おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

せっくすのえほん」 みんなの声

せっくすのえほん 作:みずのつきこ
絵:やまもとなおひで
出版社:子どもの未来社
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784901330152
評価スコア 4
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 2
「せっくすのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さわやかで、とってもかわいい

    性と性の健康を
    親が子にくりかえし語ることは 
    親の倫理観も含めて 
    氾濫する歪んだ性情報に触れる前に
    伝えることがとても大事だなあと思います
    うちの子は三歳で
    男の子と女の子のちがいもとっても不思議。
    「なんで おとこには ちんちんが あるん?」
    率直にわかりやすく答えてるつもりでも
    何回もきいてきます。
    このえほんでは まさに 
    言葉だけでは理解しにくいところを
    かわいい絵で わかりやすく表現されています
    はじめて性を語るのに
    助けとなるちょうどいい絵本だと思います
    こういう良質の
    性についての絵本や本が
    もっともっと 増えれば いいのにな

    掲載日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんの生まれ方の勉強!

    • ミブノさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    私は、どういうふうにうまれたの?から始まり川からながれてきたの?とかごみ箱におちてたの?畑でとれたとか?他にも色々子供は想像します。それがこの本の始まりです。そんなこと家でもあったあったそう思いました。そこから男の人と女の人の体の説明をすべてひらがなで文章もわかりやすく書いてありました。赤ちゃんがおなかにできてから生まれるまでももちろん。最後は、私はおとうさんとおかあさんがいなかったらきっとうまれなかった。みんなもおなじなんだって。とありました。勉強になります。子供に良く聞かれませんか?8歳の娘に読ませましたが、反応はなかなかでした。完璧理解とはいきませんがお母さんとお父さんが仲良しが一番!てことは理解したようです。

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット