ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

バックルさんとめいけんグロリア」 みんなの声

バックルさんとめいけんグロリア 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:ひがし はるみ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,550+税
発行日:1997年
ISBN:9784198607739
評価スコア 4.75
評価ランキング 699
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 完成度の高い作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ペギー・ラスマンの作品で「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」「おやすみゴリラくん」が気に入っているので、読んでみました。
    1996年のコールデコット賞受賞作品。

    お話は、おまわりのバックルさんが安全教室を実施しているところから始まります。
    ただし、安全教室は、子供達に飽きられてしまっています。
    そこに加わったのが、警察犬のグロリア。

    グロリアが参加するようになってからは、安全教室が大人気になるのですが、その訳は、グロリアがバックルさんの後ろで安全メモにあわせて芸を披露しているから。
    知らぬはバックルさんという図式で、バックルさんが振り返ると、グロリアは大人しくお座りしているのですから、グロリアは凄い役者です。

    ところが、ある日、その安全教室の実態をTVでバックルさんは見てしまい、実はグロリアのお陰で安全教室が盛況だったことを知るのです。
    それからバックルさんとグロリアのコンビは解消してしまうのですが、素晴らしい展開があって、ハッピーエンディングをむかえるのです。
    ストーリーも本当に良く練られていると思います。

    何と言っても、グロリアのトリッキーな動きが絶品です。
    バックルさんとグロリアの心温まる交流も言うことなし。
    子供なら誰しもが楽しめること間違いなしの絵本としてオススメします。

    年少くらいから楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 年度初めにおすすめ!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    町のおまわりさんのバックルさんが作る「あんぜんメモ」を作って、安全教室を開いています。
    今、学校でも未然に事故を防ぐことが大事だと、子ども達に授業をしてくれています。
    でも、子どもたちにとって、起こるかもしれない=起こらないかもしれない なんですよね。
    なかなか、実感できないようです。

    この絵本のバックルさんの安全教室も、子どもたちは聞いていません。
    そこに、救世主がやってきます。
    警察犬グロリアです。
    子どもたちは大喜びです。
    こんな授業だったら、どこの学校でも大歓迎でしょう。

    その後の展開は、読んでのお楽しみです。
    さすが「コールデコット賞」を受賞した本だと思いました。
    グロリアの表情がとにかくいいので、じっくりと見てもらいたいです。

    新学期に先生が読んでくれたら、子どもたちは大喜びの絵本だと思います。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしいコンビです

    安全のために色々とメモを作っても、子どもたちは聞いてくれない。
    そんなバックルさんを助けてくれた警察犬のグロリアでしたが、自分の話よりグロリアのパフォーマンスがうけていた事を知ったバックルさんは拗ねてしまいました。
    でも、やっぱりコンビでないと楽しくないですよね。
    絵本にちりばめられた安全メモをみていたら、実に細かく書かれていて、細かいところまで楽しい本でした。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  •  軽妙な絵と明るい色使いで描かれた楽しい絵本です。

     おまわりさんのバックルさんは、時々小学校へ行って、「あんぜんメモ」を読みあげて「あんぜんきょうしつ」をします。でも、みんな聞いていません。もう飽きているのです。

     そんなある日、グロリアという警察犬をつれて学校に行ったところ、子どもたちは大喜び!みんな聞いてくれて大成功!!バックルさんとグロリアは大人気になり、あちこちから呼ばれるようになりました。ところが、なぜ子どもたちが喜んでいるのか、真相を知ったバックルさんは・・・

     グロリアの仕草や表情が、とても可愛いです!バックルさんの後ろで、気づかれずに、あんぜんメモをコントで表現するグロリアは会場の笑いを誘います。グロリアなりの方法で警察犬としての仕事をしているのですよね。素晴らしい!

     ちょっと拗ねてしまって、とんでもない「あんぜんメモ100番」を書いてしまったバックルさんも、子どもたちからの手紙を読んで、気を取り直します。良かった!お互い、欠くことのできない名コンビですものね。

     絵本の見返しや本文中の壁に貼られた「あんぜんメモ」は必見。絵本を読みながら楽しく、安全について学ぶことができます。(それにしても、気をつけなければいけないことって、いっぱいありますね!)

     コールデコット賞受賞作品、さすがです。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情物語

    どこの国でも交通安全教室ってつまらないものなのかな。遠い昔の小学校時代を思い出しちゃいました。娘の幼稚園でも交通教室はあるみたいだけれど、つまんなくはないみたいだけど、楽しくもないみたい。この絵本のような楽しい交通安全教室ならみんな大喜びで学校や幼稚園へいくんだろうな。娘も「グロリアかわいい!○○の幼稚園にも来てほし〜い」と何度も言っていました。
    バックルさんとの友情が素敵です。お互いに必要な人(犬)なんですね。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • グロリアが可愛いです。

     3年生に読みました。読む順番を考えないと、おもしろさがうまく伝わらないかも知れませんが、バックルさんが紹介する安全メモを、横でグロリアがうまく表現するのが最高におもしろかったです。安全メモに飽きていた学校中が注目するようになり、グロリアは引っ張りだこになります。でもグロリアはバックルさんと一緒だから楽しかったのです。バックルさんの良さを一番知っていたグロリア。お互いの信頼関係が大切ですよね。星形の手紙を書いた子もユニークで良かったです。『おやすみ ゴリラくん』とともにお勧めします。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隅々まで楽しめる〜♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    先日メルマガクイズに登場していた「おやすみゴリラくん」や、子どもたちがめちゃくちゃはまった「あと10ぷんでねるじかん」など、楽しい作品をたくさんかいていらっしゃるペギー・ラスマンさんの絵本!

    これも・・・
    期待を裏切りません☆

    バックルさんは、まちのおまわりさん。
    みんなが事故を起こさないようにと、たくさんの「安全メモ」を作り、「安全教室」をしに小学校へ出かけていきます。
    でも、子どもたちは「安全メモ」にも「安全教室」にもすっかり飽きてしまっていて、全く話を聞いてないんです。
    そんなある日、バックルさんの元へグロリアという警察犬がやってきて、一緒に「安全教室」をすることになり・・・???

    もう、子どもたちといっしょに、グロリアの動きにに釘付けです。
    すごい!すごい!!
    こんな「安全教室」だったら、ぜひ聞いてみたいものです。
    でも、真面目なバックルさん&名犬グロリアの、二人だからいいんですね☆(一人じゃやっぱりダメなんです・・・。)

    展開がすご〜くおもしろくて、しかも、ラストは感動的でじ〜んとなるストーリーはもちろんですが・・・
    やはり、最大の魅力は、細かい絵をじっくり楽しむことです。
    メモやお手紙をひとつひとつ、子どもたち一人一人を、丁寧に見ると、いろんな発見があるでしょう!

    ちなみに、安全メモ100番は、貼らずに破り捨てたのかなあ?!

    新年度の「交通安全教室」の頃、学校で読んでもいいかもね♪
    (細かいところは、各自読んでもらうしかないけれど・・・)

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あと10ぷんでんるじかん」「おやすみゴリラくん」で、ペギー・ラスマンさんの作品が
    大好きになってしまった息子。「ペギー・ラスマン」という名前まで覚えてしまいました。

    同じ作者さんの絵本だということでこの本を手にとってみたのですが、
    これがまた楽しい1冊で、大当たり!

    バックルさんは町のおまわりさんで安全メモを作る名人なのですが、
    小学校でメモを発表しても、子供たちは全然聞いてくれず。
    ある日、バックルさんのもとにやってきた警察犬グロリア。
    グロリアと一緒に安全メモを発表するようになったら、みんなが
    安全メモを面白がるようになったのです!

    バックルさんの知らないグロリアの大活躍、息子も私も笑いながら読みました。
    子供たちからバックルさんに届く手紙や、バックルさんが作ったメモの内容、
    それからグロリアがバックルさんを慕う気持ち。
    いろんな優しさと楽しさがたくさん詰まった、素敵な1冊だと思います。

    余談ですが、「あと10ぷんでねるじかん」にもバックルさんとグロリアが
    密かに登場しているんですよ。絵本同士がリンクしているのも楽しいですよね。
    我が家のお気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度でも楽しめます。

     「おやすみ ゴリラくん」「あと10ぷんでねるじかん」など、絵の細かいところまで工夫されている作者だけあって、子どもたちも小さいメモまで読んでと、すみずみまで繰り返し楽しめます。

     バックルさんとグロリアのコンビが、なんとも楽しい絵本です。芸達者なグロリアと、自分のライフワーク?になっている安全メモづくりの真面目なバックルさんが巻き起こす、夢のような安全教室一度受けてみたいです。

     この絵本を読んでから、「あと10ぷんでねるじかん」を読んだら、新しい発見がありますよ。

    掲載日:2007/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • バックルさんはまじめな人。

    この絵本を読んで娘はまじめという言葉の意味を理解しました。
    バックルさんはとにかくまじめな人。
    おまわりさんな上に,気をつける事をメモに書きつづけているのです。
    そんなバックルさんのお話をみんなはちゃんと聞きません。
    でも,天才犬グロリアの登場です!
    おもしろいのが,グロリアがバックルさんの隣で漫才師のようにメモの話を物まねで表現します。
    子供たちはこれにまでは気がつきませんでしたが(グロリアがただふざけてるように映っていました。)もう1年くらいしてからまた読んであげたら分かるかな〜と思いました。

    掲載日:2006/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット