モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おおきくなったらね!」 みんなの声

おおきくなったらね! 作:エアハルト・ディートル
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784033276809
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「おおきくなったらね!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの無限の想像力

    2人の子どもが大きくなったらこうしてああして…といろいろ想像していくストーリーです。漫画のようなコマ割りになっていて、夢の続きをのぞける感じがとっても面白いです。子どもの想像力ってすごいなぁと思わせてくれる作品です。想像ごっこから現実の世界に戻る瞬間も子どもらしくてほほえましいです。こんな遊び楽しそうだなぁ。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の上で語り合う夢の話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    何年か前に自費出版された、どこかのボランティア団体が編集した「おすすめの絵本」に載っていた1冊で、試しに図書館から借りてきたら、下の子が絶賛!
    すごく面白かったそうです。
    大きくなったらあぁなりたい。こうなるんだ。と夢を語る少年少女が主人公です。
    二人は、それは素敵な大きな木の上で話をしているのですが、うちの子はこの「木の上の世界」そのものも魅力的だったようです。

    ただ、読み聞かせにも1度使ってみましたが、その時の子どもたちの反応は今イチな手ごたえでした。(私の力量がないせいかも〜)
    顔には出さなくても、心に残ってくれていることを祈ります。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • へえーへえー

    表題どおり、「大きくなったらなんになる」というテーマの絵本なのですが…

    これが実に細かい。
    大きくなったら、船長さんになる。ふんふん、そうですか。
    いえいえ、それでお話は終わりません。
    探検して、獣にあったり、人食い植物とたたかって、嵐にあって、おばけどりにつかまって、海に落とされて、いるかに助けられて、海のそこから宝箱を引き上げるの!
    …長い!!
    子どもの想像力って、なんてすごいのでしょうね。
    この想像は、船長さんバージョンだけではありません。
    宇宙飛行士バージョン、猛獣使いバージョン、発明家バージョン、園芸家バージョン、水泳のコーチバージョンと、
    まあ、なんとバリエーションに飛んでいることでしょう!

    子どもは、一生懸命耳を傾け、へえー、へえーと感心していたようです。
    正直、読む方は、最後の方、ちょっとうんざりしてしまったのすが。

    落ちが、ちょっとビターで面白いですね。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妄想は止まりません☆彡

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子12歳、男の子8歳

    作者の エアハルト・ディートルさんの『ゴミお化け…』シリーズから辿り着いた絵本です。
    (『ゴミおばけ…』は 絵本ではないのですが 小学校低学年から読める挿絵のたくさんある童話です。)

    2人の子供達の将来の夢を語り合うお話です。
    船長、宇宙飛行士、猛獣使い、発明家、園芸家…などなど。
    そして それぞれについて 
    夢を実現させた時のエピソードが語られていきます。
    とっても子供らしい想像の世界が広がり 「クスッ(笑)」とします。
    でも この想像力こそ 未来を作るんですよね。
    娘と息子に この本を読ませたら
    2人の妄想にもさんざんつき合わされました。(笑)

    漫画の様なスタイルで作られている絵本です。

    掲載日:2006/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広がる空想の世界

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    二人の子どもが大きくなったら○○になる!
    と言い、どんどん空想を膨らませて楽しむというお話です。
    大きくなったら何々になるってよく言いますよね。
    でもそれからどうなって・・・なんてあんまり聞きませんよね。
    だからすごく新鮮な感じがして面白かったです。

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット