まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

ごきげんなすてご」 みんなの声

ごきげんなすてご 作・絵:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784198602352
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,305
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 楽しい家出のお話。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    ちょっと、厚めの絵本ですが、文字が少ないので、ペラペラめくって読めてしまいます。
    いとうひろしさんの、ポップな絵と、かわいいお話が、まっちしていて、読んでいてとても楽しい作品です。
    弟が生れて、なかなかお母さんにかまってもらえないお姉ちゃんが、すねて家出してしまうお話しです。
    面白いのは、自分から進んで、ダンボールの箱に入って、捨て子である自分をアピールしてしまうことです。
    途中で、犬や、猫、亀までが加わって、まさにご機嫌な捨て子です。
    みんなが、どんな素敵な人に拾われるかは、読んでのお楽しみです。

    投稿日:2004/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不覚にも泣いてしまった!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    我が家もてれびえほんではまりました。
    毎朝楽しみにテレビをつけ、何ともいえない魅力(小林聡美さんというのもピッタリでしたね〜♪)に釘付けでした。
    ラストは予想通りだったにもかかわらず、泣いてしまいました。

    感想を書こうと、児童書コーナーから借りてきました。
    絵本というより童話ですが、絵が多く字が少ないので、アッと言う間に読めちゃいます。
    シリーズで読むと、主人公の女の子がどんどんおねえちゃんらしく成長していく様子がわかります。
    脇役(犬、ねこ、かめ)もそれぞれいい味出していて、大好きです。

    投稿日:2004/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • NHK教育「テレビ絵本」で読み聞かせ!

    現在、前半の5分を小林聡美さんが、読み聞かせしてくれています。「絶対、読みたい」との息子の注文で、早速図書館で借りてきました。これは、きょうだいがいると特に上のお兄ちゃんやお姉ちゃんの立場の人に是非読んで欲しいなと思いました。残念ながら、息子は1人っ子ですが、それでも楽しんでいました。お母さんは、下の子ばっかり可愛がる、そんな気持ちをなんとなく包み込んでくれるお話です。
    この作者、読み終わって知ったのですが、「ルラルさんシリーズ」とか、とってもユーモアがあって、ほのぼのする作品を書いており、おすすめの作家です。

    投稿日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット