ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

チャロとライオン」 みんなの声

チャロとライオン 作:ウルフ・ニルソン
絵:アンナ・ヘグルンド
訳:オスターグレン 晴子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784579403875
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「チャロとライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アフリカ

    アフリカに関する絵本に関心を持っているのでこの絵本を選びました。主人公の男の子が何よりも大切な心を持っているのが素晴らしいと思いました。私も主人公のような考え方を身に着けたいと思いました。アフリカの風を感じられる大地の色も美しくとても癒されました。優しい気持ちになれる絵本でした。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • チャロの勇気

    いじめられっ子の弱虫チャロですが、弱いものを守る優しさ、怖いライオンに向かう勇気を持っていました。
    他の誰にも見えない小さな動物たち、小さなおじさんたちはチャロの心の中にいたのでしょうか。
    ライオンに向かう勇気は、力ではなく心だったことにとても共感できます。
    絵がちょっと暗いので、読み聞かせには難しいかも知れませんが、大事にしたい絵本です。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカの話です チャロはみんなからいじめられています。
    なぜ?チャロは、何もしてないのに・・・・(いじめている子の怖い顔)

    チャロはないています 大粒の涙を流して(かわいそう、どうしていじめられるの?)
    先生も怖い鬼のような顔しておこるんです
    先生はひねくれもので、あたたかい手や、やさしいことばとは、えんのない人でしたから・・・・
    こんな先生もいるのかと思うと 悲しいですね・・・・

    チャロは、ちいさなねずみと出会い、「ともだちになれたらな〜」とおもうのです 
    本当に優しい心のチャロは、ちいさなくまや小さな動物と出会うのです
    チャロでなかったら 小さな動物のこと気づかないでしょうね
    怖いライオンが村を襲い、みんな逃げていきます
    このときも チャロは親指くらいの4人のおじさんに 出会い助けてもらうのです
    この4人のおじさんがなかなかユニークで おもしろい!
    オオジマンノスケ・ササヤキエモン・エサヤルゾウ・タタキジョウズ
    こんなおもしろいおじさんに助けられ、怖いライオンに「ぼくのかわいいライオンくん、きみはとってもいい子だね!」
    こんな優しい言葉をかけてライオンを飼い慣らすのです

    チャロのような やさしい子だからこそですね
    やはり ライオンも 優しいねとほめられたのが良かったのかもね?

    人間も怒られるより 「優しいね 良い子だね」とほめられて育ったら 優しくなれるかな?
    チャロは これからは いじめられなくてすむね!
    ホッとしました!(なかなか 良いお話でしたよ)

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弱虫の男の子が・・

    いつもひとりぼっちの男の子がいました。名前はチャロ。
    弱虫な男の子で、村の子供たちに仲間ハズレにされては泣く毎日でした。
    でも、そんなチャロが素敵な「友達」と出会います。
    ところが、ある日村へライオンが襲ってくるのですが、チャロは「友達」の手を借りて、村をライオンから守ろうとします。
    この絵本の面白いところは「友達」の正体です。それが誰かは絵本を読んでください。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット