔がおうまさんになってしまった男の子を見てうけてました。
    いくら木馬が大好きだからっていつもいつも独り占めしていたら
    トーマスみたいになっちゃうよ!ってことを教えてくれている本ですね。
    最後にお顔が変わってもお母さんは優しく彼を受け止めてあげるところがステキですね。
    子どもも安心してお話を見届けることが出来るんじゃないかなぁと思います。

    掲載日:2004/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良くあそぼうね!

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    幼稚園の木馬が大好きなトーマス。
    お友達には貸さないで独り占めして遊んでいました。
    そうしているうちに、さあ大変!
    トーマスの顔が馬の顔になりました。
    初めはビックリしたトーマスですが、
    馬になった事を楽しみはじめる始末です。
    そして帰る時間になり、そこで初めてトーマスは不安になります。
    「お母さんがぼくを見たら泣くかしら」
    「お母さんにぼくがわかるかしら」
    迎えに来たお母さんにトーマスは自分が何故馬の顔になってしまったか話します。
    そんなトーマスにお母さんは優しく言葉をかけます。

    トーマスはきっと明日からはみんなと仲良く遊べる子になるでしょうね。

    長新太さんの絵だ〜!!と期待しすぎたせいか、
    いまひとつだったな〜。

    掲載日:2004/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット