大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

くるみ」 みんなの声

くるみ 作・絵:阿部肇
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784751519974
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
「くるみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命のつながり

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    ゆうたが生まれる前に芽を出した川原で拾ってきたクルミ。
    庭に植えられてゆうたと一緒に育っていました。
    それが田舎からおばあちゃんが出てきた一緒に住むことになり
    くるみのきを切ることに。

    とても命のつながりを感じる本でした。
    おばあちゃんからお父さん、そして僕。
    川原のクルミの木から落ちた実が自分の家で木になり
    そしてまたその実を川原に埋める。
    色のない版画の挿絵なのですが、とてもあたたかいおはなしで
    子供と一緒に感動してしまいました。
    色々なものとのつながりに気づきとおばあちゃんを敬う気持ちを持って
    ゆうたが成長していく姿が大きく感じました。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思い出の木

    ゆうたの家のくるみの木は、ゆうたがお母さんのおなかの中にいるときに芽を出して育った木。そんな思い出深い木を切らなくてはならなくなって・・・
    ページの絵はすべてモノトーンで描かれているのですが、どこか温かみのある挿絵で、さらに、ゆうたの心の動きがよくわかりました。
    優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうたの成長

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    自分と一緒に育ってきたくるみの木。
    それがどれだけ大切なものか、ゆうたの気持ちが痛いほど伝わってきます。
    でも、もっともっと大切なものがあることに気が付いたんですね。
    ゆうたの優しい心、そしてひとつ成長した姿にジーンと感動しました。

    家族のみんなもとても優しくて心が温まります。
    ゆうたの気持ちを大切にし、決して無理をさせたり怒ったりしない両親。
    大切なことに気付くまで温かく見守る姿には、子供への深い愛情を感じました。

    河原でくるみの実をうめるゆうた。
    この実もいつか芽を出し、ゆうたと共にきっとまた成長していくのだと思いました。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命のつながりを感じます

    とても素敵なお話しでした。
    ゆうたがまだお母さんのお腹にいるときに
    お母さんとお父さんが土手から拾ってきた一つのクルミが
    長い年月をかけて大きな木になり、やがてくるみの実を付けるまでに。
    ところが、ちょうどその頃にゆうたの家でも変化があって
    くるみの木を切ることになったのです。

    自分が生れたときからあるものがなくなってしまうことはとても
    辛いことだけど・・・ゆうたはくるみの木の生命のつながりを
    見付けることができ、あらたな命の誕生を待ち望むことを
    くるみの木を通して感じることができました。
    自然のなかでの命のつながり、とてもたくましいですね。
    そして、壮大な力や優しさを感じます。
    また、挿絵も版画なのかな?で描かれていて
    細やかな表情がたっぷりで、暖かみがあり、
    印象的で良かったです。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    息子はまだ2歳なので、こんなに長いお話は聞けないと思いますが、
    私(母)が興味があったので読んでみました。
    大きくなったら読み聞かせてあげたいと思います。

    ゆうたは、自分が生まれたときから一緒に育ってきたくるみの木を、とても大切に思っています。
    一人で暮らしていたおばあちゃんが、ゆうたの家で暮らすことになり、
    最初は喜んでいたゆうた。
    でも、そのためには、おばあちゃんの部屋を作らないといけないから、
    くるみの木を切る必要があったのです。
    「切ったら木がかわいそう」と抵抗するゆうた。
    でも、おばあちゃんが「やっぱりおじいちゃんといた家に帰る」というと、それもかわいそうで・・・。

    迷って揺れ動くゆうたの心が、痛いくらいわかるのです。
    でも、やっぱり「生身」のおばあちゃんを優先したゆうた。
    ちゃんと、まっすぐに、育っているなぁ、と感動しました。
    それは、お父さん・お母さんの愛情と、
    その両親を育てたおじいちゃん・おばあちゃんの愛情と・・・
    たくさんの愛情が、何世代も受け継がれてきたからですね。

    最後に、くるみの木の実をまた埋めることで、
    命のあり方も考えさせられます。

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりに泣いた絵本

    たまたまくるみ割りに子どもがはまっているので、この絵本を借りてきたのですが、出会えてよかった!
    久しぶりに涙が溢れた絵本です。

    ゆうたがお腹の中にいるときに芽を出したくるみの木。
    お庭で、ゆうたと共に大きくなっていきます。
    おとうさんが切った枝で木のおもちゃを作ってくれたというのも素敵だなと思いました。

    くるみの実を初めてつけた年、お庭におばあちゃんの部屋を作ることを聞かされます。
    くるみの木は切らないといけないと言われ、ゆうたは受け入れられません。

    おばあちゃんに対してゆうたがしたこと、おばあちゃんがゆうたに言った言葉・・・すべてが共感できて、涙が溢れました。
    くるみの木も大切だけど、おばあちゃんも大好きなゆうた。
    最後に選んだ方法は、とても素敵なことだなぁと思いました。

    くるみの木もずっと生きていくんですね。
    ゆうたとおばあちゃんを通して、命のつながりの神秘さも感じることができました。
    家族も同じ。
    ゆうたの優しい気持ちが受け継がれていくんだと思います。

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き続けるくるみの木

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    とってもじ〜んとくるお話しでした。くるみの木を大切に思う気持ちとおばあちゃんと離れたくない気持ちがいりまじり、結局おばあちゃんと離れたくないのでくるみの木を切ることを決めたゆうた・・。すごいなぁ〜と思いました。でも、ちゃんとくるみの実を一個とっておいて今度はひろ〜い土手にうめたのです。その隣には切ったくるみの木のおかあさんが・・。その時のゆうたの一言・・・「いま うめたくるみの実が大きくなれば切ってしまったぼくの木もしなないんだ。ずっとずっといきるんだ。」この言葉にじ〜んときました。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット