くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おててがでたよ」 じいじ・ばあばの声

おててがでたよ 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006834
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,364
みんなの声 総数 253
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    林明子さんの作品はどれも素晴らしい。絵が優しいだけでなく言葉も面白いから読んでいて楽しい。孫はこの本が大好き。もう何度読んだことか・・・。手や口や顔といった言葉もこの本から覚えました。お子さんやお孫さんとスキンシップができる本。ぜひ手にとって見て下さい。

    掲載日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    この本は楽しいです。隠れていたおててやおかおやあたまが「ぽん!」「すぽん!」と言った具合に楽しい擬音語とともに出てきます。こういう単純で真似も出来てわかりやすい内容はまだ言葉が分からない子供には大ウケです。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    とても可愛い絵本です。赤ちゃんの動作、仕草、語りかけの優しさも抜群です。あかちゃんの持つ可愛さがとても上手く表現されていると思いました。誰もが経験する着替えのシーンもとても愛情いっぱいに溢れていておもわず抱きしめたくなる可愛さです。林明子さんの作品は、優しさに満ち溢れていると思いました。

    掲載日:2008/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(253人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット