十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ライオンの考えごと」 みんなの声

ライオンの考えごと 作:増本勲
絵:石崎 正次
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,311+税
発行日:1992年12月
ISBN:9784892388859
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,411
みんなの声 総数 3
「ライオンの考えごと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルはなかなかおもしろいな〜と手に取ってみました。

    ライオンの顔、可愛すぎて・・・・ もうちょっと ライオンの王様の威厳がほしいと思いました!

    お話しは ライオンがしりとりゲームをするのを思いついたのですが・・・
    アルマジロに「自分の名前の後ろの動物をつれてこい さもないと きさまを食べてしまうぞ!」
    ここからみんなの動物の苦戦がはじまるんです しりとりのゲームですね
    いろんな動物たちの性格が出ています

    そして オチは コアラから元のライオンに  しかし 王様のライオン 次の しりとりは?

    動物園でライオンが考え事しているのはね 
    ライオンが 自分の名前のおしまいの時からはじある動物はなんだろう、って考えているんだ。

    う〜ん お話しのラストがいまいち魅力がないように思いました。

    しりとりゲームは子どもたちも大好きですがね。

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白ゲーム

    このお話はライオンが他の動物たちと一緒に動物の名前でしりとりをするっていうお話でした。うちの子は動物の名前の頭文字と最後の文字を毎回確認して、あってるねって言って見ていました。ライオンは信用なかったのでしょうか!?なっかその光景がかわいかったです。

    掲載日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりの絵本

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    しりとり遊びが題材となっているお話なのでしりとりができるようになった子ども達にはおすすめかな。
    ただ、自分がライオンに食べられたくないのでだまして次の動物をつれてくるという設定が毒っぽくて
    好みが分かれるかもしれないですね。

    巻頭に大阪国際児童文学館長さんの言葉が載っています。
    「作者が何を言おうとしているのか何を訴えようとしているのかをしっかりつきとめなければなりません。それが本を読むということです」とあります。
    でも、ごめんなさい。
    これには共感できません。
    この推薦文、マイナスかも。

    掲載日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット