タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

バムとケロのにちようび」 みんなの声

バムとケロのにちようび 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年09月
ISBN:9784894230422
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 286
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

286件見つかりました

  • 最初はとっつきにくい

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    最初は、うーん、変な顔したキャラクターだなあと自分はとっつきにくかったのですが、子供は大好きな絵本です。
    ただ、何度か読んでいくうちに、いつの間にか愛着が湧いてきました。
    トボケタ顔して、物事がゆっくり進んでいく展開は、読んでいてしみじみと楽しいです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっかりはまってます!

    バムとケロにすっかりはまっている息子。
    この「〜にちようび」も毎日何度も開いています。

    お気に入りはケロちゃんが泥んこびちゃびちゃで帰ってくるところ、そしてドーナツ作り!
    「ぼくもドーナツ作りたい!」と読む度に言ってます。

    ケロちゃんが自分の顔そっくりのドーナツを作っていたり、ネズミが籠から逃げ出してこっそりドーナツを食べていたり。
    読む度に楽しい発見ができるのもこの本の魅力。

    多くの子ども達がはまってしまうベストセラー絵本なのも納得です。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名コンビ!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    上の息子が幼稚園の時に出会った本。
    湿気の多い、雨のぐずつく今日この頃…。
    久しぶりに手に取ってみました。

    やっぱりバム&ケロは名コンビ!
    島田ゆかさんの細部に渡っての丁寧な描写が
    二人をより輝かせてくれます。

    雨の日の日曜日。
    ふたりは”素晴らしい一日”を満喫しました。
    バムくんはとってもきれい好き。私も見習いたいほど…。
    おうちを大掃除してすっきり。

    ところが、ケロくんが!!!
    これでもかって言うくらい思い切りのよい行動をしてくれました。
    バムくんはおおらか〜。それこそ私、見習わないと!

    雨が降ってもできること、楽しめることたくさんあるんだなぁ。
    まずはこの絵本を読むことで雨の日が充実した日に変わります。
    雨の日におうちでごろごろしている親子は必読!です。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛くて

    • りくろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子6歳

    6歳の息子に読もうとしたら、一人で勝手に読み始め、「面白かった!」と、続編の「バムとケロのそらのたび」を読み始めてしまいました(苦笑)
    なので、実際にこの本を選んだ8歳の息子を誘って一緒に読みました。
    すると、6歳の方も、「もう一回読む。」と寄ってきて、3人で読書タイムに。

    文章よりもとにかく絵で色々なことが伝わってくる作品です。
    ケロの子供らしい可愛い悪戯や、バムへの信頼感。バムの穏やかな性格とケロへの優しさ、とても癒される内容です。
    子供達と一緒に、見つけたものを指差しあって、笑ったり感想を言ったりしながら、とても楽しく読めた本でした。

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • まるで親子?

    お母さんのようなバムと子供のような悪戯っ子のケロの
    やりとりがほほえましいです。
    バムは「んも〜」って顔しながら絶対に怒らないのが
    またいいです。私も見習わなくてはね。

    他のバムとケロシリーズを図書館で借りて読んだら、
    これは借りて読む本というより、家に置いておいて
    何度も見る絵本だなと思いました。
    数回読むだけではもったいないというかんじです。

    で、購入。
    細部まで凝った絵に、絵本らしい内容。
    どちらかというと、読み聞かせよりも
    自分で読めるぐらいの子にお勧めだと思います。
    また、字が読めなくても絵を楽しめると思います。

    なんでこんなに魅力的な絵なんだろう???
    大人も楽しい絵本です。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育ての基本!?

    0歳むけの本ではありませんが、娘が初めて気にった本でした。

    バムとケロがとてもかわいい!
    色合いもすてきで、子供のころのあこがれの風景に帰れます。


    長女がおなかにいるころにかった本です。
    子育ての基本がつまってる、という触れ込みで買いましたが、
    まさしくそのとおり。

    ケロのいたずらに、ひとつひとつ付き合いつづけるバム。
    一緒にたのしんで、自分のペースに合わせさせようとしてない。

    またまた、でてくるドーナツがとてもおいしそう。

    現代版ぐりとぐら、といったところでしょうか。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズの中でも一番好き

    バムケロシリーズの一番のお気に入りです。
    一番テンポがいい話な気がします。

    息子は5歳になった今も大好きで、さらに深く絵を見るようになり、おもしろい発見がいっぱいです。

    今日のコメントは、
    バムが片付けを始めたページを見て、
    「あれ?バムも汚しているよ。」と。
    それはポップコーンをこぼしているから。
    でも、よーく見ると、袋の下があいている。
    きっとそれは斬新ケロちゃんがしたから空けたのでしょうね。

    本当に芸が細かいです。

    それにしても、やりたい放題のケロちゃんを根気強く面倒をみているバム。尊敬です。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育てのいろいろ

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    雨の日、バムがちらかったお部屋を片付けて、ゆっくり本でも読もうと思っていたら、ちょうど片付いたところへケロちゃんが帰宅。
    雨のお外で遊んできたケロちゃんは、ドロドロのぐちゃぐちゃ。
    せっかく片付いたお部屋もドロドロに・・・。
    「も〜!なにしてんの!」と言いたくなるようなこんな瞬間、子育て中の人は一度は経験があるはずです。
    でも、バムは怒らない。まずケロちゃんをお風呂に入れてぴかぴかに。それからふたりでお部屋掃除のやりなおし。ここでもケロちゃんは、壁に落書きしたりしているのですが、じょうずにいっしょにお片づけをしています。
    こどものすることを、頭ごなしに怒ったりするのではなく、一歩ひいてみて、こどものやりたいことをみつめてみる。そしたら、その面白がりかたや夢中さに、思わずくすっと笑ってしまう・・・。
    この絵本は私にとって、育児書代わりのような一冊です。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいな、二人の関係☆

    もう、何度も何度も読み返しました。
    1回ではもったいない、もっともっと隅々まで目を凝らしたくなるからです。

    バムとケロの二人の関係がとっても素敵でうらやましいです。

    しっかりもののお兄さんのようなバム、自由奔放で何をやっても憎めないかわいいケロちゃん。

    どっちが欠けてもこのお話は成立しません。

    たくさんのドーナツを作る様子は本当に楽しくって、愉快。
    家の中でも、雨の日でも、こんなに冒険できてしまう二人っていいな。

    兄弟で、友達と、パパママと一緒に、大切な人を感じながら読むとさらに楽しいんじゃないかな。

    我が家では親子4人でワイワイ読み返しましたよ。
    シリーズでお勧めです。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • すぐハマりました。

    • かちゃみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    以前から気になっていた絵本。
    まずバムとケロのにちようびを購入。
    何度も読み返すうちにどんどん引き込まれていきます。
    まず、バムとケロのお家が可愛い!!
    雑貨の一つ一つが可愛くて、おもちゃ箱の様でこんなお家に住んでみたくなります。
    細かな描写も楽しくて、発見するたびに楽しくなり、子供が気づくまで黙っていようと思ったのですがつい大人げなく言ってしまいました。
    バムとケロのゆかいなコンビ最高ですね。
    こんな家族でありたいと思います。
    そして、今日、まさに3冊目を購入し、1か月もしないうちに全巻揃えてしまう勢いです。
    是非、これからも新しいバムとケロのお話期待しています。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    1

286件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット