あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

しりとりたぬき」 みんなの声

しりとりたぬき 作:斉藤 洋
絵:森田 みちよ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\903+税
発行日:1996年
ISBN:9784265031368
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,565
みんなの声 総数 9
「しりとりたぬき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい!

    しりとりのおもしろさと、だじゃれのおもしろさが同時に味わえる本です。
    ユーモラスなイラストも、本のないようにすごく合っていて、
    おもしろいです。
    じょうずにかくれんぼ(変身)をしているたぬきを見つけるのもおもしろいし、たぬきのだじゃれもおもしろい!
    最後の終わり方には感心です!
    なるほど、そういう終わり方か・・・と。
    よく考えて作られた本です。

    掲載日:2009/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしりとり♪

    しりとりたぬきって何だろう?と興味津々で読みました。しりとりと、イラストの中のたぬきさん探しで、子どもと一緒に楽しめました。
    たぬきが化けてしりとりをする姿も可愛かったです。
    子どもの色々な言葉の練習にもなること間違いなしです。
    数回読んでいたら、子どももたぬきを指さすようになりました。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大発見?

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ぶたぬきくんシリーズのたぬきさんが、既にこんな形で世の

    中に出ていたなんて驚きです。

    だって、1996年と10年以上前になるのですから。

    お話は、いただきます〜ごちそうさまに至るまでたぬきさん

    が「しりとり」しつつ化けるというものです。

    楽しいのは、やはりたぬきさんの化けたものの絵。

    子供は、たぬきさんを見つける度に大喜びです。

    文章もダジャレが効いていて、絵と文章のマッチングも良く

    お勧めの一冊です。

    斉藤 洋さんと森田 みちよさんのコンビはやはり最高です。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきくんが化けます

    お腹が空いたたぬきくん、“いただきまーす”の“す”から
    しりとりスタート!
    色んな食べ物にどんどん化けていきます。
    しりとりもモチロンだけど化けたたぬきくんがどこに隠れているのか探すのが楽しかったようです。
    要所要所にだじゃれが織り交ぜられていて
    娘は“かぼちゃをかぼっちゃおう”にオオウケ!
    『しりとりこあら』よりも反応はいいようです。
    最後は“ごちそうさま”に繋がっていくんだけど
    さてさてどんな食べ物に化けていくのでしょう。
    お子さんといっしょに楽しんでくださいね。

    掲載日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声をそろえて「スイカ!!」

    読み聞かせでは子供たちが大きな声をそろえて返答してくれる楽しい本でした。「クリームソーダ」が登場しますが、今の子達はクリームソーダって知らないようです。しりとりとさりげなく駄洒落も入って笑える一冊です

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます☆

    おなかがすいたたぬきが、ばけてお店の食べ物を「いただきまー・・・す」ということで、まず「す」のつく食べ物から拝借して、つぎつぎしりとりしながら食べ、最後は、「ご」で終わるものを食べ、「ごちそ〜さま〜」としめくくるとても楽しい絵本でした!幼児向けかなと思いましたが、先日小学2年のクラスで読んだら、とっても楽しんでくれました〜♪

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきさがし

    • たくゆうとさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    たぬきがしりとりをしながら色々な食べ物に化けていく楽しい絵本です。化けた後のたぬきもなんともかわいらしい感じがします。単調なしりとりだけでなくだじゃれもあったりして小学2年生の長男も楽しんでいました。

    掲載日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうな食べ物がいっぱい!

    • みにらーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    緑色の表紙にで〜んとたぬきのどアップで、インパクトがあります。
    なんだ?コレは!!と思って読んでみると
    “いただきます”から始まるしりとりが、最後の“ごちそうさま”に至るまでに
    おいしそうな食べ物がズラ〜っと出てきます。
    イラストの中にたぬきがかくれんぼしてるので、それを探すのも楽しいし
    文章も韻を踏んでいるというか、ダジャレ満載で
    梅干しが“すっぱいのは、しっぱいだ”とか
    かぼちゃを食べたら“かわをかぼっちゃおう…じゃなかった、かぶっちゃおう!”とか
    子供が笑い転げながら聞いてくれました。
    テンポが良く、楽しい一冊です。

    掲載日:2004/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにに変身してるかな

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    たぬきがいろんなものに変身しながらしりとりをしていくのです。すいかだったりかりんとうだったり・・・。4歳の娘は必死で変身したたぬきをさがしています。お兄ちゃんも妹に教えてあげながら楽しんでいました。梅干しに変身してるところがあるんだけど うめぼしはまだ食べさせてないのではじめ娘はわからなかったようです(笑

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / そら はだかんぼ! / ぼくがいっぱい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット