十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

バッドキャット」 みんなの声

バッドキャット 作・絵:トレーシー=リー・マクギナス=ケリー
訳:忌野 清志郎
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784893092922
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,825
みんなの声 総数 6
「バッドキャット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロックなつっぱり猫

    歌いながら、つっぱって悪いことばかりする黒猫「バッドキャット」。でも、どの悪事もなぜかステキな結末になってしまう、、、。

    ブラックユーモアがあって、アメリカっぽい感じの絵本です。訳者のキヨシロウさんみたいでちょっとロックなかんじがします。

    歌いながら読み聞かせするのはちょっと大変ですが子供は「あ、ここにも猫がいる!」など窓の絵を見ながらしゃべったり、ニコニコでした。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 清志朗さん、そのものかも

    • ちゃいぶさん
    • 40代
    • せんせい
    • 愛媛県
    • 18歳、16歳、12歳

    みんなに、
    「ニュースでみたかな?
     有名なロックンローラの忌野清志朗さんが、亡くなりましたって、
     ニュースでしてたでしょう。
     あの人が、翻訳した、すてきな絵本を紹介しますね。」

    大人たちはみんな知っているけど、
    子ども達は、知っている子はいませんでした。
    ニュースで知った子がほとんどでした。

    この絵本、読めば読むほど、
    猫さんと、清志朗さんが重なってくるから不思議です。

    ファンキーで、いかしてます。

    作者紹介で、表紙の裏に、
    これまた、ファンキーでいかした、
    バリバリメイクの清志朗さんの写真がでてるんですよ。
    かっこいいんですよ。これまた。

    なんだか、かっこいい清志朗さんそのもののような絵本です。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • バッドキャットのいかす歌声が!

    • ダリモさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子10歳、男の子8歳、男の子5歳

    絵も話も素敵!!
    お洒落で、素敵!
    センス抜群です。
    ストーリーも、面白いです。
    悪い事をしているはずが、
    怒られるはずが・・・
    みんなに感謝されてしまいます。
    でもバッドキャットのは、そんなこと関係なし!
    我が道を生きていきます。
    クールなバッドキャットは最高!

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロックな猫です。

    とっても自由、いたずらだいすき、すてきな黒猫、バットキャット。
    彼は人間にいたずらばかりしておこらせます。
    「こらー!バットキャットー!」
    でも、みんな気づきます。
    「もどってこ〜い、バットキャット〜」
    そんなことおかまいなしのバットキャット。
    歌を歌ってさっさとにげちゃいます。
    バットキャットのおかげで、喜ぶ人、気付かされる人、恋が芽生えちゃう人☆
    やりかたは少々荒っぽいですが(^^;
    また、絵もとっても素敵です。
    子どもたちは最初のページの町が見渡せるページがすきです。
    あ、この人、あそこで出てくる人だ!
    と一生懸命ミッケあそびをしていました^^

    掲載日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな絵が素敵です。

    カラフルな色使いと、Bad Catのハチャメチャぶりが似合っています。Bad Catは思うまま・気ままにいたずらをするのですが、結果的にそのいたずらがみんなに感謝されます。Bad Catの奔放ぶりは子どもの等身大の姿なのかもしれませんね。読み終わるとスカッとして、明るい気持ちになれる絵本です。
    うちの娘は1歳になる前からこの絵本が大好きで、一日に何度も何度も読んでいました。おかげで絵本がボロボロになり新しいのをもう1冊買おうか?と思ったほどです。鮮やかな色使いが子どもの目に刺激になったのでしょうか?

    掲載日:2007/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度、学校で読み聞かせします

    • みなひんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳、男の子3歳、男の子懐妊中

    いたずらネコのする事が全ていい方向に話しが進むお話。
    ただ、当のネコは喜ばれてる声などには全く振り向きもせず気ままに歌いながら(忌野風にでしょうか?!)
    去っていってしまうおもしろい話しでした。
    学校での読み聞かせにはネコの歌をのりのりで歌って子供達の反応を楽しみたいです。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / ぐりとぐらのかいすいよく / まっくろネリノ / ぼくのくれよん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット