しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

クリスマスの12にち」 みんなの声

クリスマスの12にち 絵:エミリー・ボーラム
訳:わしづなつえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784834015621
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
「クリスマスの12にち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 同名の本がたくさんあると思ったら、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    これは歌なんですね!私はこの歌を知らないので何とも言えませんが、この歌を知っていたらこの本をもっと楽しむ事が出来たのかな…と思いました。CDは入ってはいませんでした…。私がCDを借りて来るのを忘れてしまったようです。悔しさが残ります。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で遊ぼう…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     マザーグースの一つを絵本にしたもの…

     「これはジャックのたてた家…」と同じように
    歌詞がどんどん積み重なっていく積み重ね唄だ
    日にちが増えるたびにキャラクターの数も
    連動して増えていく…
     前半は<ヤマウズラ>に始まって鳥たちが続き、
    後半<8人のかわいい娘>からは人間が登場する…
     右ページ全体がメインの絵になり、左ページに
    それまでの積み重ねがキャラクターの数で繰り返し描かれる…
     孫と読んでいる時、歌詞を忘れても絵を見て
    思い出せるのがありがたい

     訳者自身による日本語版、英語版、カラオケの
    CDがついているのでこれを聞きながら遊ぶのも楽しい…
     エミリー・ボーラムの絵は白地をバックに
    素朴で親しみやすい…

     彼女はあの「さむがりやのサンタ」などで有名な
    レイモンド・ブリッグズの弟子だというが、
    そういえばキャラクターが全てポチ目なのは
    その影響かもしれない…でもそれはまた別な話…

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節つきで繰り返し読むと楽しいかも!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「クリスマスキャロルの」有名な歌の一つです。
    この絵本にはCDもついていてお値段1600円!お買い得かもしれません。
    うちの子どもたちはこの歌を『ディズニーのビデオ』で覚えました。
    小さい頃は時々歌ってたな〜って、読みながら思い出しました。

    邦訳をされたわしづなつえさんの解説を読むと、
    むかしのイギリスなどでは、この歌をプレゼントの順番通り間違えずに歌うゲームとして使っていたようです。
    確かに伝言ゲームにしたら楽しいかも!
    エミリー・ボーラムさんの絵も、はっきりとして遠目が利き、見ていて楽しいです。
    この絵本をお話会などで使うときは、ゲームのように繰り返し節つきで、何回か読んでみると楽しいかも!

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドンドンドンドン

    日が進んでいくにつれて、動物や人がたくさんになっていくのが楽しかったそうです。一生懸命数を数えていたのもかわいかったです。CDが付いていたので一緒に歌って楽しみました。クリスマスが待ち遠しくなる絵本です。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペープサートを使って

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    イギリス民謡の歌詞を絵本にした作品です。
    ちゃんとCDまでついています。
    本来クリスマスは12/15〜1/6まで延々12日間続くそう。
    ということで、その間クリスマスの贈り物が毎日届くので、
    それをどんどん積み上げて歌っていくのです。
    一種の記憶ゲームでもあります。
    読み語り仲間が補助用にペープサート(紙に絵を描いた人形)を作って読んでいたので、
    私もお借りしてチャレンジ。
    彼女も私も、歌をマスターするまでは出来なかったので、
    少し難度の高い記憶ゲームになりましたが、
    子どもたちも楽しんで参加してくれて良かったです。
    ペープサートも珍しいのか、人気でした。
    訳者のわしづなつえさんって、童謡歌手の小鳩くるみさんなのです。
    子どもの頃、彼女のレコードで育った私は懐かしかったです。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • CD付き絵本で、記憶に残ります。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    数字の勉強をかねた、楽しいクリスマス絵本です。
    英国らしい、カラフルな色彩で、目にもいい、素敵な絵本です。
    とても耳に残る一冊なので、クリスマスのプレゼントに、最適です。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で大好き!!

    • びかママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    去年の幼稚園のクリスマス会でコーラスサークルのお母さん方がこの歌を歌ってくださり、子供たちは大盛り上がり。
    幼稚園でもこの歌を歌いながらこの本とは別のロバート・サブダのポップアップ絵本をみんなで見るそうで、毎日のように歌っていました。
    そんなに大好きな歌なら・・・と、今年わが家でもこの本を購入。
    歌のCDつきなので、毎日本を見ながら姉妹で歌を歌っています。
    いつの間にかパパもママも夢中で、つい鼻歌で歌ってしまうことも。
    家族で夢中になれて、クリスマス気分もいっぱいになる一冊です。

    わが家にはまだやってきていませんが、ロバート・サブダのポップアップ絵本「クリスマスの12日」とセットで購入すると、さらに盛り上がること間違いなしです。

    掲載日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記憶力に挑戦!!

    クリスマスの贈り物が、数字遊びのように書いてあります。「1羽のヤマウズラ」「二羽のキジバト」・・・・と段々増えていって、最後は「12にんのゆかいなしんし」となります。子供と一緒に絵をみながら「6羽はなんだったかな?」と記憶力を試しながら、楽しめました。子供から見ると、プレゼントらしくないプレゼントが不思議なようでした。

    掲載日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット