モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

うみのいろのバケツ」 みんなの声

うみのいろのバケツ 作:立原 えりか
絵:永田 萠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1983年
ISBN:9784061276420
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
「うみのいろのバケツ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が素晴らしい

    だいすきな永田萌さんの絵ということで、自分用に購入しました。

    飾っておきたいくらいどのページも素晴らしく素敵な絵で見とれてしまいます。
    お話の内容は少し文が長いので、娘はあまり興味を示さず、
    もう完全に『ママの絵本』となっています。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子が憧れる夏

    ディズニープリンセスは卒業と自分で宣言した娘ですが、やっぱりお姫さまorお嫁さんネタが大好き。そんな娘に1ランク上のお姫さまを見せてくれた絵本でした。

    女の子のバケツに毎日いろいろ入っているのも夏休みの初めを連想させられ楽しいですが、最後の借用人はもうすぐお嫁にいってしまう”なみのむすめ”。
    この辺が女の子のツボをついています。
    波のレースで花嫁衣裳を作るまでバケツを貸す事になりました。
    ちゃんと出来上がったドレスを着て姿を現すむすめは、夏と共に去っていきます。
    幻想的なひと夏のできごとが、あとでお礼の貝を通して追体験できるのもまた憧れのある終わり方ですね。

    母は永田萠さんの夏らしい色使いにページを広げて飾っておきたい気分を味わいました。娘はお話にうっとり。
    少女だった頃は、巻貝を耳に押し当て、私もこんな夏に憧れたっけ。

    掲載日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な絵

    澄んだ青色がとってもきれいな絵本。
    特に、海のグラデーションがきれいなのが印象的でした。
    ちょっぴり幻想的なストーリーと挿絵。
    女の子とともに、わくわくしながら読みすすめました。

    掲載日:2006/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な青色

    女のこのバケツは、海とそっくりおなじ青色です。あまりにも綺麗なその青い色にひかれて、海の小さないきものたちが、毎日あそびにやってきます。
    ある日、バケツのなかから小さな声がして。。
    永田 萌さんのかわいいイラストがとっても素敵です。そしてこの絵本に広がる青い色と白い雲の色彩も綺麗です。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット