しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ようちえんにいったあまがえる」 みんなの声

ようちえんにいったあまがえる 作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1985年
ISBN:9784772100816
評価スコア 4
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 2
「ようちえんにいったあまがえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  『かみさまからのおくりもの』の樋口通子先生の作品です。
     
     春から幼稚園・保育所へというお子さんにいかがでしょうか。
     うちは、かえるくんの出てくる季節に読みました。

     幼稚園バスを待つともちゃんが、あまがえるを見つけて幼稚園へ連れて行こうとつかまえて、バスに乗りました。
     
     このつかまえるシーンの“そーろり そろりの パクッ。”が、当時息子にうけました。

     バスの中のパニックは、想像していた通りでした。
     かえるさんを追いかけて園児たちが夢中な様子が伝わってきます。

     園児たちとかえるさんとの楽しい時間に息子は目を奪われていました。
     おばけごっこは、しばらくわが家で流行りました。

     園児たちの制服のオレンジに近い黄色とかえるくんの緑色を基調とした色数を押さえた作品ですが、元気いっぱい生き生きのこどもたちが皆可愛らしく描かれています。
     
     息子が時計に興味を持ったのも、この作品が最初でした。

     この絵本で、幼稚園ってどんなところか息子もわかったようでした。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいお友達

    ともちゃんが幼稚園バスを待っている時に雨がえるを捕まえて幼稚園に連れて行きます。
    バスの中や幼稚園の庭で逃げ回るかえるをみんなで追いかけ、やっとの事で部屋に閉じ込めるのですが・・・。

    かえるを夢中になって追いかけている子供たちがかえるのようになってしまうところがおもしろいと思いました。
    最後はお庭に逃がしてあげるのですが、そんな様子がとても微笑ましいお話です。

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット