だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

バムとケロのにちようび」 みんなの声

バムとケロのにちようび 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年09月
ISBN:9784894230422
評価スコア 4.78
評価ランキング 427
みんなの声 総数 285
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

285件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 見つけた!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    息子が2歳のときから頻繁に読んでいます
    相当数読んでいますが、いまだに新しい発見があり
    親子で感動しています

    息子はバムケロが大好きで、
    今考えると初めて本人が夢中になった絵本のように感じます

    私はシリーズの中でも「にちようび」が一番好きです
    雨だからおかたずけをして、おやつを作って本を読もう!とするものの
    ドロンコのケロちゃんが天真爛漫に帰ってきたりの
    てんてこまいで、いざ本を読もうとすると寝入ってしまうバムケロに
    微笑ましい気持ちになります

    なんとも温かくなる絵本です

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 絵本のとおりにしないとダメなの?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    も〜〜大好きです。
    幼稚園時代からお世話になってます。
    かっこいいよりかわいい系が好きな息子は、本屋で見つけた時に迷わず「欲しい!」といいました。
    とにかく絵がかわいい!
    息子の心をがっちりつかんだ絵本です。
    山盛りのドーナツを見て食べたくなり、次の日ドーナツを作らされました。
    ドーナツを油であげるとき、
    「水は?アイスは?めがね(ゴーグル)は?氷、出した?」
    と・・・最初何を言っているのか わからなかったんです。
    そっかあ バムケロはすごい重装備であげていましたね。
    「ポイポイいれないとー」って注意され、しまいには・・・「ドーナツ少ないなあ」とダメ出しされました。
    すっかりバムケロの世界にひたっていた息子でした。

    掲載日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    3
  • ヤメピいるかな?

     バムのお家には、ふしぎな、へんな形をしたものがいっぱいありました。
    わたしは、ヤメピのぬいぐるみを買ったので、どこかにいないかな?と思って、ヤメピさがしをしました。バムのお家の中のすみっこにも登場していたから、うれしかったです。

     バムがせっかくピカピカにそうじしたのに、ケロちゃんがどろんこモンスターみたいに帰ってきたところがおもしろかったです。
     バムたちが本を取りに行ったとき、ふつうだったら、ガが本にぎっしりとまっていれば、わかると思うのに、バムたちはほこりだと思ったのが、おかしいなと思いました。そのへやには、くもとか、いも虫とか、ガとか、ねずみとかがいて、ちょっとぶきみだなと思いました。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • ケロちゃんてほんとに子どもだわ〜

    やりたい放題のケロちゃん。
    うちの娘にそっくりです(笑)。
    それにひきかえバムのしっかりしていること。
    よく働くなあ。ケロちゃんに対して怒ったりもせず。
    バムは私にちっとも似ていません(笑)。

    バムとケロの暮らしに感化されている娘は
    私が揚げ物をしようとすると水中めがねを出してきたり。
    「なぜ暗いところなのにガがいたのか?」と気にしたり。
    (ガが嫌いなのです。私もだけど。娘の手前平気そうに
    しています。でもってガは電気のあかりに寄ってくるは
    ずなのに、なぜ?と。チェックが厳しいのです)

    ああ、お部屋片付けて素敵にしたいな。
    読む度に思います〔笑)。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • ドーナツ食べたい!

    バムケロ大ブームのわが家。
    私も好きだった絵本だったので、
    娘が好きになってくれてうれしくて
    毎日いっしょに見ています。
    食べるのが好きな娘がお気に入りなのは
    これ。
    やっぱり山盛りドーナツでしょう!
    読むたびに、ドーナツ食べたいねと
    言い出します。
    そして、ドーナツ屋さんごっこを
    いっしょにします。
    ドーナツをポイポイ投げて油に投入するところは
    「危ないよね、だめだよね」と毎回言います。
    そのシーンをたまたま見ていた夫が
    「ああ、これ、消火用にいろいろ
    氷とか水とかおいてるんだな」と気づいて
    感心していました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • いつも新しい発見が☆

    この絵本には年長児(5・6歳)を担当しているときに出会いました。
    バムとケロが一緒にドーナツを作るところがみんなのお気に入りで、お休みがあけると「ドーナツ作ったんだよー」と教えてくれる子もいました。 読み聞かせるたびに「ケロちゃんのドーナツがある!」「ねずみがドーナツ食べてるよ!」などなど…。本当に細かいところまで描き込まれていて、いつも新しい発見がありました! 一人で読みにも最適で、文字が読めなくても『絵』を読んでお話を楽しんでました。
     その後、3歳・4歳のクラスでも読みましたが、どっちも好評でしたよ!!
     この絵本を読んで『絵』読む楽しさを発見して下さい☆

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • お友達のお家でみせてもらって、息子がすっかり気に入って購入しました。
    島田ゆかさんの描く絵本との出会いになった1冊です。

    雨で外に出られない日曜日。
    部屋中散らかすケロちゃんと、片付けに追われるバム。
    やっと掃除をして、山のようにドーナツをつくります。
    ドーナツを食べながら読む本を探しに屋根裏に行くと
    そこにはむしやネズミがうじゃうじゃいて…
    ふたりは工夫して本を手にする、といったお話です。

    まるで、ちらかしやのケロちゃんは息子
    片付けに追われるバムは私…をみているようでした。

    その絵のなんともいえないキュートさはもちろんですが
    ところどころに細かいキャラクターが描かれていて
    その行動がまた楽しいです。
    息子は2度3度と読むうちに、いろんなキャラクターを探す楽しさを見つけたようです。

    子供だけでなく、親も楽しめる絵本だと思いますので
    1度手に取ってのぞいてほしい絵本です。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • こんな日曜日、最高!!

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    雨の日の日曜日。家で、キレイに片づけした部屋でおやつを食べながら本を読もう!と予定を決めたバム。それなのに、どろんこびちゃびちゃのケロちゃんが外から帰ってきます。無事本が読めるのかな?

    バムケロのシリーズにはホットケーキやドーナツなどおいしいおやつがたくさん出てきます。この本を読みながら、1歳になる娘は、よだれを垂らしたり、他の本をかじっていたりします(笑)
    ケロちゃんのキャラが娘とかぶってしまうのですが、きっと読んでみると、同じように思う方がたくさんいると思います。掃除を手伝っているようで、実は邪魔をしてたり、自由気ままで、でも顔見ると憎めなくて、プッッて笑って許しちゃうようなケロちゃん。

    表紙や裏表紙までお話につながっています。ぜひすべての絵を見逃さないで読んでください。雨の日曜日には、こんな楽しい本を子どもと読みながら、おいしいおやつを食べたいですね。

    掲載日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 恐るべき屋根裏部屋

    息子も私も大ファンの、バムとケロのシリーズですが、
    息子が「さむいあさ」が一番なのに対して、
    私は、この「にちようび」が一番好きです。
    それは、雨とお菓子と本が大好きな私だからかしら?

    雨の日曜日、退屈で出かけられない二人。
    お部屋を片付けて、美味しいお菓子を作って、本でも読もう。
    でも、せっせとバムが片付けても、どろんこびちゃびちゃのケロちゃんが、
    そのままお部屋に入ってきてしまうし、
    お風呂でキレイにして、お菓子を作って、
    本を読もうと思ったら、なにやらすごいことに…

    あの屋根裏部屋での展開はなんともいいようがありません。
    発想がすごい!
    人事ながら、あのうじゃうじゃいる虫やねずみたちと、
    これからも過ごすの?と思うと、
    人事ながら、心配になってしまうのです。

    やっと本もとってきたし、さあ読もう、と思ったら、
    疲れて寝てしまった、という
    多少ベタなオチも大好きです。

    余談ですが、うちもせがまれて、お決まりのようにドーナツを作らされました。
    もちろん、ポコンポコン、型が抜ける物を…。

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私はこの関係性はちょっと苦手

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    とても人気の絵本のようなので、5歳の息子にと借りてきました。息子はすでに保育園で読んでよく知っていたようです。

    何でもこなすバムと、ダメダメなケロ。良いコンビと言えばそうなのかも知れませんが、親の目から見ると、ケロの良さがわからず(天真爛漫ですが、バムに対する気持ちが見えないのです)、それゆえにバムの対応も理解しがたく感じました。さらには、漫画調のコマ割とか、吹き出しっぽい途切れ途切れの会話分も苦手です。

    肝心の息子は、「最後は疲れて寝ちゃうんだよね〜」で終わりでした。ストーリーを楽しむタイプなので、絵を細かく観察する楽しみ方ができなかったせいもありますが。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    1

285件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぴょーん / いいから いいから

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット