うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

あのね、わたしのたからものはね」 みんなの声

あのね、わたしのたからものはね 作:ユードリイ
絵:ルミ
訳:川合知子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784034310700
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,498
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動的なお話

    クラスで自分の宝物の話をすることになっているのに、メアリーは皆の前で大きな声を出して話をすることができません
    何度かチャレンジしようと試みるのですが、友達との兼ね合いでなかなかうまくいきません
    でも、ある日とっても良いことに気がついたのです
    いつも身近に存在する家族について目を向けた、感動的なお話です
    メアリーが一歩前に踏み出した「勇気」にも拍手を送りたいです
    こんな親子関係が理想的ですね

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • と〜っても素敵な宝物のおはなし

    クラスで自分の宝物の話をする
    って、その昔、息子小学校の時にあったような

    私が小学生の頃もあったのかしら?
    覚えていないのが、残念です

    メアリーの気持ち
    手に取るようにわかります

    私は恥ずかしくないけど
    みんなと同じものーでは、おもしろくないなぁ〜
    と、いう考え方が同じ!

    上手にしたい!
    というより
    「へぇ〜」って言われたい(笑
    のかもしれません

    メアリーは考えに考えます
    それがまずはすごいことだし

    それを待ってくれる先生もとっても素敵!!

    そして、宝物の ー も、もちろん素敵!!!!!

    と〜っても素敵なお話しで
    共感出来ます

    私的には、絵も好きです
    こどもの表情、体の動きに
    「わかる わかる〜」って感じ

    1年生に読んでもらいたいけど
    まずは
    担任の先生がクラスで
    読んでくださらないかなぁ〜

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからもの

    「自分にとってのたからもの」をなかなかみんなの前で
    発表することができなかったはずかしがりやのメアリィ=ジョー。
    はずかしがりやの子にとって、みんなの前で発表する・・しかも
    「たからもの」だなんんて、自分の心の奥底について告白するよう
    なものですから、本当にどきどきだっただろうなあって思います。
    「だれもかんがえつかなかったもの」なんて、自分で自分の
    ハードルを高くしてしまいますしね(だれかと一緒でもかまわない。
    それが自分のたからものだって思えるなら・・って大人だったら
    思うことができますけど、子どもには子どもなりの考えがあります
    ものね)。
    子どもでいることも、なかなかに大変です。
    最後には、ほんとにみんながおもいつかなかった、とびっきりの
    たからものについて話すことができてよかったなあって思います。
    みんなもうらやましくなっちゃったでしょうね。
    娘だったら何がたからものだって思うかなあ。
    きっと一番先に目についたものをたからものだって言いそうです(笑)。

    掲載日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発表

    人前で発表するのは、やっぱりメアリーみたいになかなか勇気が出なくて自分の番のことばかり考えて上手くいかない自分を重ねていました。
    メアリーの宝物が、自分のお父さんと発表できたのは親として嬉しく思いました。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • メアリー=ジョーはなんとも内気な女の子。
    毎朝クラスで、友だちが自分の宝物を紹介するコーナーで尻込みしてしまいます。
    自分のお気に入りのカサだって、お兄ちゃんと捕まえたバッタだって立派に「宝物」なのに、友だちのカサに似ているからって、バッタをもっとたくさん持ってきた友だちがいたからって、そんなに尻込みすることないよ。
    でも、メアリーは素晴らしい宝物を見つけました。
    自分も宝物にしてもらえると嬉しいとは思いますが、友だちのお父さんもそれぞれ子どもにとって宝物だったんですね。
    たどたどしいお話が、なんとも微笑ましく思いました。

    掲載日:2012/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感

    今、1年生の息子も国語の時間に、「ぼくのたからものは」という発表の時間が
    あったそうです。その為か、とても、ストーリーに共感したようでした。
    また、息子のクラスメートの中にも、主人公のメアリィ・ジョーみたいに
    なかなか話せなかった子がいたみたいで、じっと本の話を聞きながら応援して
    いるようでした。

    日本人の描いた幼年童話より絵が少なめですが、とても可愛らしい話でした。
    是非、読んでみてください。お薦めです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母でも嬉しい

    たからものはお父さんだなんて
    そんなこと言われたら父親でなくても
    母でも嬉しいです。
    自分でたからものってなんだろうって真剣に考えて
    出てきた答えがパパなんだもの。
    娘さんがいるお父さんはきっと感動すると思いますよ。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ああよかったと思えました

    名古屋市立図書館のおすすめ幼年童話70の中にあり読んでみたかった本です。

    気がつきませんでしたが、「木はいいな」のユードリイの作品でした。

    息子の学校でも「たからもの」を発表することがあり、息子も主人公のメアリィ同様に悩んでいたことを思いました。

    みんなと比較するわけではないのでしょうけれど、何が一番のたからものかと真面目すぎる性格の子どもは一生懸命に考えすぎて答えがなかなか出せないんだろうなと思いました。

    特にバッタのエピソードのところは、出しにくいだろうなあと思いました。

    いろいろと考え抜いた末に出した答えがとても素晴らしく心温まるもので、ああよかったと思えました。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無事に発表できて、ほっと安心。

    クラスで、自分の宝物をみんなの前で発表することになります。
    なかなか発表できない主人公に、自分の小さい頃を重ねあわせて、どきどきはらはら。がんばれ、と応援したくなるようです。
    お父さんを学校に招待して、ついに勇気を出して発表できたときは、ほっとしました。と同時に、彼女の選んだ宝物にじーん。子どもから、自分が宝物だなんていわれたら、どんなに幸せな気持ちになれるでしょう。
    心があったまりました。

    掲載日:2006/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころがじ〜んとしました

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ここにでてくる女の子は我が息子と同じ小学1年生です。はじめは自分のたからものの話しをいつまでたってもできませんでした。でも、ある時 やっとの事でたからもののはなしができるようになるんです。この女の子の宝物とは・・・?それを知ったとき こころがじ〜んとしました。とってもすてきな宝物でしたよ。

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット