ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

カえるくんのたからもの」 みんなの声

カえるくんのたからもの 作:田中章義
絵:とりごえ まり
出版社:東京新聞出版局
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784808306984
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,316
みんなの声 総数 20
「カえるくんのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ケータイ!

    おはなしかいで読みました。4〜5歳のこどもたちに「かえるくんのたからものは何ですか?」と聞いたところ「ケータイ!」とのこたえ。こどもたちはケータイが大好きだからね。
    もう少し年齢が上がらないとむずかしい質問だったかな。
    いいお話なので小さい子でもじっくりゆっくり読むとたのしめると思います。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく見ると

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    読んでいる途中で気づいたのですが、「かえる」ではなく「カえる」なんですね。変わった名前だと思っていたのですが、力+得るという意味があるのだとか。へー、なるほど。
    カえるくんはとてもすてきなたからものをたくさん手に入れます。
    子供にもすてきなたからものをたくさん持っていてほしいです。そして私自身もそうありたいです。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくろうさんかな?

    ある日、池の中で携帯電話がなっていて

    その電話に出てみると・・。

    そこから話が始まります。

    旅の途中でいろんなものを得ることができます。

    そして、自分の事をよく知ることができます。

    最初と最後にふくろうさんが出てくるんですが、

    どうもこのふくろうが、しかけにんなのか、

    ちょっと気になりますね。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気持ちになれます

    カえるくんは、紙飛行機に「たからものが見つかりますように」という願いを書いてとばします。
    そして、落し物の携帯電話を持ち主に届けるために出かけるのですが、
    その先々でたからものを見つけることになります。

    たからものとは、自分自身の能力(特徴)だったり、お友達との約束だったり、お花の香りだったり。
    決して珍しいものではないけど、
    身近にたからものって沢山あるもんだなぁと気がつくのです。

    ところで、「カえる」くんには、「力(ちから)+得る」というメッセージが込められているそうです。
    確かに、自分の幸せを気がつかせてくれる、元気になる絵本です。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみさまからのおくりもの

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    かっこよくて、みんなの人気者でたくさんの仲間や
    プレゼントに囲まれている隣のトノサマガエルくん。

    そして、それをうらやましく思いながら暮らしている
    アマガエルくん。

    ある日、池の中で鳴っている携帯電話を見つけ、
    相手から「届けに来てくれないかな?」と頼まれます。

    その相手の道案内にしたがって、出発するカえるくん。

    途中ではいろんな出会いが待ってました。

    誰なんだろうなと私も子どもたちも興味津々。

    電話の相手は、こっそりいます。すぐ近くに。

    でも、この伏線はタイトル前に始まってました。

    目に見えるものだけが「たからもの」じゃない。
    それに気づけたのは、携帯を拾ったおかげ。

    最後に、相手が「あ!」とわかって私も子どもも大喜び!
    ヒントは最初に出てましたね。「2960」って(笑)

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからものさがしっこをするきっかけに

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    人をうらやむ必要はない、幸せはいまここにある、ということをいつも思っています。
    そんな気持ちを常々子供にも感じてもらいたいと思っていましたが、
    そんな話をするいいきっかけになる絵本だと思いました。
    自分には何も無い・・・と思っているカえる君ですが、
    謎の携帯電話がカえるくんに宝物探しの旅をさせてくるのです。
    読み終えてから、どんな宝物があったか、見つけたかを子供にフィードバックしてみようと思ったら、
    しっかりお話の中でまとめてくれていて、
    いいような、ちょっと残念なような。
    もちろん、我が子にも宝物を尋ねてみました。
    「友だち」だそうです。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の心に響くかも

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    みんなそれぞれ持っている宝物=自分の良いところ。
    だけど自分ではなかなか気づくことができません。
    カえるくんもそう。隣のトノサマガエルくんが羨ましくてたまりません。
    そして自分の宝物を探しに出かけます。
    携帯電話に導かれるあたりがイマドキっぽいですね。
    とりごえまりさんの可愛らしい絵に娘も喜んでいましたが、どちらかというと大人の心に響きそうなテーマだと思いました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみさま  ぼくにも たからものが みつかりますように。かえる
    こんな 手紙が目にとまりました。(かえるくんがとばした 紙ひこうきを 読んでいるのはふくろうおじさん ここが 一番はじめに目にとまりました)

    ちいさなあまがえるは となりのトノサマガエルがよく見えます
    あれ?
    これって 「人の花は赤い」 こんなことわざがあったような・・・・

    池の中に携帯電話がなってるなんて、今の時代ならではのおはなしだな〜
    自分に自信のもてないあまがえるくんは 携帯の声のとうりに出かけて
    いろいろなものを見ます、 猿のおばあさんは 楽しい話してくれたね
    さすが 年の功 優しい!
    かえるくんは 歌のお礼(かえるのうたかな?)
    次々にであった友達に優しくされて 自信を持って帰るのです。

    なんと トノサマガエルにいろいろ話してあげたなんて なんと自信を得たのでしょう!
    おや? ふくろうの おじさんが 携帯で電話してくれたのかな?

    かえるくんの偉いところは ぼく自身が持っているたからものにきずかせてもらったとと 
    日記かいているところ(文字に書いてみるのは 大切だと思います)
    目に見えない宝物に気づくなんて すごい!! (大人でも気づかないかもね?)

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隣の芝生は

    最近、お気に入りのとりごえまりさんの絵なので、読んでみました。
    どうやら「隣の芝生は青く見える」人にお薦めの本のようです。
    なかなか自分で自分の良さには気づかぬもの。
    携帯電話で導かれるところが、イマドキっぽいですが、読んだ後、ほんわかした気分でした。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見守り隊

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    題名の「カえる」はなぜ「カエル」でないのだろうと
    不思議に思っていました。
    でもそういったいきさつがあったのね〜と
    読んで納得!です。

    カエルくんが出した手紙を受け取った人(鳥)こそが
    携帯の持ち主。
    その持ち主の指示通り行動して自信をつけていきます。
    そこでであった動物たちとの心のふれあいが
    自分を見つけるいいきっかけをくれたんですね。

    遠くからそっと見守っている姿に
    心が温まる絵本でした。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット