なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

わたしのえほん−my book」 みんなの声

わたしのえほん−my book 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784265900152
評価スコア 4
評価ランキング 19,111
みんなの声 総数 7
「わたしのえほん−my book」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 英語を学ぶ

    英語とともに、「私の」という概念も学べそうな絵本です。
    英語の読み方だけではなく、スペルも書いてあるので、英語に興味を持ち始めた子どもに是非読んでほしいと思いました。
    英語の入門編にいいかなぁ…
    ただ、英語の読み方がひらがなで書いてあるので、読みやすい反面、日本英語になりそうな気もします。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての英語絵本にもオススメ

    my book のように、my 〜 という簡単な英語しか出てこないので、英語絵本が初めてというお子さんにもオススメです。出てくる単語も身近なものばかりです。読み聞かせる方としても簡単です。my 〜 が続くので単調に思うのですが、絵に引き込まれるのでしょうか、2歳の息子は初めて読んだ時からクギずけです。とっても気に入って、数回読んでいるうちに覚えて、自分でも読んでいます。シリーズで出版されているようなので、ぜひそろえてあげたいなと思いました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンプリート

    この絵本のシリーズこの絵本を読んで全部読んだことになりました。子供は今回の絵本が一番?が多かったみたいです。なぜかというと、「my」って書いてあるのに、道とかが場所が出てきたので、私が「my〜」って聞くとそんな単語が出てきたときにはちょっとためらってました。単語自体は知っていたみたいなので子供はなんか戸惑ってました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語に触れてみるのもいいですね。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    2年生の息子。
    学校で、外国の先生による英語の授業があります。
    「My・・・」
    私の・・・
    意味がわかっていたようで、びっくりしました。
    My+単語(名詞)
    私の○○。
    簡単なんで、読み方も上手に言ってました。
    息子が、妹に、発音を教えているのが、可愛かったです。
    英語に触れる、いいきっかけの絵本です。

    掲載日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語楽しいね

    1ページごとに、my hat、my bagのように、my○○という1フレーズが出てきます。一見何のつながりもないように見えますが、実はストーリーがあります。出かける用意をして、自転車で街を通って公園に行き、昼寝をしたり友達を遊んだりする、楽しい一日が描かれています。五味太郎さんのかわいらしく色鮮やかな絵が、読み手をひきつけます。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単語と絵だけでちゃんと物語が完成

    「my 〜」という単語の繰り返しで物語が展開する絵本です。
    一目で単語の意味がわかる絵になっているところが良いです。
    また、日本語と英語が併記されてところもわかり易く良いです。
    単語と絵だけでちゃんと物語が完成しているところは、なかなか上手いなと思いました。
    娘は物語としてみているというよりは、単語に該当する絵がこれだと言い当てるような、何気ない読み方しています。
    この絵本はそういった読み方で良いのかもしれません。

    掲載日:2004/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「my」は一番最初に習う主格代名詞

    副題に「えいごはいかが」とあります。
    絵本の中には、帽子やバックやくつなど、身近なものから主人公の私(my)が持っているものや通った場所など、全てに「my」をつけて「my mother」とか「my park」「my apple」とかしゃべってきまま。
    なんだかmy,myちょっとうるさいなぁって、くらいいってくるんですけど、このシリーズは他に「your BOOK(あなたのえほん)」「our BOOK(みんなのえほん)」があると知って、やっと納得しました。
    「my」は、英語で一番最初に習う主格代名詞ですものね。
    さすが、五味さん!目のつけ所がすごいです。

    掲載日:2003/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット