雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

おしょうがつ」 みんなの声

おしょうがつ 作:松野 正子
絵:ましま せつこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784876920426
評価スコア 4
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これぞお正月

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    これぞ日本のお正月!といった感じの絵本です。
    我が家ではあまりあてはまらないのですが、お正月といえば…といったものが次々と出てくるので良いですね。
    こどもは餅をついたり、親戚が集まったり、羽つきや凧あげはきっと楽しんでくれるとは思のですがなかなか…。羽根つきはまだ幼いのもありますが。
    伝統的なお正月を知ることができたのではないかな?

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月の遊びがあって風流

    お正月の服やおせちや遊びなど、いろんな正月らしさが味わえて、風流な感じです。

    遊んだ後に疲れてぐったり寝てる子供の姿が、リアルな感じでなかなか共感できます。

    絵は個人的には好みではなかったけれど、いやな絵ではなかったです。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういえば日本のお正月ってこうだった

    そういえば私が子供のころは、
    着物こそ着なかったけど、
    お餅をついて準備して、
    お正月には特別におとそを飲ませてもらって、
    おせちを食べて、親戚の子供と一緒に遊んだ記憶があります。

    この本はそんな私の小さいときのお正月の記憶を
    呼び起こさせてくれた一冊。

    残念ながら今は近所に親戚もなく、
    さらに父親が外国人なこともあり、
    同じような体験をわが子にさせてあげられてません。

    それでも、この本を読んで、
    おせち料理を食べたり、こま回しをしてみたくなった息子。

    来年のお正月はできる範囲で、日本のお正月を少しでも
    体験させてあげたいな、
    そう思わせてくれた一冊でした。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔のお正月を疑似体験

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    羽子板に凧上げに・・・、昔ながらのお正月って最近少なくなりましたよね。
    そんな正統派?お正月を教えてあげたくて、2歳の子どもに読みました。

    静かに始まり、親戚の集まりで賑わい、ぐったり疲れて静かに終わる、そんなお正月の一日が描かれています。

    子どもにも何となくお正月の様子が伝わったみたい。
    今は絵本に描いてあったように、お正月にかるたをするのをとても楽しみにしています。

    掲載日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ、日本のお正月

     少し前の時代の日本のお正月の風景が描かれています。
     着物を着て初詣、凧上げ、はねつきこま回しなどの遊び、親戚が集まっておせち料理をかこむことなど、ともすると省略されがちなお正月の風習が、ましませつこさんのほのぼのとしたタッチの絵で描かれています。
     クリスマスが定着してきた現在、お正月の存在が薄れてきていると思いますが、やはり子供には、お正月の意味や、伝統的な遊びなど知っていてほしいと思います。
     この時期にぜひ読んであげたい絵本の一冊です。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいお正月の風景

    昭和の時代のお正月ってこんな風だったのではないでしょうか?

    お正月の朝って、気持ちまでも新しくなる感じ。厳かな感じが伝わってきます。

    たこあげ、はねつき、すごろくとお正月って、ずっと遊んでいられるから楽しいですよね。

    「おしょうがつのよるは、ぐったり、しずか。」というのもよくわかります。

    読んでいて懐かしいお正月の風景に浸りました。今時のというより、ちょっと昔のお正月らしいお正月の風景が見られます。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私の理想のお正月。

    お正月ってなあに?どんなことするの?
    いつもとおなじ朝なのに、今日は昨日とは違うね。。
    この絵本は昔ながらの日本のお正月の様子が細やかに
    描かれているので、子どもとお話しながら楽しめます^^♪
    今のお正月の雰囲気とはずいぶん違いますが、
    凧揚げに羽根つき、すごろくにかるた。
    どれも子ども達に伝えたい遊びばかり。
    『おしょうがつ』の歌そのままに、
    のんびりした日本のお正月の習慣が描かれた
    私が一番好きなお正月の絵本です。

    掲載日:2007/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正統派のお正月絵本?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳

    ましませつこさんの描く、レトロで和風な絵が大好きです。
    そんな雰囲気が、日本のお正月にぴったり。

    初日の出にはじまり、おせち料理、新年のあいさつ、初詣、たこあげやはねつきなどの伝統的な遊び、親戚が集まってお年玉をもらったり、ごちそうを食べたり、すごろくやかるたで遊んだり・・・元日の1日を、短い文と、わかりやすい絵で紹介してくれます。

    古き良き時代のお正月・・・現代っ子たちにも、伝えていきたいですね。

    掲載日:2006/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔ながらのお正月

    昔ながらのお正月の過ごし方を素朴に紹介してくれる絵本です。
    こんな風景は昭和の時代のものだなぁと思います。お正月の遊び方もカルタ・すごろく・お手玉と懐かしいものばかりです。カルタの札が「はなよりだんご」なのが笑ってしまいます。
    今の子にはうけない絵本かもしれませんが、母親世代というよりおじいちゃん・おばあちゃん世代には懐かしさがこみ上げる絵本だと思います。

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット